★コロナツ線香花火2021☆彡★8/8(日)うな丼とオリンピック閉会式★8月食事全公開★

8月8日(日)
食事を全公開

朝食
8月8日 (3).jpg
●豆乳スープ(玉ねぎ、じゃがいも、ブロッコリーの茎、カラーピーマン、鶏ひき肉)
●スクランブルエッグ、ベーコン
●フランソワ天然酵母の塩パン(よつ葉発酵バター、小倉あんバター)



昼食
8月8日 (4).jpg
●スリムちゃんフォー
(ベトナム米粉めん、小松菜、ワカメ、もやし、ねぎ、鶏ひき肉)
8月8日 (5).jpg

8月8日 (9).jpg
麵はベトナム産「フォー(ライスヌードル)」、スープは「えびスープ」です。
いずれも「カルディコーヒーファーム」で購入したものです。


夕食
8月8日 (16).jpg
●焼き枝豆(海人の藻塩かけ)

8月8日 (15).jpg
●うなぎ丼(鹿児島産ウナギ、もち麦入りご飯)
●レモンビネガーの酢のもの(きゅうり、ワカメ、みょうが、生姜、ごま)
8月8日 (18).jpg8月8日 (19).jpg8月8日 (17).jpg
夕食のウナギは、生協で購入した鹿児島産蒲焼きでございました。
小津安二郎監督の「東京物語」のテーマ曲がBGMで流れるオリンピック閉会式を見ながら、うなぎと枝豆をつまみつつ焼酎舐めナメしていると、何か鼻の奥のほうがツーンとしてくるような感情に見舞われました。
正直なところ、感動してしまったのです。

時代も国境も民族も超えて今や世界中が知っていて共有して愛されている名画のテーマ曲を、世界の平和の祭典であるオリンピックで演出したのは、「パンデミック禍で行われた人類愛の祭典」として、末永く語り継がれていくことでしょう。

『東京物語 ニューデジタルリマスター』予告編
【動画出典; 松竹チャンネル/SHOCHIKUch より共有埋込コードにてリンクさせていただきました。】


た・だ・し。。。。で、ある。

私自身は東京五輪開催の大儀名分「放射能はアンダーコントロールしているから安心だ」「復興五輪だ」自体には、開催地決定の2013年時点から東京(日本)でのオリンピック反対である立場は変わりません。
原子力緊急事態宣言は、原発事故から10年経過した現在も、もちろん発令中ですし、復興どころか被災地や被災者の状況が語られることが激減するという、庶民国民の分断が進んだ10年だったと言えましょう。

さ・ら・に。。。。。で、ある。

オリンピック開会直前に過去の行動や発言が問題となって解任されたアーチストさん2名がいました。
ま、前者の「イジメ自慢」は明らかに「当人の意向」なので首になっても仕方ないですが、後者の方は「作品内での表現」が問題となって解任されたので複雑な思いでございますね。

ま、その良し悪しや対処については、ここでは述べませんが、だからこそ、その割にはジョンレノンのイマジンが開会式で使用されたことには激しい違和感を覚えましたね。
今回の日本人アーチストの過去の表現方法を問題にするなら、若き日にステージで障がい者のマネをしたり、宗教を貶める発言をした世界の問題児、ジョンレノンの曲なんか使用したら絶対にダメでしょう。


【動画出典;Kimera's Turntable より共有埋込コードにてリンクさせていただきました。】


もちろん、ジョンの若き日の罵詈雑言や異常行動には彼なりの理由がありますが、それなら今回首になった人にも理由(作品中の表現)があったはずだし、今は違うはずです。

ジョンは、その後、平和活動を行いイマジンという名曲を作ったし、英国人(戦勝国)だし、2012年ロンドンオリンピック開催決定後に法皇から許すとの発言があったり、そして何より「死人」だからOKなのでしょう。
実際に2012年ロンドンオリンピックでは、閉会式の大モニターで「許されたジョン」が歌うイマジンが映し出されましたね。

John Lennon's Imagine @ London 2012 Olympics -
Children's Choir Performance | Music Monday
【動画出典;  Olympics より共有埋込コードにてリンクさせていただきました。】  

おっと、勘違いしてもらったら困りますし、拙ブログのハードコア読者さんならお分かりの通り、私はジョンやビートルズが大好きで大ファンであります。
だからこそ言っているのでございます。
(ま、イマジンという楽曲は、2017年に「ジョン単独作ではなく、オノ・ヨーコとの共作」として認定されたので、「半分は日本人が作った曲」とも言えますが、それはあまりに強引な解釈でございましょう)

過去の言動で降ろされるのであれば外国人で死人だからと言っても過去の世界の大問題児ジョンレノンの曲も使わないというのが、我らが自国民に対する矜持でありましょう。
しかしもちろん、そんなことはできなくて、我らが日本人は「言語道断だ!」というきつい言葉で自国の総理に叱られて責められて降ろされるというのが現実なのです・・・

もちろん国の最高責任者が自国民に「言語同断だ!」とかなりキツイ口上を言わざるを得ない立場・時期であったのは重々承知しますが、それであるとしたら、せめて、せめて平和祈念式典の時には「我が国は、核兵器の非人道性をどの国よりもよく理解する唯一の戦争被爆国であり、核兵器のない世界の実現に向けた努力を着実に積み重ねていくことが重要です。」という、日本人の矜持と決意を示す最重要な文章を読み飛ばしてはアカンでしょう。
しかも「世界平和の祭典」オリンピックの開催期間中の8月6日の大失態です。

そうは言っても、今の情勢では誰が首相になっても政党が変わっても、そんなに変わることはないでしょう。
せめて「野球文化」から「サッカー文化」への変容、つまり比較的閉じられている世界観から北半球南半球地球中を見渡すことのできる民意が形成されなければ、難しいでしょうね。

ま、それはともかく、開会直前に解任されてしまった「素晴らしいピクトグラムの演出者」については、全力で応援し続けるスリムちゃんブログでございます。

●関連記事●




睡眠・・・8時間(昼寝2時間)
活動・・・なし
運動・・・なし
晩酌・・・焼酎水割り1杯

【スリム鳴造、本日の体重 未計測】

この記事へのコメント