【番外編】東京食いまくり珍道中 【1】5年ぶりの来店で感じた日本の厳しい外食事情

食べ歩きや途中下車のような積極的グルメな「ぶらり」ではなく、ヘタレなブログ主が軽ぅ~くヨロヨロと「ふらり」と立ち寄った飲食店のメニューをご紹介するシリーズ。
今回は、ふらり外食シリーズ番外編「東京食いまくり珍道中」でございます。
た・だ・し。。。。で、ある。
今回の東京滞在においては、かつてないほどのドジやヘタレが連発する珍道中となりました・・・・・・・
🔲中野レンガ坂商店街
東京食いまくり珍道中① (3).JPG
JR中央線「中野駅」南口すぐ。
スリムちゃんブログがランチにふらりと立ち寄ったお店とは???
🔲 手しおごはん玄 中野店
東京食いまくり珍道中① (2).JPG
東京都中野区中野3-36-4 深野ビル1F
【JR中央線・総武線、東京メトロ東西線 中野駅南口 から約100m】
こちらのお店は、5年前に拙ブログでも何回も記事を書かせていただいたお気に入りの店でございます、いや、ございました。
【関連記事】
七穀米はもちろん、魚、とろろ、小鉢、野菜、ぬか漬け、その他の種類の異なる「定食メニュー」をシェアして頂きました。
ややもすれば、「食事処系」であっても外食店の場合は「雑な濃い味付け」が多いですが、こちらのお店はそれぞれの食材を生かした細かい味付けがされており、まるで家庭料理のような目の届き方や気配りが一品一品細やかに計算されて調理されているように感じました。
tokyo walking (17).jpg
≪2019≫盛夏の宴(うたげ)定食(雑穀米チョイス)
(税込1,250円)
ふらり外食4 (1).JPG
オクラに茄子や枝豆など、旬の夏野菜を使ったヘルシー定食です。
揚げ物の多い内容ですが、野菜の素揚げなのでペロリと食べられます。
味付けもピリ辛の春巻き、揚げ茄子に添えたおろし生姜等、暑い季節にはぴったりの味付けです。
このお店の定食メニューは、白ごはんと雑穀ご飯を選べる方式です。
スリム&ヘルシーを目指す我がスリムちゃんブログとしましてチョイスしたるは、当然「雑穀ご飯」です。
【出典;ふらり外食【2019】食いまくり④手しおごはん「玄」2019年07月26日) より】
≪2019≫初冬の心ほっこり定食(雑穀米チョイス)
(税込1,200円)
ふらり外食9 (1).jpg
見てよ、このボリューム! この品数! このバランス!
小あじ南蛮漬け&メンチカツのたんぱく質コンビ・・・・
黒ごま大学芋に雑穀ご飯という食物繊維タップリの炭水化物 付け合わせの野菜が、外食にありがちなカット野菜や乾いた千切りキャベツ等ではなくて、家庭で作るような瑞々しさを残した状態で出てくるのが嬉しのです。
さ・ら・に。。。。で、ある。
女性店員さん「遅れてすみません・・・・」
【出典;ふらり外食【2019】食いまくり⑪初冬の心ほっこり定食 (2019年12月31日) より】
・・・と言うわけでコロナ禍が始まる前の2019年以来、実に約5年ぶりにふらりと立ち寄った今回。
スリムちゃんブログが腹を減らして満を持してチョイスしたるメニューとは!?
東京食いまくり珍道中① (1).JPG

ゴゴゴゴゴ.jpg
🔲≪2024≫春麗らか採食定食(雑穀米チョイス)
(税込1,400円)
東京食いまくり珍道中① (4).JPG
メンチカツ、焼き魚、おひたし、和え物、お味噌汁・・・・・
5年前と変わらぬ「ザ・和食メンバー」が一堂に会した賑やかメニューだが、何か、以前とかなり違う気が・・・
スリムちゃんブログ「確かに昨今の超物価高で、1,200円から200円値上がりして1,400円になったのは仕方ないけど、何か1,400円としては内容(量)が乏しい気がするなぁ・・・・」
・・・・そう、実際に食してみて、そして5年前の画像メニューと比較して明らかになったのが、各皿の料理のボリュームが減っている点です。
さ・ら・に。。。。で、ございました。
ゴゴゴゴゴ.jpg

🔲≪2019≫雑穀米チョイス
ふらり外食【2019】食いまくり⑪.jpg
    
🔲≪2024≫雑穀米チョイス
東京食いまくり珍道中① (5).JPG
アレアレアレ?????
レレレのレ???
5年前の雑穀米は、黒米の黒っぽさが目立ち、全体的にもプチプチした「いかにもカラダに良さげなもち麦感&雑穀風情」が画像からも見て取れますが、本年2024年の雑穀米は、ご高覧のとおり「かなり白く」なっています!!!
こ、これは一体?!
スリムちゃん「ははは(汗)・・・オイラも還暦過ぎて眼が衰えてきたのかな、雑穀ご飯が白っぽく見えるんだけど、目の錯覚だよね・・・ハハハ・・・ただ単に、雑穀のうち色が黒い黒米比率が減っただけで、ご飯に混ぜ込んでいる”雑穀率”は、まさか減らしていないよね?はは・・値段上げたのは仕方ないけど、まさかまさか美容健康に良いのがウリの雑穀類を減らして白米比率を高めて、往復ビンタ食らっているってことはないよね?!・・・ははは・・はは・・はは・・ふぅ~(ため息)」
と言うわけで、そもそも5年前にこの店に来たのは、当時はまだまだ少なかった「雑穀米チョイス」があったからだったのですが・・・・・・・
外食ゆえに「栄養成分表示」はありませんので、2019年と2024年の「雑穀比率」の差は分かりません。
しかし、実際に食べてみて、そして、こうして画像で比較してみて、やはり昨今の諸物価の値上がりなどの事由で、「全体のカロリー下げ(おかずの量)&雑穀比率下げ」でのメニュー提供になっているものと感じました。
だけど・・・・
う、ぬう・・・・・
だけど、これは致し方ないのかもしれませんね・・・・・・・
これだけ諸物価が高騰すれば、何かを削らなければならないのでしょう・・・・・
だけどだけど・・・・・・・・
各皿に溢れんばかりのボリューム感あるおかず、黒々もちもちとした雑穀の味わい・・・・・・
以前何度も通ったほどの初期の感動は、もう、2度と戻ってこない、と、寂寥感を伴う5年ぶりの来店となりました・・・・・・


ふらり外食【2024】食いまくり

     ↓


【番外編】

●山口県にて食いまくり●
●2つの食いモン系フェスに参戦??●

この記事へのコメント