検索小僧ちゃんねる(2021年版)②緊急事態宣言下でのスポーツ観戦

このシリーズは、インターネット創成期からの2ちゃんねらーにして、狂気&狂喜の検索好きマニアの私「スリム鳴造」が、その時その時に関心を持った話題などを検索し取り上げたり張り付けたりする、引き籠り自分用の内向き陰キャな特集「2021年版」です。
新型コロナウイルスの感染再拡大により、令和3年5月16日から31日までの間、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が広島県全域に発令されました。
【県民の皆様へ(緊急事態宣言発令)】

感染拡大を阻止するため、外出半減の徹底等を要請します。
●生活必需品の買い物を含め外出は半分に
●県内を含め、他地域へ行かない、呼ばない
●同居家族以外との食事はしない
●軽い症状でも、違和感を感じたらすぐ医療機関へ 等

【出典;広島県HP 広島県へ緊急事態宣言発令(緊急事態宣言の発出に伴う集中対策)【R3.5.15会見】より、抜粋引用させていただきました。】


緊急事態宣言2021.05.jpg
【画像出典;広島県HPより引用させていただきました。】
緊急事態宣言、某プロ野球球団は・・・・・・・・

バカープvsサンフレ3.jpg
【画像出典;中国新聞twitterより引用させていただきました。】
コロナ禍で医療も切迫しているし、ましてや「日常必需品の買い物含めて」という人間の生活そのもの必要最低限の行動でさえ変容が求められる「緊急事態宣言下」での、16,500人もの密集環境を提供する球団運営陣。。。

買い物も我慢して皆が気をつけていても、スタジアム近くのJR広島駅周辺などで「野球観戦には関係ない」通勤通学者など一般市民が感染リスクに見舞われてしまう。。。。

「緊急事態宣言」が発令された後も、人流を大量集中発生させておいて、どの面さげて、そしてどの口がミツダスタジアムのオーロラビジョンで「感染に注意しよう」とか「広島は屈しない」と言っているのか、オマエラ(カープ球団)には言われたくないわ、ボケ、と、スリムちゃんは言いたいけど、私の周りは家族親族友人含めてほぼ全員カープファンなので黙っておくことにしますwww

それにしても県知事は「日常必需品の買い物を減らせ」と言うのは良いが、野球感染もとい野球観戦については「せめて上限5000人にしろ」と、カープ球団には言えないのかな?

県知事のお願い→「生活必需品の買い物を含め外出は半分に(通院、通学、通勤は除く)」
しかし、その実態は→「生活必需品の買い物を含め外出は半分に(通院、通学、通勤、カープ観戦は除く)」じゃないですか!!


この野球チームについては、球団もファンも地元マスコミも地元政財界も忖度&寄生&暴走気味なので、私は5年前にファンをやめました。

チケット確保の問題で、一般市民や公共交通に迷惑をかけてもおかまいなしのファンの民度の低さ、球団の危機管理の甘さ。
     ↓
2月25日には、公式戦チケット抽選券を求めたファンによって、本拠地のMazda Zoom-Zoom スタジアム広島(以下、マツダスタジアム)周辺が大混乱に陥る騒動が勃発した。

問題となったのは、3月1日、2日に窓口販売されるチケット購入希望者、計2100人分の選出・購入順を決定するための抽選券の配布だ。
抽選券配布日の2月25日になると、マツダスタジアム周辺が抽選券入手希望者でごった返すことに。

警察には近隣住民から苦情の電話が入り、JRからも「列車の運行に支障が出かねない」と球団に連絡が入ったという。

インターネット上では
「チームが強くても運営が下手ではファンの足は遠のく」
「球場まで多くのファンを呼んでおいて、あの対応は疑問。あまりにお粗末」
「配布を約束しておきながら中止したのは許せない。ファンを大切にするのがカープでは? 市民球団なんて真っ赤な嘘」
「そもそもネット時代に抽選券を配布することが時代遅れ」
球団への批判があふれ返っている。

一方で、
現場スタッフに語気を強めて詰め寄るカープファンの姿がテレビなどでも映し出され、
その“マナーの悪さ”を指摘する声も少なくない。

過去にもカープファンの行き過ぎた行動はたびたび問題になっており、
他球場でホームチーム側のシートにまでカープファンが浸食し、物議を醸すことも。

試合の数日前から“宴会組”の騒音が目立ち、一部のファンが自由席を何十席分も占拠するなど、
数々の迷惑行為やマナー違反について報じている。

【出典;Business Journal 2019.02.26付記事より、抜粋引用させていただきました。】


野球観戦帰りの唐辛子色ユニホームを着た、ええ齢した男女数人が酔っぱらって我が物顔で遊歩道いっぱいに広がって、ランニング中のスリムちゃんの邪魔をするマナーの悪さ・・・
            ↓




一方で、地元サッカーチーム「サンフレッチェ広島」は、緊急事態宣言後早々と50%入場の17,500人から更に上限5000人へと自主的にナイスな変更決定したようです。

バカープvsサンフレ2.jpg
【画像出典;中国新聞twitterより引用させていただきました。】


このことをサポーターや一般市民は支持するし感謝するでしょう、コロナ終わったら全力で応援するぞ!と。
長い目で見て好判断だったでしょう。


それに較べて、ヤキュウのほうは・・・・
そして及び腰の地元マスコミ&政財界・・・・・・・・

そろそろカープ一辺倒から脱却したほうが、長い目で見たらカープそのものやファンのためだと思うのだが・・・・


広島に暮らす人全員がカープファンではないし、転勤で来られた方、他球団の応援に来られた野球ファンの方、修学旅行で野球観戦する子供たち、それらの皆さんもリラックスして広島の街や野球観戦を楽しめるようになれば、と願うばかりの「元カープファン」の俺である。

とは言え、今年は今のところ道一杯に横に広がって対向歩行者の通行を阻害する「バカープ軍団」もいないので、ランニングも非常に快適な2019年の春である。
特に今日は、唐辛子色のユニホームを着た大人の集団は全く見かけず、花見客も家族連れ/外国人カップル、その他、バードウォッチャーなど、多種多様な人々が自由に勝手に穏やかに春を楽しんでいるようだ。

ひるがえって人間のカラダにしても例えば腸内細菌も「善玉/悪玉/日和見菌」など「多種多様の種類の多さ」があってこそヘルシーが保たれるので、120万人も住んでいる規模の街で国際観光都市を名乗りたいのであれば、そろそろ「男気」「●●愛」「感動をありがとう」などの一辺倒から脱した、選択肢が多く他のアイテムや文化も受け入れる自由なムードになれば良いのだがというのがスリムちゃんの「超個人的感想」であります。

それほど、広島という街は「ポテンシャルが高い」と思っていますので、「カープもあるがそれはほんの一部で、他にも沢山こんなに素晴らしいものがある」と言う風になってもらいたいもので、ある。





ヤキュウについては、もう娯楽も夢も持っていない。
Dream is オーバー。。。。で、ございましょう。
この老害オールドファンの私にとっては、これから死ぬまで古き良き時代を懐かしむのみなのか・・・・・
カープ選手数え唄(1975)【歌詞付】
【動画出典;Naka Ryou さんYoutubeチャンネルより、共有埋込コードにてリンクさせていただきました。】



広島カープ初優勝 1975 ホプキンスとどめの3ランホームラン
【動画出典;tobemadeさんのYoutubeチャンネルより、共有埋込コードにてリンクさせていただきました。】



ゲイル・ホプキンス
【動画出典;Snow AngelsさんのYoutubeチャンネルより、共有埋込コードにてリンクさせていただきました。】

*ホプキンス選手とともに、カープ初優勝に貢献してくれたスイッチヒッター助っ人のシェーン選手が今月(2021年5月)お亡くなりになったそうです。
中学生のころ、友人たちとライトスタンドから「シェーン!」と声をかけたらお道化た調子で手を振ってくれた思い出が蘇りました。
そして、シェーン選手逝去の記事を読んでいたら、何と1979年カープ日本一に貢献してくれたギャレット選手も今月お亡くなりになったとの事。
ギャレット選手は豪快なスイングのホームランバッター(三振も多かった記憶が・・)でした。

シェーンさんとギャレットさんのご冥福をお祈りいたします。


ホプキンスとシェーン
ホプキンス&シェーン.jpg
【画像出典;ベースボールONLINE より、引用させていただきました。】



コロナ対策もしっかり市民と寄り添っている姿勢をみせてくれたサンフレッチェ広島。
これからは、地元サッカーチームを応援していくど!!!
スタジアムパークイメージ動画第3弾 
公募提案バージョン
『WING of HOPES HIROSHIMA PEACE STADIUM 編』
【動画出典;サンフレッチェ広島 l SANFRECCE HIROSHIMA より、共有埋込コードにてリンクさせていただきました。】



インターネット創成期からの2ちゃんねらーにして、狂気&狂喜の検索好きマニアの私「スリム鳴造」
このシリーズは、その時その時に関心を持った話題などを検索して自分用として取り上げる、引き籠り内向き陰キャな特集です。


検索小僧ちゃんねる(2021年版)

     ↑
②緊急事態宣言下でのスポーツ観戦
     ↓

この記事へのコメント