スリムちゃん特製マスク【12】読者の皆様へプレゼント!!

3年目を迎えた新型コロナウイルス感染症の全世界における流行。
今後、更なる感染拡大はあるのか、事態収束への道筋はどのように示されるのか。。。。
ロックダウン.jpg

いずれにしましても今(令和4年1月)は、1年で最も寒さ厳しい季節でございます。
新型コロナウイルスは、低温ほど感染力維持期日が長くなることが判明しています。
自宅においてはしっかり室内を温めて空気を乾燥させないように気をつけて、時々換気する。
これだけでも、風邪防止、つまりウイルス感染防止にかなり効果あるのではないでしょうか。

●喉に異変を感じたら、自宅内でもマスク着用。
●快適な湿度(40%~60%)を維持する。
●室温は20~25℃を維持する。

スリムちゃんマスク⑥ (2).jpg

スリムちゃんマスク⑥ (5).jpg
エアコン暖房は空気が著しく乾燥しますので、喉や気管支も潤いが少なくなり炎症が起こりやすい環境となります。
気温の低い冬はウイルスなどが活発化するので、抵抗力や免疫力が低下している場合は体調を崩しやすくなります。  
加湿器などの使用で室内の空気の湿度を上げて、喉の保湿を心掛けてまいりましょう。

【参照記事;ウェザーニューズ 暖房節約術の決め手は湿度だった! 】

冬のマスク.jpg
新型コロナウイルスの感染が初めて確認されて拡大が始まった2020年1月から数か月間、店頭から一斉にマスクが消えて大きな社会問題になったことは、記憶に新しいような、既にかなり昔の出来事のような、何とも言いようのない時間感覚があります。
この特集「スリムちゃん特製マスク」を開始した頃(2020年6月)は、市販のマスクが手に入らないしアベノマスクも来ないし、不織布マスクの洗い回しで凌ぐのも限界に来つつある時期でした。
自家製布製マスクを使用して、面白おかしく楽しい「withマスクライフ」を過ごすために始めた特集でしたが、今はマスク不足もすっかり解消されましたので、新たなオリジナルマスク作成もめっきり減ってしまいました。

た・だ・し。。。。で、ある。

ん~、そうです。
いまだ「withコロちゃん生活」における「マスクがマストな日常」が続いていますので、このシリーズも様子見をしながら、本年2022年も継続していきたいと思います。
マスク未着用・批判・非難・マスク警察・感染予防.jpg

今回はハードコアなスリムちゃん読者の皆様へご愛読の感謝を込めてスペシャルP・R・E・S・E・N・Tをお届けします!

そのプレゼントとは???

ゴゴゴゴゴ.jpg

2022(令和4)年
マスクカレンダー!!!
🔲1月、2月(大仏マスク)
マスクカレンダー1,2月.jpg
僅かな布切れと1台のミシンで作られた「令和の大仏マスク」
着用者自らが御仏の精神「怒らない、いつも笑顔で」を身にまとうことで、オノレ自身も、そして世間も丸く穏便に収まるという、効能あらたかなマスクといえましょう!
🔲3月、4月(春らんまん?マスク)
マスクカレンダー3,4月.jpg
カエルだってミツバチだって、ヘタレだって底辺ブロガーだって、みんなみんな生きているんだ、トモダチなんだ!
・・・という訳で、桜咲く新年度のこの時期に相応しい生命力溢れる「けろっぴマスク」「ちびっこ用マスク」登場ですw
🔲5月、6月(ランニングマスク)
マスクカレンダー5,6月.jpg
表はハンカチ、裏はワッフル素材のシャツを裁断して再利用した「ランニング用マスク」です。
このシャツ再利用ハンカチマスクを付けてランニングすると、アラ不思議、他のマスクと比較して息苦しさが軽減するどころか、付けているのを忘れるくらいと言えば大げさですが、かなり自然な装着感でございます。
🔲7月、8月(トレーニングマスク)
マスクカレンダー7,8月.jpg
「ゴールドジム」が店頭で販売しているトレーニング用マスクです。
ランニング中でも息苦しさが少なく、耳も痛くならずマスク装着感も軽いので、汗をかきやすい運動や屋外作業において、夏向き快適マスクにござりましょう。
🔲9月、10月(涼感純白楽ちんマスク)
マスクカレンダー9,10月.jpg
素材は表面が綿とポリエステルの混紡生地。
裏面が綿と麻の混紡生地。
鮮やかな純白なので、見た目も涼しげでありましょう。
立体型で口鼻とマスクの間に空間があるので、呼吸も楽ちんです。
🔲11月、12月(不織布マスク、将棋マスク)
マスクカレンダー11,12月.jpg
「自身の将棋を見つめ直した」と述べ、成長と進化を続ける弱冠18歳の天才棋士、藤井聡太先生。
その一方、自身の人生を見つめ直すこともなく、ただ単に腹をへらして彷徨する荒還58歳の底辺ブロガー「スリム鳴造」。
そんなヘタレなブログ主が付けているマスクとは?

この記事へのコメント