ふらり外食【2022】食いまくり ⑥さんるーむ「(夏)精進御膳」

買い物などの私用のため、広島のど真ん中「紙屋町」に降臨した我らがブログ主「スリム鳴造」
ふらり外食20226⃣ (34).JPG
🔲紙屋町西電停
ふらり外食20226⃣ (28).JPG
🔲エディオン広島本店、東館・西館
ふらり外食20226⃣ (27).JPG
🔲広島センタービル(そごう広島店本館、他)
ふらり外食20226⃣ (29).JPG
そごう広島店本館、広島バスセンター、アクア広島センター街が同居する巨大な施設ビルです。
「うわぁあああっ!あれが”そごう”ね!すごい大きいね!うわぁああ!!」
今から47年前の昭和50年(1975年)の3月。
郊外から広島バスセンター(広島そごう内)に向かっていた路線バスの中で、誰かが辺りを憚ることなく大声をあげた日のことを、私は今でも覚えています。
大声の主は、当時小学校6年だった私と同じクラスの女子児童。
小学校卒業間近の同じクラスの同じ班の児童たち約5~6名で、小学生生活最後の思い出作りだったか、何のためだったか覚えていませんが、とにかく「広島そごう」へバスで向かったときの出来事でした。
広島そごうが入る広島センタービルの建物は、1974年(昭和49年)オープン以来、まもなく50年。
巨大なビルが出来て、カープが初優勝(1975年)して、広島の中心が何となく八丁堀から紙屋町に移って、そして21世紀、カープ(球場)は中心街から去って、また中心街も郊外の巨大ショッピングセンターに客を奪われて、デパートの屋上遊園地はすべてなくなって・・・・・
そして来年2023年には、「広島そごう新館」が営業終了するとのニュースが飛び込んできました。
【そごう広島店新館】2023年夏 営業終了
【動画出典;広島テレビニュース より、共有埋込コードによりリンクさせていただきました。】
このように目まぐるしく時代が変化していますが、令和の今も「広島のど真ん中はどこか?」と聞かれたならば、ほとんどの広島市民が「広島そごうだ」と答えることは間違いないであろう矜持と風格を持っている巨大施設でございましょう。
2020ふらり外食 (8).jpg
広島センタービル。
そごう広島店やアクア広島センター街などの百貨店や専門店、そしてバスターミナルが建物内にある商業施設。
【画像は2020年7月,スリム鳴造が撮影】
さ。
そんな訳で今日のランチは広島そごう10Fのレストラン街で頂くことにしました。
ふらり外食20226⃣ (26).JPG
🔲さんるーむそごう広島店
ふらり外食20226⃣ (5).JPG

(広島市中区基町6-27、広島そごう10F)
ふらり外食20226⃣ (1).JPG
お目当ては、動物性食材が入っていない食材で調理されたプラントベースランチ「精進御膳」でございます。
夏 精進御膳
ふらり外食20226⃣ (12).JPG
・白きくらげの酢の物
ふらり外食20226⃣ (18).JPG
世界三大美女の1人と言われている中国は唐代の皇妃「楊貴妃」さんが、愛用していたという白きくらげ。
酢で和えているこのメニューは、夏に相応しくさっぱりと頂きました。
更に胡麻が振りかけられていますので、ヘルシー意識高い一品です。
・香味野菜の冷奴
ふらり外食20226⃣ (17).JPG
・五目ひじき
ふらり外食20226⃣ (16).JPG
・蓮根と大豆ミートのはさみ揚げ 精進黒酢あんかけ
ふらり外食20226⃣ (19).JPG
通常は、ひき肉(鶏、豚)で調理する「蓮根のはさみ揚げ」。
こちらでは、ひき肉を「大豆ミート」に置き換えたメニューとなっております。
動物性ひき肉と植物性大豆ミートの比較ですが、このはさみ揚げでは全くそん色ない。
あいや、せいや、逆に、ひき肉よりも大豆ミートのほうが美味しく感じました。
黒酢あんかけで一体化したしゃきしゃき蓮根と大豆ミートがコラボした当メニューは腹持ちも良さげで、メイン料理に相応しいでしょう。
・梅しそごはん
・とろろ
・精進おすまし
・黒豆煮
ふらり外食20226⃣ (20).JPG
店員さん「とろろはカツオだしで動物性食材を使用していますが、宜しいでしょうか?」
スリムちゃん「はい、かまいません。」
・・・と、いう訳で出汁に「カツオ」という魚類が使用されているので完全植物性メニューではないですが、ま、これは私が「とろろ」をチョイスしたのでノープロブレムでございましょう。
ふらり外食20226⃣ (15).JPG
さて、一堂に会したメニューを上から鳥瞰しましょう。
こうしてメニューを全体的に眺めますと、「御膳系」すなわち「和食」って奴は、野菜・豆・海藻など、元々「植物性食材メインで調理された料理」とも言えますね。
ふらり外食20226⃣ (14).JPG
21世紀の今、「プラントベース食生活」が西欧の先進国で急速に普及している理由は「環境問題、動物倫理」などが挙げられていますが、元々日本では自然崇拝・肉食禁止の歴史が長く続いたので、その食生活を背景にして生み出された文化・習慣、つまり「和食」が植物性食材メインとなるのも当然と言えましょう。
さ・ら・に。。。。で、ある。
欧米では肉食や乳製品の摂り過ぎによる肥満や心臓病などの疾病が社会問題になっているという、差し迫った健康問題もあったのでしょう。
ましてや、健康に異常に関心を示す人が多い日本では、「動物性より植物性のほうが健康に効果があるかも」という「自分自身の健康問題」として、これから急速に普及するものと、スリムちゃんは推測しています。
ふらり外食20226⃣ (21).JPG

【動物性・植物性たんぱく質の摂取と死亡リスクとの関連】

統計学的に、同じエネルギー摂取量において、総エネルギーに対する3%の赤肉・加工肉からのたんぱく質を、植物性たんぱく質に置き換えた場合のリスクを計算したところ、
赤肉を植物性たんぱく質に置き換えた場合は、総死亡リスクが34%、がん死亡リスクが39%、循環器死亡リスクが42%下がることがわかりました。
加工肉を植物性たんぱく質に置き換えた場合は、総死亡が46%、がん死亡リスクが50%下がることがわかりました。
今回の研究で、エネルギー摂取量に対する植物性たんぱく質摂取量の割合が多いほど、死亡リスク、特に循環器疾患死亡リスクが低いことが明らかとなりました。
植物性たんぱく質は、血圧・体重・血中脂質・インスリン抵抗性などに良い効果を及ぼすことが多くの研究から報告されています。
今回の研究から、植物性たんぱく質の摂取量が比較的多い日本の食事が、わが国の長寿に関係しているかもしれない可能性が示されました。

【出典;国立がん研究センター、多目的コホート研究 動物性・植物性たんぱく質の摂取と死亡リスクとの関連 より、抜粋引用させていただきました】

た・だ・し。。。。で、ある。
ここで「何が何でも動物性の食事は禁止だ!」と極論に走ってしまったら、逆に健康に良くないであろうことは言うまでもありません。
植物性食品をメインにしつつも、たんぱく質豊富な動物性食品も頂いてまいりたいところです。
なぜならば、過ぎ去りし平成時代に
  ↓
炭水化物が人類を滅ぼす、とか、
日本人はご飯を食うな、とか、
たんぱく・鉄・ビタミンで病気が治る
  ↑
このように極めて頭が悪いおバカな医師教祖や、その医師を崇め奉る後輩医師の話を鵜呑みにして怪しげな宗教のように盲信してしまうと、長いヘルシーライフが担保されるはずもないと考えるからです。
食の起源⑨ (44).jpg
もちろん、糖質の食べ過ぎや栄養の偏りが健康に悪影響を及ぼすことは間違いないですが、だからと言って各医師どもの「炭水化物悪者説などの教典やお題目」に目を輝かす信者患者が健康を損ねたり、最悪命を落としたりしても、センセ方は「糖質制限の実践方法が教え通りではないから病気になったんだ」とか「元々病気が進行していたのだから手遅れだったのだ」とポイされるだけで、センセ方は手を変え品を変えて「次の新たな信者」にホンを売って儲けて喜ぶだけなのです。

ゴゴゴゴゴ.jpg

スリムちゃんブロクでは、ベジタリアンとまではいきませんが、フルーツ、野菜、全粒穀物、豆類、ヘルシーな脂肪、海産物をメインとし、そしてタンパク質においては、主に植物由来の原材料(畜産物や水産物を含まない。)で肉などの畜産物や魚などの水産物に似せて作った「プラントベース(植物由来)食品」を使ったヘルシーレシピもアップしていければ良いなと考えています。
さ・ら・に。。。。で、ございます。
当シリーズ「ふらり外食」においても「プラントベース食品」を提供しているお店やメニューなどを、ご紹介していけたらと考えております。


【プラントベース(植物由来)食品、関連記事】

2020ふらり外食 (3).jpg
DSC_1881.JPG
どんな食べものをモリモリ食べると、人体の健康に有用な「短鎖脂肪酸」を生み出すことができるのでしょうか?
     ↓
中戸川貢先生、講演動画より.jpg
【画像および動画 出典;動画「間違いだらけの食品選び」 中戸川貢の食育セミナー第4回   より抜粋転載させていただきました。】
ふらり外食2022⑤ (4).JPG
居酒屋「酢利夢ちゃん」2022⑧ (8).JPG


ふぅ~食った食った・・・・・
次回、スリムちゃんがふらりと立ち寄り食いまくるのは、どんなお店なのか?
お腹減らして、待っててチョ!



ふらり外食【2022】食いまくり

    ↑
⑥さんるーむ「(夏)精進御膳」
    ↓

この記事へのコメント