★☆酢利夢ちゃん弁当2022☆★11月「雨の御堂筋」

令和4年11月後半・・・・・
街路樹の紅葉もいつしか枯れ葉舞う季節
ごぼう、れんこん、春菊、チンゲン菜、さつまいも、人参
食物繊維ビタミンミネラルたっぷりの秋野菜を味方にして、冬の厳しい寒さに備えて、なおかつ、だ、風邪やコロナをはじき飛ばすがごとく、免疫力キープのためにしっかり/がっつり/ちゃっかり/たっぷり/みっちり/どっしり/と、食いまくりましょう!
紅葉のイラスト「家族でピクニック」.png

【酢利夢ちゃん弁当の特徴】

■ご飯はもち麦や雑穀入り必須で、腸内細菌さまにご馳走をお届けします。
■卵焼きはお弁当のマストメニュー。じゃこやヒジキ等を入れて味わい豊かに。
■旬の食材をなるべく取り入れる。
■たんぱく質食材は偏らず、魚・肉・豆を日替わりで工夫。
■野菜は毎食しっかりと。ケチャップスパゲティやたくあんで、ごまかさない。
■酢の物おかずや保冷剤使用など、弁当が傷まないように気をつける。
■もち麦入り、きのこ、ぬか漬け等、よく噛むような中身を心掛ける。


当特集は、毎月、月曜日から金曜日まで平日5日間の「日替り弁当」を「画面上」で味わっていただくシリーズでございます。
電車で旅行している人達のイラスト(学生).png
11月の日替り弁当🍱の
テーマ曲は・・・
「雨の御堂筋」

ご飯は、すべて「もち麦入り」か「もち麦&黒米入り」または「玄米」となっております。


★月曜日★
●秋の恵みの栄養UP炊き込み弁当
弁当2022(11月)    (2).JPG
■ネギ入り卵焼き、プチトマト
■粉末ピーナッツかけブロッコリー、柿
■炊き込みご飯
(もち麦、ゴボウ、人参、さつまクイン茸、里芋、シーチキン、塩昆布)
■鶏ささみのしそチーズ焼き
栄養野菜の王様「ブロッコリー」とビタミンC豊富な秋の味覚「柿」が参戦。
さ・ら・に。。。。で、ある。
キノコや根菜野菜が入った炊き込みご飯と鶏肉に卵焼き。
栄養的にも美味的にもリッチ&タフネスな秋の旬なお弁当です。
★火曜日★
●サツマイモが大活躍弁当
弁当2022(11月)    (3).JPG
■梅酢レンコン、柿
■サツマイモの茎と葉入り玉子とじ、ミニトマト
■サツマイモ入りもち麦入りご飯
■塩鮭、ちくわの磯辺焼き
なおサツマイモは、スリムちゃん農場産でございます。
★水曜日★
●食物繊維がたっぷり摂れちゃう弁当
弁当2022(11月)    (4).JPG
■卵焼き(ネギ、チーズ)
■割り干し大根と人参の煮物
■もち麦入りご飯(塩ひじき、ゴマ)
■マイタケ・ホタテ・チンゲン菜炒め、塩鮭、鶏つくね(冷凍食品)
【関連記事のご案内】

(連載期間;2019.10.1~2020.3.20;全10回)
腸内細菌Loves食物繊維.jpg
当特集「食物繊維をモリモリ食おうYO!」は、「食物繊維」とは何か、そして、その役割について読者の皆さんとご一緒に考えていけたらと願って書いたシリーズです。
最新の研究では、食物繊維の多い野菜などや全粒穀物を多く食べている人は、まったく食べない人に比べ、2型糖尿病や心臓病、脳卒中がんなどの慢性疾患の発症リスクが低下することも明らかになっているそうです。
主要なエネルギー源である糖質を効率よく代謝するには、それに見合ったビタミンミネラルが必要であり、腸内環境のためにはとりわけ「良質な食物繊維を含む炭水化物の摂取」は欠かせないのです。
画像出典;ananweb「不足がちだから注意!”食物繊維”の正しい摂り方って?」2019年2月4日.jpg
一方で、多くの日本人が「炭水化物=糖質。食物繊維は関係ない」と認識しているとの意識調査の結果もありました。
原因として考えられるのは、拙ブログでも主要テーマとしてしつこいくらい取り上げてきましたが、医師免許を持つ人たちが「炭水化物と糖質をごちゃまぜにして悪者にして糖質制限ダイエットを推進してきた事」も、大きな要因になっているのでは、と、スリムちゃんは思います。
         ↓
・炭水化物が人類を滅ぼす。ご飯は覚せい剤や麻薬と同じだ。
・肉卵チーズ(MEC)を30回噛んで食えば痩せる。
・断糖すれば糖尿病が99%治る。鬱も治る。野菜なんか食うな。
・すべての病気の原因は同じ。たんぱく質が足りん!プロテイン飲め。
・糖質制限で健康にならないのは、やり方が間違っているのだ!
・患者が主体的に糖質制限を学んだらば、俺がオンライン治療してやる。
         ↑
・・・と、このように「医師」でありながら特定の食物や栄養素について「あれ食え、これ食うな」とか「糖質制限は驚異のダイエットだ」とヌカす本当に性質の悪い連中で、人類を診察する資格のない輩どもである、と、スリムちゃんは控えめに思います。
メガビタゾンビ.png

「炭水化物が人類を滅ぼす」とか
「米・小麦・トウモロコシを食わなければ、あとは何食っても良い」とか
「糖質制限はパラダイムシフトだ」とか
「日本人だからこそご飯食うな」とかいう、
どう考えても人類にとってあり得ない能書きを垂れ流し「平成の古臭い糖質制限ビジネス」の既得権を何が何でも守りたい、超絶アタマが悪すぎる古いもの好きの医師連中・・・・

このようないわゆる「糖質制限推進派センセ方」のご教示に従って、食物繊維を多く含む炭水化物の摂取さえ極端に制限し、そして「たんぱく質脂質は幾らでも食え、足りなければメガビタミンやプロテインで補え」という、「極端な糖質制限の生活習慣的長期間の実行」は、やがて腸内環境を悪化させて、糖尿病、高血圧の発症や免疫機能の低下をもたらすという研究結果や科学的解明が数多く報告されてきています。

平成 → 炭水化物=糖質と思い込み、炭水化物の摂取自体が悪者と考える人が多かった時代
令和 → 腸内環境の重要さが注目されて、食物繊維を豊富に含む炭水化物を味方とする時代

そ・れ・ゆ・え・に。。。。で、ございましょう。
このこのさんによるイラストACからのイラスト.jpg
さあ、今日も張り切って
食物繊維をモリモリ食べて
腸内細菌の皆さんと仲良くしましょう。

★木曜日★
●島根産タラの竜田揚げ弁当
弁当2022(11月)    (5).JPG
■卵焼き(パセリ、チーズ)、エビシューマイ(冷凍食品)
■人参&モロッコ豆のごまマヨ和え、ミニトマト
■ゆかり乗せもち麦入りご飯
■フリルレタス、タラの竜田揚げ
★金曜日★
●ささ身のチーズカツレツ弁当
弁当2022(11月)    (6).JPG
■卵焼き(ねぎ、チーズ入り)、ズッキーニとエリンギの素揚げ
■キャロットラペ(デーツ、ピーナッツパウダー)、ミニトマト
■もち麦入り黒米ご飯(梅ひじき&胡麻かけ)
■フリルレタス、ささ身のチーズカツレツ

🔲スリムちゃんミニエッセイ🔲
【掴みは欧陽菲菲】
あーあ!
降る雨に♪
泣きながら身をよせて
傘もささず濡れて夜の・・・
【雨の御堂筋(作詞:林春生/作曲:ザ・ベンチャーズ)】
ここは照明を落とした薄暗いフィリピンパブ、疑似恋愛にもならない客と嬢のネットリした淀んだ空気が漂っている
しかも、客どもが歌うカラオケが演歌また演歌の連続で、淀んだ空気は、更にまとわりつくような湿気を帯びている
が、しかし、突然「雨の御堂筋」を凄まじい大音量でわめく男に、店中の視線が一斉に注がれた!
決して歌はうまくない、あいや、むしろヘタクソと言っていい・・・
しかもキーを少し下げているとはいえ、女性が歌う楽曲を男が無理やり歌っている。
だが、声だけはデカい、その圧倒的な声量が店内の空気を一変させた・・・・
大音声で喚き散らしている御仁は「スリム鳴造(当時55歳)」
まだコロナが流行る前だったこの日、「流川のボンジョビ」こと洋楽好きの後輩の誘いで、年1回のみのお付き合いパブ参上である。
流川のボンジョビ、自称「デブのボンジョビ」は、あちこちのフィリパブ通いの常連である。
流川の歓楽街を一緒に歩くと、客を見送るために店外に出てきた外国人女性から「ボンジョビ!」「ボンジョビ!」と声がかかる。
た・だ・し。。。。で、ある。
デブのボンジョビ氏がフィリパブに通う目的は、パブ嬢口説きではない。
彼は、ただ単に、主に80年代の洋楽をステージで歌いたいだけなのだ。
それならカラオケボックスに行けば良いと思うが、それは彼のポリシーに反するらしい。
デブのボンジョビ氏は、コロナ前は月に何度もパブ通いしていたが、圧倒的に演歌が支配する店で一人で洋楽を歌うのが心細い時もあるらしい・・・
それで同じ洋楽好きのスリム鳴造にお誘いのお声がかかるのだが、高いパブ遊びなど、とても付き合いきれない。
なので、スリム鳴造が、デブのボンジョビ氏にお供してパブに行くのはせいぜい年に1回か2回のみだ。

あーあ!
降る雨に泣きながら身をよせて
傘もささず濡れて夜の・・・

「雨の御堂筋」を歌うのは、大声でわめいてこちらに注目させて、次に洋楽を歌うための「掴み」なのだ。
往年の日本人なら誰もが知っている名曲中の名曲、しかもベンチャーズ作曲の洋楽ポップス風であり、歌い手は中国語(台湾)訛りの日本語で歌う外国人歌手だ。
演歌に支配された店内のムードを、まずはポップス寄りの歌謡曲で変える。
そして次からは遠慮なくドヤドヤうるさい洋楽ロックのフェスティバルだ!
デブのボンジョビ&スリム鳴造が、洋楽カラオケを歌うとパブ嬢も英語の歌に大喜びでノリノリになるようだ。
常連のデブのボンジョビ氏ときたら、ジメジメ口説くこともなくバカを言ってパブ嬢と一緒に洋楽を歌うためだけに、あちこちのパブで大金を使っている。
それをよく知っているから、パブ嬢たちからも信頼されて「ボンジョビ!ボンジョビ!」とノリが良く会話も弾むようだ。

デブのボンジョビ「僕は店のジメジメした客や雰囲気をぶち壊して、パブ嬢が思いっきり笑うのが楽しみなんス。洋楽歌うとすごく喜びますしね」
スリム鳴造「ん。まあ、そうかも、な・・・・・・・・」
・・・と答えつつも心の中では「まあ、店やパブ嬢からしたら変な口説きもないし面倒起こす心配もない常連金づるだから、愛想悪いはずがないわなw」
・・・と、思いつつも、外国人パブ嬢にとっても演歌ばかり付き合わされても、ま、仕事だから合わせるとは言え、やはり疲れるのだろう。
それに、我々が洋楽を歌いだすと、他の客も負けじ?と、演歌以外のポップスを歌い始めるので、店全体が明るくなるのだ。
しかし、大半の客は演歌好きだし静かに女性と会話したいのだろう、うるさい洋楽歌うのは数曲に留めて早く切り上げたほうが良いとスリム鳴造は思うのだが・・・・・

デブのボンジョビ氏「お?あっちの客が洋楽歌いだしましたね。こっちもライバルに負けず、どんどん曲入れましょう!」
スリム鳴造「・・・(やれやれw)」

Bon Joviをはじめ80年代の「西海岸ミュージック」が大好きなデブのボンジョビ氏・・・・・・
体型は肥満系だが遊び方はスマートで、ウエストコーストの気候のようにドライで爽やかなので、パブ嬢たちから人気があるのだろうと、感心するスリム鳴造であった。
雨の御堂筋 欧陽菲菲
【動画出典;Fuji Music chより、共有埋込コードにてリンクさせていただきました。】
この動画で歌う欧陽菲菲さんは40代頃でしょうか、素晴らしいパフォーマンスでございますね。
しかし私スリムちゃんが最も感心したのは、冒頭で欧陽菲菲さんが「大きく」手を叩いて、観客をバックビート(裏打ち)で手拍子するように早々と誘導していることです。
日本人は、演歌や民謡などのリズム、つまり手拍子が1拍目からの「表打ち」を叩く人がほとんどです。
この動画でも欧陽菲菲さんがバックビートの手拍子を始めたとき、とまどった観客の手拍子が一瞬とまり、しばらくして欧陽菲菲に合わせているのが聞こえます。
昔、グレンミラーオーケストラを見に行った時は、会場全体の手拍子が「表打ちの演歌調」だったので、少し戸惑ってしまいました。
た・だ・し。。。。で、ある。
ロックンロールのレジェンド「ローリングストーンズ」のライブでは、東京でも福岡でもさすがに会場全体がバックビート(裏打ち)の手拍子でしたけどね。
ベンチャーズ作曲のロック曲「雨の御堂筋」は、やはりバックビート「裏打ち」で手拍子してこそ、歌い手もリズムに乗れることでしょう。

★☆酢利夢ちゃん弁当2022☆★「11月編」を、お味わい頂き誠にありがとうございました。
次回は「12月の日替り弁当」をお楽しみくださいませ!!!!!

この記事へのコメント

  • どこでもドアーズ

    洋楽カラオケ、良いですよね!
    恥ずかしいというかテレがあると音域が狭くなる、と友だちに聴きましたがそのとーりです
    洋楽なんか高音のオンパレードなんですから、頑張ってカラを破りたいですよね?
    汚い声のままで楽に歌いたいならマッチさんのギンギラギンでもヤってりゃいいんですよねー
    楽しく洋楽カラオケならジャーニーのドント・ストップ・ビリービングが一番だと思いますよ😆
    2022年12月06日 22:50
  • スリム(メタボ)成掛

    どこでもドアーズさん、かなり洋楽がお好きなようで大変嬉しゅうございます。
    記事に登場した私の知り合いの「流川のボンジョビ」氏は、その場のすべての人を盛り上げてハッピーにするという真の遊び上手の御仁であります。
    た・だ・し。。。で、ある。
    「ジャーニーのドント・ストップ・ビリービング」ですかぁ・・・
    申し訳ありません、あの曲は楽曲の出来というよりも、野太いまま超高音シャウトであるスティーヴ・ペリーのボーカルが感動の源泉と思っておりますので、ただ声がでかいだけの素人な私がチャレンジすることはできません、ので、ございます。
    キーを下げるとたぶん原曲の感動は再現できないでしょうし。
    スティーヴ・ペリーといえば、ソロ曲の「Oh!シェリー」もボーカルの魅力が爆発しておりましたね。
    ベストヒットUSAで見たミュージックビデオも女優さん(本物のシェリー?)の演技も素晴らしかったし、思い出の1曲でございます。
    2022年12月07日 18:17