【駅ビル建替】広島駅周辺食いまくり日記【026】食レポならず空振りの日々

2022年。
10月もあと数日で終わる某日、「新・広島駅ビル」建設現場の模様です。
広島駅食いまくり日記㉖ (13).JPG

広島駅食いまくり日記㉖ (1).JPG
2025年春に開業予定の「新・広島駅ビル」でございます。
【広島駅完成イメージ(全景2)】.jpg
🔲広島電鉄、広島駅電停
広島駅食いまくり日記㉖ (17).JPG
2025年の「新・広島駅ビル」竣工後は、広電の電車は高架で直接新ビルの2階に乗り入れます。
新・広島駅ビル.jpg
工事現場では、高架を支える大きな柱が既に備え付けられていました。
広島駅食いまくり日記㉖ (21).JPG
この見慣れた光景を見ることができるのも、あとわずか2年半くらいです。
広島駅食いまくり日記㉖ (16).JPG
🔲広島JPビルディング
広島駅食いまくり日記㉖ (4).JPG
広島駅南口の西側にオープンしたばかりの日本郵政のビル。
ここで何か食いまくりましょうか?
広島駅食いまくり日記㉖ (5).JPG
何と!
現時点(2022年10月末)では飲食系テナントはコンビニのみでした。
これじゃ、記事になりません。
た・だ・し。。。。で、ある。
広島駅食いまくり日記㉖ (6).JPG
広島駅食いまくり日記㉖ (7).JPG
広島駅食いまくり日記㉖ (8).JPG
2階の張り出したテラスのような場所から、「新・広島駅ビル」の建設現場を間近に見学することができますよ!
🔲ひろしまお好み物語 駅前ひろば
広島駅食いまくり日記㉖ (10).JPG
飲食店ビルの6階フロアで10数店のお好み焼屋さんが営業しているらしい施設です。
複数のお好み焼店が営業している施設としては中区新天地の「お好み村」が有名ですが、こちらはその「広島駅前バージョン」というべき立ち位置でしょうか。
私はこれまで行ったことがありませんでしたが、昨年2021年7月にエレベーターで6階まで上がったことがあります。
   ↓

この日、私がこの飲食店ビルに入ったとき、ビル自体に出入りする人が全くなく閑散としています。
「6階のお好みフロアに行けば、実は大勢のお客さんがいて、それに紛れてゆっくりお店選びができる、の、かな?」
広島駅食いまくり日記⑫ (13).jpg
かなり不安な気持ちでエレベータで6階に上がると、お客らしき人は全く見かけないのに大声で楽しそうに談笑する声が・・・・・
どうやらあまりに暇すぎて、お好み屋さん同士で会話されていたようです。
私の勝手な脳内妄想とちっぽけな自己防衛本能による「複数のお好み焼屋vsたった一人の客」のプレッシャーを避けるため、あわててエレベーターに乗って引き返しました。
たぶんたまたまこの日だけだったのかもしれませんが、午後1時過ぎとは言えお客が全くいないとは・・・・
たぶん、たまたま私が行った日が客がいなかっただけで、正午のピーク時や夜などはけっこう賑わっているのかもしれません。


    ↑
・・・・と、いう訳で、客が全くいないので逃げ帰ったのでした。
そして今回ですが、午後1時前頃に修学旅行生らしき人々が大勢出入りしているのをみかけました。
これなら多くの客に紛れて複数のお好み焼き屋さんからチョイスする楽しみもあるなと思いましたが・・・
所用を済ませて30分後の午後1時半過ぎに、お好み焼き屋が集う6階フロアに上がってみたのですが。。。。。
広島駅食いまくり日記㉖ (11).JPG
ガラー―ン・・・・・
ゼロではないが、お客がほとんどいない!
勇気を振り絞って通路を歩いてみる・・・・・・
たちまち、お好み焼き屋さん達の視線や呼び込みが突き刺さる!
気の弱い私は、踵を返して早足でエレベーターホールまで戻った・・・・
しかし・・・・
スリムちゃん「逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!お好み焼き食うぞ。記事を書くぞ!」
広島駅食いまくり日記㉖ (9).JPG
そして、ついに某お好み焼き屋さんに入店しました。
私が食べたお好み焼きは小ぶりながら、けっこう美味しかったのです。
た・だ・し。。。。で、ある。
お客が私たった一人の中、2人のお店スタッフの方はお好み焼きを焼く間、ずっと大声でおしゃべりされていました。
どうやら、その場にいない同僚(バイトあるいは使用人か)の噂話かなんかの内容です。
マスクはされていますが、やっぱり飛沫も気になっちゃって・・・・・
そして、私が食べている間も、店員同士でずーと仲間内の話をされていました。
店員同士の堂々とした雑談は、客がいる間は控えるか、せめて抑え気味にしてもらいたいものです。
お客は神様ではないが、「客扱い」は最低限してもらいたいものでございましょう。
特にカウンター席メインのお好み焼き店では、お客が食べるお好み焼きを焼く鉄板と店員と客の距離も近いのだから。
スリムちゃん「うわー、これは居心地悪いなあ。せっかくまあまあ美味しいのに、これじゃお好み焼きに集中できないよ」
この「駅前ひろば」という複数のお好み焼き屋が集う施設は、修学旅行生などの団体客や観光客はたくさん来店するのかもしれない。
また、夜は飲酒を伴う鉄板焼きで常連客で賑わっているのかもしれない。
しかし、午後1時すぎという、まだまだランチタイムの時間帯に、お客が少なく閑古鳥に近い状態であるのが気になるところだ。
広島駅の飲食街ekieは、どの時間帯であっても大勢の客波が途切れることも途絶えることもないというのに・・・・
これは立地だけの問題ではなく、一見さんやおひとり様が気軽にリピートできる環境がうまく構築されていないのではなかろうか・・・・
「ひろしまお好みものがたり、駅前ひろば」なる「お好み焼き屋複合施設」は、観光客でもない、常連客でもない、ただ単に気軽に食いまくりたい「単身ふらり客」には、向いていない施設であろうと去年の夏に続いて改めて痛感いたしました。
自分の好みのお好み焼き屋さんは他にたくさんあるのだし、わざわざ6階まで上がってプレッシャーを感じながらお好み焼きを食う必要はなかったんだ。。。と。
気軽にヨロヨロと立ち寄って食いまくるという私の外食コンセプトである「ふらり」には該当しません。
今回は、記事を書きたいがために敢えて挑んだ無謀な行動だったといえましょう。
広島駅食いまくり日記㉖ (24).JPG
そして実は数日後、記事ネタを探して広島駅周辺の別のお好み焼き屋に行きました。
しかし、残念なことに、そのお店のお好み焼きは何と全然美味しくなかったのです。
むむん・・・・・
広島駅周辺食いまくりにおいて、空振り&空回りが続いてしまいました。

このシリーズは、新・広島駅ビルの完成と広電の広島駅高架乗り入れ開業の日まで、主に広島駅周辺で食いまくるグルメのレポートを特集しています。
広島駅食いまくり日記㉖ (23).JPG
旧駅ビル閉館の2020年春から、新駅ビル完成広電乗り入れ開業の2025年春までという約5年におよぶ長い特集シリーズになる予定です。
広島駅南口広場の再整備等、推進協議会.png広島駅南口広場の再整備、イメージ.png

次回の広島駅周辺のグルメは、どんな御仁が登場するのであろうか?

【駅ビル建替】広島駅周辺食いまくり日記

      ↑
【026】食レポならず空振りの日々
      ↓
連載中です。更新をお楽しみに!!!

この記事へのコメント