健康意識高い系親族からの贈り物❸BIO-RAL低糖質ナッツ(ピンクとブラックのペッパー風味)

「健康意識高い系親族(ただし、ちょいポチャ)からの贈り物」
全部で5種類ありますが、このたびは3品目を頂くこととなります。
さぁ!
今回、袋を開けて食べる食品は??!!
健康意識高い系親族❶ (2).JPG
ゴゴゴゴゴ.jpg
🔲BIO-RAL
低糖質ナッツ
ピンクとブラックのペッパー風味
健康意識高い系親族❸ (11).JPG
ほほう。
健康意識高い系親族の御仁、「ミックスナッツ」を送ってきおったか。。。。。
スリムちゃんブログでは、アーモンドやくるみなどの「ミックスナッツ」が頻繁に登場しています。
健康意識高い系親族❸ (14).JPG
クルミ、アーモンド、ヘーゼルナッツ。
これらのナッツに、ピンクペッパーとブラックペッパーの2種類の香辛料が味付けされて、それぞれ個包装されている商品でございました。
健康意識高い系親族❸ (17).JPG
ん?
「BIO-RAL」なる食品ブランドは、私は初耳でございます。
早速、Googって調べてみましょう。
「BIO-RAL(ビオラル)」は、からだに優しい素材や製法、健康や自然志向にあわせたプライベートブランドです。
「安心できるものを選びたい」「素材の味を大事にしたい」「健康的な食事を心がけたい」そんなあなたに選んでほしい商品を揃えています。

【出典;株式会社ライフコーポレーションHP BIO-RAL より、抜粋引用させていただきました。】

ライフの4つのプライベートブランド紹介
【動画出典;株式会社ライフコーポレーション より、共有埋込コードにてリンクさせていただきました。】
何とっ!
「BIO-RAL」は、首都圏や関西圏のみで展開しているスーパーマーケット「ライフ」のオリジナルブランドでございました。
道理で中国地方で暮らす私が知らないはずじゃワイヤ。
健康意識高い系親族❸ (12).JPG
パッケージに「ゲランドの塩」と記載されています。
何じゃ、ゲランドって?
ゲランドの塩は、フランス・ブルターニュ地方西海岸にあるゲランドの塩田で9世紀頃から続く伝統的な製法で作られてきた『天日塩』です。
潮の干満を利用して海水を取り込み、太陽と風の力だけで水分が蒸発していくよう巧みに設計された塩田で作られています。
自然を相手に熟練の作業と技を要する塩づくりは、〈パリュディエ〉と呼ばれる塩職人の手によって、1000年以上にわたって、塩田と周辺の生態系を守りながら連綿と続けられてきました。
ゲランドの塩は、ゆっくり時間をかけて結晶化することで、まろやかな味わいが生まれ、また粘土質の土壌で作られるため、カリウムやマグネシウムを多く含みます。
この微量成分が、塩辛いだけでない、奥行きのある味わいを生み出しています。
素材の風味を引き立てる塩は、フランス国内だけでなく、世界各国でも高い評価を受け続けています。

【出典;株式会社 オルター・トレード・ジャパンHP ゲランドの塩 より、抜粋引用させていただきました。】

おおう!
微量栄養素がしっかり含有された天日塩である「ゲランドの塩」
ややもすると「減塩」「無塩」がすっかり浸透してしまった日本の「ヘルシーっぽい考えの一つ、塩分を控えましょう」ですが、ミネラルビタミンが豊富に含まれた「塩」は、むしろしっかり摂取したほうが良いんですよね。
ミネラルビタミン豊富な塩については、コチラを見てみてチョ。
       ↓
調味料列伝2021① (1).jpg
原材料名は「海水(瀬戸内海)」「海藻」
製塩工場の目の前の海岸から汲み上げた美しい瀬戸内海の海水と、天然の旨味が凝縮された国産のホンダワラが原料とのことです。
続・調味料列伝① (2).JPG
原材料名は「海水(淡路島)」「海藻」 本製品は、約4日間掛け「塩職人」が丁寧に炊き上げた藻塩で、鳴門海峡(淡路島側)で海のすぐ横にボーリングを掘って汲み上げており、年間安定した海水が取水出来ますとの事。

お   っと!
今回は「ナッツ」の食レポなのに、原材料のひとつである「塩」について調べていくうちに横道に逸れてしまいました、か?
あ、いえ、でも、やっぱり大事ですよ、さすが「健康意識高い系親族」が送ってきただけあって、原材料もかなり拘った商品のようです。
横道ついでに・・・・・
「ゲランドの塩」についての解説を引用させていただいた株式会社オルター・トレード・ジャパンさんのコンセプトである「生産者の自立、そして生産者と消費者が相互に支え合う関係」
その理念を解説されているYoutube動画に感銘を受けたので、自分への備忘録として貼らせてくださいましな。
ひとからひとへ、手から手へ、
オルター・トレード・ジャパン20周年の歩み
【動画出典;オルター・トレード・ジャパン より、共有埋込コードにてリンクさせていただきました。】
健康意識高い系親族❸ (15).JPG
健康意識高い系親族❸ (16).JPG
はいよ、そろそろコチラの「低糖質ナッツ」を頂った抱きまぁ~す!
ポリポリ・・・コリコリ・・・・・
ピンクとブラック、共にスパイシーな風味を感じつつ、程よい塩加減で美味しいです。
ミックスナッツ商品は、今や塩分が入っていない「素焼き」が主流となっていますが、コチラの「BIO-RAL低糖質ナッツ」は、シンプルな香辛料そして栄養豊富な塩など、味わい豊かで、なおかつ美味い!
スリムちゃん「たかがナッツされどナッツ。低糖質と言うよりも原材料に拘ったナッツだという訳か。アノ親族の野郎、なかなかやりおるわい、こりゃあ一本取られたワイヤ。ぶうわははっはは!」
健康意識高い系親族❸ (13).JPG
そうそう。
このBIO-RALブランドのナッツも、ご多分に漏れずわざわざ「低糖質」とサブタイトルがついていますね。
ナッツという食材自体が低糖質なのでそんなの当たり前じゃん・・・と、言いたいところですが、ま、その、「低糖質」と記載することで売り上げがかなり上がるのだと思いますね。
健康意識高い系親族❸ (1).JPG健康意識高い系親族❸ (2).JPG
健康意識高い系親族❸ (4).JPG
画像は、「ゆるやかな糖質制限」である「ロカボブランド」である「ロカボナッツ」
この商品は、糖質制限推進派である医師の山田悟先生が監修されている商品です。
スリムちゃんブログでは、頻繁に登場しています。
「ヘルシー目的でロカボブランド食品」を求めるならば、色んな添加物を混ぜ込んだパンなどの加工食品ではなくて、「素材そのものが低糖質な商品」つまりこちらの「ロカボナッツ」をおススメ申し上げます。
値段は他のミックスナッツより高いですが、適量が小分けされて包装されていますので、ナッツが湿気難いし傷みにくいのでおススメです。
ただし、山田悟先生監修のこの「ロカボナッツ」は、最近、スーパー別、ドラッグストアー別など購入するお店によって、かなり価格に差が出てきております。
低糖質である「ミックスナッツ」自体は、そもそも普通に昔から売っているし、また「低糖質ブーム」に目をつけたスーパーなどもオリジナルブランドから商品を出しているので、ロカボナッツも値崩れしてきているのかもしれません。
健康意識高い系親族❸ (6).JPG健康意識高い系親族❸ (10).JPG
【画像;スリム鳴造購入「大手スーパーブランドのミックスナッツ」】

「健康意識高い系親族(ただし、ちょいポチャ)からの贈り物」 今回は、BIO-RALブランドの低糖質ナッツを頂きました。
残るは2つ。
次回、袋を開けて食べる食品は??

健康意識高い系親族からの贈り物

      ↑ 
❸低糖質ナッツ(ピンクとブラックのペッパー風味)      
      ↓

この記事へのコメント