コンビニ商品で弁当作ってみよう⑧コンビニはしご弁当2⃣商品編 

何と、ローソン、ファミマ、セブンのコンビニ3社の食品をミックスして、1人分に調整し弁当箱に詰め込む三つ巴「コンビニはしご弁当」の食レポ。

コンビニ3社 ロゴ.jpg
主食、主菜、副菜を各コンビニで1品づつチョイス。

・主食はヘルシー系おにぎり。
・主菜はたんぱく質重視。
・副菜は食物繊維重視。

以上の3点をチョイスの基準として各コンビニ店舗にて購入したのですが。。。。。

今回は、前回「調達編」に続いて「商品編」です。
主に主食としてチョイスした各社の「おにぎり」の感想を綴ってみました。

さて、ヘルシー系おにぎり、すなわち「雑穀やもち麦大麦、玄米など食物繊維ビタミンミネラル含有量が多い穀物を混ぜ込んだおにぎり」につきましては、昨年2019年においては、セブンイレブンを中心に多くの種類を店頭で見かけることができ、私にとっては嬉しかったのですが・・・・・・・



ローソン看板.jpg
●ローソン「悪魔のおにぎり」
コンビニ弁当7 (43).jpg
私が訪れたローソン店舗には、もち麦や玄米等が混ぜ込んであるヘルシー系おにぎりはありませんでした。
なので、仕方なくブログネタとして「悪魔」なるおにぎりを買ったのですが・・・・・・
コンビニ弁当7 (24).jpg
食べた感想を先に申し上げておきましょう。
「やみつき」にもならず「悪魔的なうまさ」も一切感じられず、中途半端というかパンチのない一品でした。
味の印象は、鍋料理の残ったお出汁で頂くシメの「雑炊ご飯」を冷ましておにぎりにしたような感じで、ま、それなりに美味いのだが、やみつきになる程ではないのは明らかです。
コンビニ弁当7 (44).jpg
「やみつき注意なんだ!」とローソンがドヤる成分は「天かすの油と醤油たれの旨味」にあるのではないかと思いました。
んが、しかし・・・確かに美味いが「悪魔」というほどではないし「やみつみにもならない」というのが、底辺消費者たるスリムちゃんの超個人的感想でございましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ファミマ看板.jpg
●ファミマ「スーパー大麦紅鮭わかめ」
コンビニ弁当7 (3).jpg

コンビニ弁当7 (25).jpg
紅鮭の旨味と風味、そしてわかめの塩味が効いており、そして含有されている黄金色のスーパー大麦の
プチプチ感を楽しみつつ、噛みしめるほどに精白米のモチモチしたおにぎりの美味しさが堪能できます。
「ぱくっ、もぐもぐ・・・・・うん、美味い!」
そして、私が知る限りでは今年(2020年)から「炭水化物の糖質・食物繊維別表示」を導入したファミマのおにぎりです、が・・・

と・こ・ろ・が。。。。。。だ!

コンビニ弁当7 (4).jpg
コンビニ弁当7 (6).jpg
な、な、何と、食物繊維はたったの「1.9g」
と・ほ・ほ。。。。に、ございまする。
昨年2019年に続々と発売されたセブンイレブンのヘルシー系おにぎりは、食物繊維量は少なくても3g以上がデフォだっただけに、このファミマの「スーパー大麦入り」とのヘルシー訴求されたおにぎりには、かなりガッカリしました。

スリムちゃん「難消化性でんぷんのレジスタントスターチの量はよく分からんが、この食物繊維の少なさでは、大腸の奥深くに住まわれる短鎖脂肪酸を産み出してくれる腸内細菌の皆さまにしっかりお届けできないじゃん!」

つまり、このおにぎりの売りである「スーパー大麦」の含有量がやはりかなり少ないのではと思われます。
逆に、それゆえに「冷えた精白米の美味さ」がメインとなっているのでしょう。
このへんの私の拘りは、昨年2019年に特集した以下の記事をご参照ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セブン看板.jpg
●セブンイレブン「わかめ御飯おむすび
コンビニ弁当7 (13).jpg

コンビニ弁当7 (27).jpg
今年2020年に入ってから、正に「月を重ねる毎に」ヘルシー系おにぎりが店頭からどんどん姿を消していったセブンイレブン・・・・・・
そして、ついに、とうとう、今回訪れた店舗では、ヘルシー系おにぎりは全く見当たりませんでした。
他の店でも見かけませんし、良くも悪くも日本の平均市場と言われる広島でこの惨状ですので、全国的にも、ほとんど販売されていないのでしょう。
残念ではありますが、幅広く消費者に受け入れられなかったのでしょう。。。
普及しなかった原因としては、底辺消費者たるスリムちゃんの感想憶測妄想に過ぎませんが、やはり「精白米の美味しさとは全く別物のおにぎり」になってしまったことではないかと思っています。
いいえ、あいや、その良し悪しではなくて、日本の一般消費者にとってはおにぎりはやはり「もちもちした精白うるち米の甘さ旨味を求める」からなのでしょう。
私個人で言えば、メタボゆえの2型糖尿病発症後、厳しい糖質制限を経て、再び「ご飯」を食べるようになっていますが、今でも普段家で食べるご飯は「必ず、もち麦や玄米などを混ぜる」としていますので、セブンイレブンのヘルシー系おにぎりは、ヘビー&リピートな消費者だった私だけに、店頭からほぼ完全に姿を消してしまったことは残念でなりません。
コンビニ弁当7 (15).jpg

コンビニ弁当7 (14).jpg
ヘルシー系ではない、普通の精白うるち米のおにぎりしか選択肢がないので、それでも、せめて食物繊維が多そうな「わかめ御飯」をチョイスしました。
コロナ禍のこのご時世ですので、いちいち商品を手に取って、裏返したり老眼を細めて表示を眺めたりはできませんので、直感で選ぶしかありません。
ヘルシー系ではないので、セブンの健康志向食品に表示される「カラダへの想い、この手から」のマークもありませんし「食物繊維●●g、レタス●個分」も訴求されていないので、セブンイレブンでのおにぎりチョイスにおいては、今後、苦しい戦いが続きそうです。
ただし、食物繊維は精白うるち米おにぎりにしては「1.7g」と、意外と多いですね。
ファミマがウリにしているスーパー大麦入りおにぎりの食物繊維量が、スーパー大麦入りのくせに含有量が2gにも満たない「1.9g」と比較して遜色ない感じです。
いやま、それだけファミマの「スーパー大麦入りおにぎり」が、失礼ながらヘルシー的には大したことないのかもしれません。
さて、このセブンイレブンの「わかめ御飯」は普通に美味しいかったですが、特に特筆するようなインパクトもなし。


ツワモノどもが夢のあと・・・・
昨年2019年セブンイレブンに喜び溢れていた
ヘルシー系おにぎりは皆いなくなってしまった・・・・
     ↓
最近のコンビニ食1 (2).jpg
最近のコンビニ食2 (1).jpg
最近のコンビニ食2 (4).jpg
。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん
寂しいよおー悲しいよおー
なくもなー.jpg

悪魔でもない、病みつきにもならない、凡庸なローソン「悪魔のおにぎり」
食物繊維が1.9gしか入っていない、ファミマのドヤ「スーパー大麦入りおにぎり」
ヘルシー系おにぎりがないので仕方なく選んだセブンの「わかめ御飯」・・・・

と・ほ・ほ。。。の、トホホ。

私としましては、納得出来かねる「おにぎりメンバーズ」となってしまいましたが、主菜や副食と共に弁当の1構成員たちとして鎮座すれば、ま、それなりに落ち着くのではないかと思います。

よっしゃー!
気を取り直して次回「3⃣盛付編」では、たんぱく質メインの主菜、食物繊維メインの「副菜」もミックスしてお弁当箱に詰め込んでまいります。

コンビニ弁当7 (32).jpg
コンビニ弁当7 (49).jpg

コンビニ弁当7 (10).jpg
コンビニ弁当7 (9).jpg
コンビニ弁当7 (16).jpg
コンビニ弁当7 (19).jpg

  
コンビニ3社 ロゴ2.jpg


この記事へのコメント

  • セブンイレブンで、鮭ワカメのもち麦おにぎり売っていましたよ〜!どうやら全滅ではない模様デス!
    2020年11月04日 13:44
  • スリム鳴造

    ヘルシー系おにぎりの情報提供ありがとうございました。
    実は私も今日、セブンイレブンで久しぶりに見つけました!
    詳しくはコンビニ弁当シリーズの「3⃣盛付編」を読んでみてチョ!
    2020年11月05日 00:36