【駅ビル建替】広島駅周辺食いまくり日記【016】みのる食堂「ごちそう定食」

令和3年10月のある日・・・・・
JR広島駅新幹線駅舎屋上駐車場から、新駅ビルの建設工事現場の様子です。
左からビッグフロント広島タワービル、福屋百貨店広島駅前店、そして建設中の日本郵便広島駅南口計画プロジェクトです。
広島駅食いまくり日記⑯ (3).jpg

広島駅食いまくり日記⑯ (2).jpg
広電広島駅前電停の様子。
2025年の広島駅南口新ビル竣工後は、広電の電車は高架で直接新ビルの2階に乗り入れますので、この見慣れた光景を見ることができるのも、あと数年ということでございましょう。
広島駅食いまくり日記⑯ (7).jpg

広島駅食いまくり日記⑯ (6).jpg
広島駅南口地下広場に降臨したスリムちゃんブログスタッフ2名。
ブログテーマに沿って、これから少し早めの夕食を食いまくるのであろうか?
それにしては少し緊張気味な表情を見せるのはなぜ???
広島駅食いまくり日記⑯ (4).jpg


ひろチカドットコム 広島駅南口広場
広島駅南口地下広場.jpg
【画像出典;広島駅南口広場バーチャルツアー より、スクリーンショットさせていただきました。】

ゴゴゴゴゴ.jpg

●2回目のワクチン接種
広島駅食いまくり日記⑯ (5).jpg
ファイザー製ワクチンの2回目摂取です。
広島駅南口地下広場直結だけど普段は不特定多数の人が来場しない場所という「便利だけど静かな会場」で、落ち着いて接種することができました。
ちなみにワクチン接種の翌日、スリムちゃんブログスタッフ1名において一時38.7℃の発熱がありました。
しかし、不思議なもので高熱に関わらず食欲はあったようなので普通の風邪とは違う症状のようでした。
念のため解熱剤(カロナール)を服用し2~3時間仮眠したところ、平熱36.6℃に戻ったとのことです。
私自身は1回目摂取後と同じく注射した左腕が少し痛むという症状がありましたが、五十肩の激しい痛みに較べれば「大勢に影響なし」で、発熱などの副反応もありませんでした。
ワクチン接種につきましては、私の超個人的感想では集団免疫効果や重症化リスク低下を鑑みますと、打った方が良いと思います。
人類全体として世界中が基本的にはワクチン接種を勧めている訳ですし、社会的利益があるからこそ接種費用も公共負担となっているのでしょう。
一方で、ワクチンの有効性・安全性に疑いを持つ人が接種を控える考えを持つことも正しいといえましょう。
実際に副反応も存在しますし、体調や既往症の事情で接種できない人もあるはずですので、各人の判断で接種するかどうかを決めればいいのでしょう。
ましてや十分な治験が得られていない状況での接種の課題や不安感は万人共通でありましょうし、小心で疑い深い私なんかは「コロナワクチン接種に限って、副作用ではなく”副反応”という新たな造語が使用されている事」にもパンデミック下の社会の焦り・苛立ちを感じています。
ですので、他人様にワクチン接種を強く勧めたり強要するような同調圧力は切に避けるべきでしょう。
その一方で、逆に「反ワクチン」を勧めてくる輩にも要注意でしょう。
特に「俺たちは糖質制限と高たんぱく&メガビタミンで、選ばれし健康先進民なんだ」とカルト集団化している連中とは距離を大きく保つべきでしょう。
あと、こちらが聞いてもいないのに「イベルメクチン推し」の人とかも、ご自身は「情報強者」と思い込んで上からご提案ムードの人もいるので困ったものです。

た・だ・し。。。。で、ある。

我々一般庶民が注意したいのは「医師免許保持者のアンチワクチン主張者たち」で、ございましょう。
とりわけ、ご自身のtwitterやブログやyoutubeでは、口角泡を飛ばすほどの激しい反ワクチン主張なのに、なぜがご自身が経営する医院ではワクチン接種指定病院だったりする医者もいるようです。
反ワクチン論.png
「コロナはただの風邪だ。」とか「免疫力を高めればコロナに罹患しない」とか「糖質制限食実践でCOVID-19予防だ」とかいう、重篤な結果をもたらす事が既に明らかである恐ろしいコロナウイルスを侮るような発言やツイートを繰り返し、極端な糖質制限盲信や栄養療法絶対主義に突っ走ってしまった医師たちほど、中庸性を失い客観性を担保できなくなっていますので、これらの医師のいうことを鵜呑みにしないことが重要であると、思うのでございます。
それはさておき、ワクチンを射ち終えてホッとしました。
ワクチン2回目接種者であるスリムちゃんブログスタッフ2名が夕食に向かったエリアは。。。。。
●広島駅南北自由通路1F「ekie DINNING」
広島駅食いまくり日記⑯ (17).jpg

ekie全体図.jpg
そして、ワクチン接種疲れのスリムちゃんブログスタッフ一行が、夕食のため草鞋(わらじ)を脱いだお店とは????

ゴゴゴゴゴ.jpg

●みのる食堂ekie広島店
広島駅食いまくり日記⑯ (10).jpg

広島駅食いまくり日記⑯ (9).jpg

広島駅食いまくり日記⑯ (16).jpg

JA全農の地産地消レストランです。
広島を中心に中国地方・四国地方の旬な食材が味わえます。
生産者から直接仕入れた地元の味を、カジュアルな和洋食メニューでご堪能ください。

【出典;ekieホームページみのる食堂より抜粋引用させていただきました。】


みのる食堂 エキエ広島店
〒732-0822 広島県広島市南区松原町1−2 エキエ広島 1階 ekieダイニング
【広島駅直結】
ごちそう定食・・・・・・
広島駅食いまくり日記⑯ (14).jpg

広島駅食いまくり日記⑯ (15).jpg
2回目のワクチンを打ち終えた安心感に包まれて、「ごちそう定食」にてチョイスしたメニューとは??

ゴゴゴゴゴ.jpg


●広島県産お米(マイ)ポーク厚切り生姜焼き
広島県産牡蠣フライ
広島駅食いまくり日記⑯ (13).jpg
生姜焼きの豚肉は、広島県北は三次(みよし)のブランド認定品「オーマイ・ポーク」です。
三次市HPによりますと、この「オーマイ・ポーク」は、国産米を配合した飼料により飼育されており、豚農場は、徹底した衛生管理により厳しい基準をクリアした農場のみが認められる「SPF豚農場」に認定されているそうです。
「パクっ!もちゃもちゃ」・・・噛みしめると生姜風味のジューシーな肉質は柔らかく、脂身の少ないさっぱりとしつつ旨味たっぷりの豚肉で、ビタミンB1をしっかり確保しましょうよ。
さ・ら・に。。。。で、ある。
サクサク、ジュワぁ~」・・・・牡蠣フライが満を持して登場です。
牡蠣は、ビタミン(B1・B2・B12)ミネラル(亜鉛・鉄など)、たんぱく質(アミノ酸、タウリン、グリコーゲン)などの栄養を豊富に含んでおり、それゆえに「海のミルク」とも呼ばれている食材です。
牡蠣フライをモリモリ食べて、ワクチン接種後の亜鉛摂取で体力キープや!!

【豚生姜焼き&カキフライのパワフルな記事はコチラ】
            ↓

JA全農の地産地消レストランである「みのる食堂」・・・・・
そして、同じく広島駅自由通路内では、JA広島さんとJR広島駅さんの共同イベント「みのりみのるマルシェ」が不定期ながら開催されており、地産地消の新鮮な食べ物の買い物が楽しめますよん。


JA全農ひろしまとJR西日本広島支社は、JR広島駅で広島県産の食材を中心とした「みのりみのるマルシェat広島駅」を、毎月第1・第3金曜日の月2回開催しています。
 会場では、県内の生産者が心を込めて栽培した野菜や果物を中心に、加工食品や切花など、様々な商品をご用意してお待ちしております。
●場所:JR広島駅 新幹線口1階 

【出典;JA広島HPより、編集して抜粋引用させていただきました。】


みのりみのるマルシェ.jpg


【駅ビル建替】広島駅周辺食いまくり日記

このシリーズは、新・広島駅ビルの完成と広電の広島駅高架乗り入れ開業の日まで、主に広島駅周辺で食いまくるグルメのレポートを特集していきます。
旧駅ビル閉館の2020年春から完成開業の2025年春までという、約5年におよぶ長い特集シリーズになる予定です。


【広島駅再開発】#30 全エリアで工事が活発化!2021.10.8撮影 
完成まで毎週撮影! 2025年春開業の広島新駅ビル 
Hiroshima station 後半BGMのみ
【動画出典; 瀬戸内BBQ / HITひろしま観光大使より、共有埋込コードにてリンクさせていただきました。】




次回の広島駅周辺のグルメは、どんな御仁が登場するのであろうか?
お楽しみに。。。。で、ございます...か??

【駅ビル建替】広島駅周辺食いまくり日記

       ↑
【016】みのる食堂「ごちそう定食」
       ↓

この記事へのコメント