アイタタタタッ!!「五十肩」の治療とリハビリ★その5★痛みほぼ消滅

アイタタタタッ!!
痛タタタッ!!!!

石灰沈着性腱板炎
(せっかい ちんちゃくせい けんばんえん)
パソコン五十肩.png
ネット情報によると・・・・

●40~50歳代の女性に多くみられる。
●肩腱板内に沈着したリン酸カルシウム結晶によって急性の炎症が生じて起こる肩の疼痛・運動制限。
●石灰は、当初は濃厚なミルク状で時がたつにつれ、練り歯磨き状、石膏(せっこう)状へと硬く変化していく。
●石灰が、どんどんたまって膨らんでくると痛みが増し、腱板から滑液包内に破れ出る時に激痛となる。
●H2ブロッカーのタガメット(シメチジン)という胃薬が治療に効果的という、謎の病気とも言われている。



【これまでの経緯】

1.2020年12月中旬。
左肩が少し動かしにくくなっていたが、数日すると痛みが和らぐ。

2.その後突然、今度は右肩が少し動かしただけですごく痛むようになる。
日常生活に大きな支障となる程の痛みであるため、整形外科受診。
石灰沈着性腱板炎」と診断される。
注射してもらい内服薬処方される。リハビリ通院を勧められる。
しかし注射した翌日には肩の痛みはなくなっていたので、通院が面倒くさくなった。

石灰沈着.jpg

3.2020年12月後半。
右肩治癒後、再び左肩が痛むようになった。ただし右肩ほどの酷い痛みではない。
整形外科受診。
何と左肩も「石灰沈着性腱板炎」と診断される。
今回は注射せずに、内服薬(シメチジン)とリハビリ通院で治療することになった。
(リハビリというのは交通事故などの恢復目的で通院するものと思っていた私。)

4.2020年12月~2021年2月
週に2回程度のリハビリ通院を指導されるも、実際には約2ヶ月間で通院6回のみ。
リハビリは理学療法士によるマッサージと低周波治療器による電気治療が各々約10分程度。
肩の痛みや可動域は一進一退なかなか快復に向かず、内服薬もリハビリもやめてしまった。
(もっと回数通っていたら、回復が早かったのかもしれないが、今となっては不明)

5.2021年2月~4月
肩こり腰痛の治療器、その名も「高周波治療器コリコラン」を使用。
急激に劇的に効果があるとはいえないが、日々痛みが和らいできた。
また、発症後数ヶ月経過したことの日にち薬(自然治癒)も効いてきたのだろう。
(治療器も効果あったと思うが、日にち経過で石灰も溶けてきたのだろうと推察)

高周波治療器コリコラン.JPG



さて、本日(2021年4月26日)現在、若干の痛みは残るものの左肩の不具合はほぼ解消されました。

・・・・・という事で、当シリーズもこれでお開きでございましょう。

ちなみに、私が発症した「石灰沈着性腱板炎」は、レントゲンで「石灰化」を確認してから診断されますので、石灰化していない「五十肩」とは違う症状でございましょう。

とは言え、肩の痛み改善や予防においての自己リハビリ、セルフケアについては、どちらも同じ方法で実践しても効果はあると思っています。

最後に、再び肩が痛くなったときのために、または予防のために、備忘録として肩の痛みについての記事などを貼ってみます。


・怪しいと思ったら、なるべく早い時期に整形外科に行くべし。行くのが早ければ、治るのもそれだけ早い。
・激痛期にはとにかく安静。それと冷やさないように工夫する。冷やしたほうが良かったという人も。
・痛みを取るのには入浴や使い捨てカイロ(暖かくなると入手が困難になるので要注意)が有効。
・基本的には夜のほうが痛い。抱きまくらやクッションの配置、ソファで寝るなどの工夫で、痛くない姿勢を取るべし。
・放散痛に注意。指先から反対側の肩、人によっては股関節に至る広範囲の放散痛が報告されている。場合によっては、肩より痛い。
・リハビリやストレッチは痛くない範囲で行うのが鉄則。「これでいいのか?」という程度で十分。
・消炎鎮痛剤は遠慮しないで飲んでよい。体に合わない場合は座薬も相談すべし。
・湿布はそれなりに効果はあるが、気休め程度。
・市販の飲み薬やビタミン剤は、少なくとも激痛期には効果なし。
・電気などの医療器具による治療には、疑問符が付けられることが多い。

事前症状(なんか違和感が・・・)1ヶ月
急性期(激痛・寝られない)2ヶ月
慢性期(変な方向に曲げなければ大丈夫)3ヶ月
回復期(痛みはなくなるが曲げられない)6ヶ月
が大雑把な目安だが、個人差がある。大幅に違うようなら、医師に相談。

【出典;5ch健康・身体板「【四十肩】 肩関節周囲炎 Part33 【五十肩】」テンプレートより、抜粋引用させていただきました。】
     


【痛みを知る】五十肩 エイエイオーが効果的 森本昌宏
https://www.sankei.com/west/news/200108/wst2001080017-n1.html

森本昌宏先生は、「エイエイオー」の掛け声とともに肘を曲げ伸ばしして腕を持ち上げる“エイエイオー体操”を勧めておられます。
詳しくは、上記産経新聞さんのリンク先をご参照ください。

えいえいおー.jpg

NHKきょうの健康「五十肩」
講師 あさひ病院スポーツ医学・関節センター、岩堀裕介

・激しく痛むときは無理して動かさず、痛みが和らいだときは痛くない範囲でセルフケア。
・痛くなるストレッチは間違いで、肩以外の筋肉(胸・お腹・脇腹)を伸ばすことで肩の可動域をひろげる。

リンク先に、岩堀先生ご監修の「五十肩」を解消する体操が数種類、紹介されています。
その内容は、私が整形外科でリハビリを受けた際に行われた施術と同じような動作の体操もありました。
実際かなり効果がありそうな体操なので、私も実践してみます。




施術中の座頭市.jpg
【画像出典;スリム鳴造録画「座頭市二段斬り」より引用】


座頭市先生「つかまらさせていただきます」 
いかさま壺振り師「おう、やってくれ!」
座頭市先生「お客さん、いい娘さん持って幸せですね。」

「つかまらさせていただきます」・・・・・・
     ↓
施術させていただきます。
and
肩を杖代わりにお貸しください。
      ↑
何とも、さりげなく押しつけもないGoodな座頭市先生の診療開始の名セリフですね。
ちなみに、画像を貼った「座頭市二段斬り」は、子役時代の小林幸子さんも出演されており、日陰で生きる父子の話もサイドストーリーで描かれていたり、ユーモラスなシーンも多く、おススメの座頭市作品でございます。


旅の途中で按摩業の師が住む町に立ち寄った市だったが、師は何者かに殺され、その娘は女郎屋に拘束されていた。
しかも町では欲深い郡代と悪辣なヤクザが結託して民百姓を苦しめていた。
市の怒りの居合い抜きが炸裂する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』座頭市二段斬り より、抜粋引用させていただきました。】


過去の「アイタタタッ!!激痛シリーズ」はコチラをご覧ください。
          ↓



アイタタタタッ!!「五十肩」の治療とリハビリ

  【完】


★その1★座頭市先生??  
    ↑   
★その5★痛みほぼ消滅

この記事へのコメント