【春よ来い2021】2/4(木)★タリーズコーヒーで幸せブレイク【食事全公開】

2月4日(木)食事を全公開

朝食
2月4日 (1).jpg
●即席しじみワカメスープ+豆苗
●バナナと蒸しさつま芋のヨーグルト和え(レーズン入り)
●玄米とひまわり食パン(バター&黒きな粉かけ)
●ゆで卵、ミニトマト

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・
・・
今朝のトーストは、スリムちゃんがはまっている「フランソア」の食パンでした。
カリっと焼いた香ばしいパンは、口に入れたる瞬間から迫りくる、もちもち&つぶつぶの美味しさがたまりません。
なおかつ咀嚼&嚥下の刹那、とろけるような柔らかいふわふわ食感がクセになります。

玄米とひまわりの種を練りこんだ生地を焼き上げた、つぶつぶ食感が特徴の食パンです。
保存料0 合成由来の着色料0 pH調整剤不使用 天日手塩使用 大豆由来のレシチン 低トランス脂肪酸 

成分 ( 1枚あたり )
エネルギー : 175kcal
たんぱく質 : 5.7g
脂質 : 4.0g ( 飽和脂肪酸 : 0.8g トランス脂肪酸 : 0g )
コレステロール : 0g
炭水化物 : 29.5g ( 糖質 : 26.2g 食物繊維 : 3.3g )
食塩相当量 : 0.6g

【出典;フランソアHP「玄米とひまわり食パン」より、抜粋して引用させていただきました。】


100%天然素材BREAD/玄米とひまわり食パン
【動画出典; フランソア HPより、共有埋込コードにてリンクさせていただきました。】


昼食
2月4日 (2).jpg
●和漢鍋ぞうすい(昨夜の鍋の残り野菜、エビ、しめじ、ナチュラルチーズ、パセリ)
●ぬか漬け(きゅうり、赤ピーマン

2月4日 (3).jpg
●スリムちゃん蒸し芋(ぷぅ~)


間食
2月4日 (4).jpg
タリーズコーヒー「ボールパークドッグ アボカド」

「五十肩治療中だから筋トレして悪化してはいけないし、寒い中ランニングして風邪引いてコロナになったら困るから」と、勝手に自己言い訳して最近全く運動していない、ヘタレ&ダメオヤジのブログ主「デーブ成掛」
しかし、この「全食事公開シリーズ」では毎日の体重も公開することにしているので、多少は身構えています。
体重を少しでも減らすため、「歩数を稼いでカロリー消費」するため、買い物がてら散歩に出かけたのですが・・・・・

「ぷt、ぷっ、ブー、(・´з`・)」・・・・・

さつま芋を食べているので、歩きながらオナラが頻繁に出ました。
なおかつ、歩いていると喉乾いて腹減って仕方ないので、タリーズコーヒーでブレイクしました。
栄養たっぷり野郎アボカドが濃厚なクリームソースと化し、パリッジュワぁ~のソーセージと良く合って、しかもパリパリファースト&ふんわりセカンドのパンが美味いこと。
体重がどうのこうのなんか吹っ飛んで、美味しい食事とコーヒーのブレイクタイムで、束の間の幸せを噛みしめましたぁん。

もちろん、誰ぁ~れも他人様の、しかも底辺ブロガー糞オヤジである私の日々の体重変遷などに興味ある人はNobodyと思われますが、その一方、こんな零細ブログでも毎日数百人の皆さんのアクセスがあるので、あまりブザマな姿は晒したくないな、少しでも良く思われたいな・・という、小心者特有のちっぽけな自己防衛本能も働いているものと存じます。

ここが私のヘタレたるゆえんで、調子良いときも良くない時も堂々と「素顔のままで」書き連ねるようになりたいものでございましょう。
そう、腸内細菌専門家のくせに、腸内細菌の大好物である食物繊維を含んだ炭水化物を悪者にする愚かな本を出版するようなダメ人間丸出しで「脳はバカ、腸は賢い」というホンを書いて頭打って死にかけたけど復活してケロッとネタにするタフな藤田絋一郎先生や、お医者センセのくせに太って瘠せて太って瘠せて太って瘠せて太って瘠せて太って瘠せてを繰り返した駄目人間だけど、その後見事に克服して、今や「美人ドクター&ヘルシーダイエッター」として日本一の地位を手に入れた美しく大活躍中の日比野佐和子先生のように・・・・・・

Billy Joel - Just The Way You Are (素顔のままで)
(動画出典;Billy Joel チャンネルより共有埋込コードにてリンクさせていただきました。】


夕食
2月4日 (5).JPG
●ちしゃもみ(塩サバ、サニーレタス)
●山芋もずく
●スーパー総菜3種(つくねハンバーグ、コロッケ、麻婆豆腐)
●もち麦入りご飯

2月4日 (6).JPG
ネバネバ成分たっぷりの「山芋もずく」
水溶性食物繊維たっぷりの山芋ともずくは、ゆっくり消化・吸収されるため、血糖値の急激な変化を避けながら、なおかつ、腸のぜん動を促したり粘膜を保護するなどの効果もありますね。

さつま芋、精製度の低い穀物、野菜、海藻、きのこ・・・・・・・
食物繊維豊富で食材そのものを頂く炭水化物は、長い健康のために積極的に摂取していくことが大事だと、散歩中にプップッとオナラをしながら改めて噛みしめた今日この頃でございます。

炭水化物=糖質+食物繊維・・・です。
食物は胃で消化されて小腸で吸収されますが、食物繊維は吸収されずに大腸まで届きます。
それを踏まえて話を続けさせていただきます。

1567005791282.jpg
上表は、スリム鳴造蔵書「共著;日向正光、小山律子、糖尿病を改善する食物繊維食のすすめ」からの引用であります。
著者の日向先生は福島刑務所医務課勤務時代の勤務中に、2型糖尿病受刑者の経緯を観察した結果「食物繊維食を多く含む食事が、糖代謝を劇的に改善する」との内容を本に書かれています。

まず注目すべきは一番上に記載されたグラフでの「炭水化物全体の摂取量」は、受刑者の方が一般日本人より多い点です。
右下のグラフでは、食物繊維(炭水化物から糖質を除いた栄養素)の摂取量は、受刑者は一般日本人の約2倍となっております。
特に、大腸までしっかり届いて腸内細菌さん達のご馳走(拙ブログではエサとは呼ばない)となる「水溶性食物繊維」は、何と約5倍くらいの摂取量のようですね。
(ちなみに上表の左下のグラフは、日本人の大麦や雑穀の摂取量が激減している推移が示されています。)

イラストレーター mikenopop-designさん「健康な大腸」.jpg

 炭水化物=糖質+食物繊維

 炭水化物摂取量=日本人男性(少ない)<<<受刑者(多い)
 食物繊維摂取量=日本人男性(とても少ない)<<<<<<<<受刑者(とても多い)

 ゆ・え・に。。。。で、ある。

 糖質摂取量=日本人男性(多い)>>>>>>受刑者(少ない)

シャバ(戦後の日本人)では、炭水化物全体の摂取量は減りながらも「糖質が多い精製炭水化物の摂取」の割合は増えていく一方で、「食物繊維は激減してしまった」という、アカン奴でしょう。
堀の中では、「麦飯」ですので、食物繊維量がむしろ服役の身となって「激増」したということでしょう。

ここで分かることは、「食物繊維を多く含んだ炭水化物をしっかり摂取すれば、病気を防ぐ」という1つのデータでありましょう。



TV生放送番組で日本の一般視聴者に向けて「遅かろうが速かろうが血糖値スパイク起こす炭水化物は人類を滅ぼす」と、人類史上最低最悪な頭の悪い自説を繰り返す老いぼれ医師のご教典を信奉する一途な弟子医師たちもいますが、1日も早く眼を覚まして「腸内細菌の存在や代謝改善からの糖尿病治療」のアプローチにも目を向けてもらいたいものです。
糖質や炭水化物を人類の敵とする教典&ライフワークで飯が食える人は、日本で2~3人だけですし、2~3人しか飯が食えないのは、糖質制限反対キャンペーンのせいでも陰謀のせいでも時代遅れでも何でもなくて、答えは簡単、糖質や炭水化物を敵対視する考えそのものが、人類として間違っているからなのです。


睡眠・・・6時間半(昼寝なし)
活動・・・デスクワーク
運動・・・散歩
     スマホ歩数計  7,708歩
     (消費カロリー295kcal、歩行距離5.4km、平均歩行速度4.9km)
晩酌・・・なし

【スリム鳴造、本日の体重・・・67.9kg】

この記事へのコメント