【2020】おすすめヘルシー動画➏【祝】中山きんに君先生「パワースープ」発売w 

拙ブログの事で恐縮ですが、過去投稿した「中山きんに君先生の関連記事」へのアクセス数がここ最近1週間、急増しています。
零細底辺に位置するスリムちゃんブログにしては、爆発的と言っていいほどの急増ぶりで驚き&嬉し・・ではありますが・・・・
特に「きんに君の野菜スープ」の記事が、急に大勢の人に読んでいただいているようです。
「何でかなぁ~??ま、いっか」と思っていたら・・・・

何と!!!

ゴゴゴゴゴ.jpg

過去、拙ブログでもご紹介させていただいた中山きんに君先生が作った野菜スープが、何と何と、このたび「きんに君のパワースープ」として、正式に発売されたとの事ですw(祝)
                    ↓
【最強スープ】アスリートからお子さんまで全員におすすめの最強筋肉スープが完成です。
是非、健康的な体づくりや筋肉作り、ダイエットにお試し下さいませ。
【動画出典; ザ・きんにくTV 【The Muscle TV】より、共有埋込コードにより引用させていただきました】

きんに君のパワースープは、冷凍パックにして「鶏むね肉」「馬肉」と組み合わせた商品のようです。
以下のきんに君先生のごあいさつ文は、「きんに君のチカラ」より引用して抜粋させていただきました。
      ↓
パワースープご挨拶.jpg

価格は、野菜スープ1カップ分(200g)あたりで、むね肉入りが約520円、馬肉入りが約550円。
スープ単品としては、もちろんかなり高いですが、「高たんぱく、国内産、添加物なし」という素材を生かした高パフォーマンスな栄養食品として捉えれば、妥当な価格とも言えます。
最近ではセブンイレブンなどコンビニでも、高たんぱく高食物繊維という「高栄養な鍋もの1品で高額500円」という商品も売られていますしね。
ましてや、きんに君先生の誠実なお人柄やヘルシーボディメイクの実績や信用力も背景に担保されていますからね。
youtube動画でも、ギャクは噛んでしまうきんに君先生ですが、なぜか各野菜の栄養素はカンペも見ずに淀みなくスラスラと噛まずに完璧に解説されていますので、パワースープの効能あらたかでございましょうw

ただし、初回限定販売は「オリジナルきんに君スープカップ」という特典も付いていたとのことで、発売とほぼ同時に売れ切れてしまったようで、これから追加発売(2020年9月20日現在)されるとか・・・・
きんに君スープカップ.jpg
【きんに君先生のキメのセリフ「パワー!はっ!(笑顔)」のポーズが眩しい、専用カップ】

私もブログネタとして、そしてきんに君グッズが欲しいので購入したいのですが、この調子だと追加分も即売しそうな勢いですねw
一方で、私を含めて庶民は500円スープを毎日続けられるわけはないので、購入者の多くも頻繁なリピート購入は難しいでしょう。
野菜を切ったり鍋で煮込んだりという手間さえ負担すれば、きんに君先生のスープの作り方を見て自炊すれば良いですしね。
そして実際に、きんに君先生はパワースープ発売サイトに、買わなくても自炊できる神セブン野菜スープの調理動画も同時にご紹介されているので、何が何でもこのスープで儲けると言うお考えではないと思われます。
むしろ、多くの人に栄養豊富な食品と栄養を採るとはどういうことなのかを、パワースープを通じて味わって頂き、そして健康について一考する手助けになればと考えて発売されているのではないかと思います。
そして健康や栄養に興味を持つ人が増えれば、きんに君先生のギャグやyoutubeのファンが増えるということですしね。
きんに君先生のyoutube動画を拝見しておりますと、最近の作品はアスリート向けというよりも老若男女の一般人向けの「優しい筋トレ」「健康的な食事」などの親切なコンテンツが満載ですので、要チェックです!


【関連動画】

きんに君先生が「神セブン」と呼ぶ7種の野菜を煮込んだ栄養たっぷりスープのご紹介記事です。
きんに君先生が7種の野菜の栄養効果を咬まずに説明し、自ら調理されている楽しい動画があります。


きんに君先生の実演動画を元に、実際に私スリムちゃんが「きんに君スープ」を調理してみました。


ホタテバター、みそ汁、豆乳、パスタ・・・・・
7種の野菜を煮込んだ栄養エキス満載の「きんに君スープ」をベースにして、様々な一品にアレンジしてみました。
きんに君、特製野菜スープ (5).jpg

きんに君、特製野菜スープ (7).jpg


さて最近、本屋の健康関連コーナーをウォッチしてみますと、昨年までは「ダイエット推しの糖質制限ホン」が大量に平積みされて多くのホンで溢れておりましたが、今年2020年はかなり状況が変わってきているようです。
糖質制限関連ホンが減って、「腸内細菌」「免疫力」そして「野菜スープ」などのホンが増えてきているように感じました。

「糖質制限系ダイエット本」が勢いも種類も減った理由としては、「炭水化物が人類を滅ぼす」とか「炭水化物の食べ過ぎで早死にするな」とか「断糖すれば糖尿病が99%治る」とか「肉玉子チーズを30回噛んで食え、便秘は気にするな」などと、徹底的に炭水化物や糖質を叩いてきた「糖質制限推進派センセ方」のご主張が正しかったのかどうか検証する世論が高まり、結果として多くの日本人が「糖質制限ダイエットの危険性」に気が付いて真実に目が覚めてきた結果と言えましょう。

【参照記事】

一方で、コロナ禍の本年は国民の興味関心は感染症予防とそれに関連して「健康や体力維持のための食事法」に向けられているようです。
そして、「野菜スープ」も、免疫力を高めて健康に寄与する調理法として注目されているようです。

野菜の細胞壁は、生の状態ではすりつぶしてもなかなか壊れませんが、加熱するとすぐに破裂して、中の有効な成分・ファイトケミカルや食物繊維が外に出てきます。
生ですりつぶすよりも、抗酸化力は10倍から100倍にもなります。
DSC_0585.JPG

野菜の栄養成分を吸収するには煮る、炒める、蒸すなどの加熱によって、まずは細胞壁を壊してから食べることが大切です。
特に5分以上煮込むと、その煮汁にはウイルスやがん予防に大切な成分がたくさん抽出され、余すことなくいただけます。
野菜スープの中には、野菜の持つ豊富で重要な抗酸化成分・ファイトケミカルのポリフェノールやフラボノイドがたっぷり入っています。
加えて、ビタミンCや葉酸、ビタミンK、さらに多くのカロテノイドなども溶け出しています。
野菜のゆで汁や野菜をたくさん入れた鍋物の残りのスープこそ、栄養素の宝庫なのです。
DSC_0584.JPG
【出典;文、画像ともにスリム鳴造蔵書「ウイルスにもガンにも野菜スープの力、著者;前田浩」より抜粋引用させていただきました。】

あ なる、ほど。
加熱した野菜から出た煮汁もスープにして丸ごと栄養素をいただくという食べ方なので、堅い細胞膜から溶け出した有効成分がしっかり摂取できるのですね。
野菜スープに含まれる「ビタミンミネラル、そして食物繊維」が、腸内細菌を大喜びさせて免疫力を高めていく一助となるのでありましょう。

【参照動画】
衝撃!野菜スープが生サラダより抗酸化力が高い理由。
圧倒的。野菜スープ最強説
【動画出典; 栄養チャンネル Nobunagaより、共有埋込コードにより引用させていただきました】

私、スリム鳴造がチャンネル登録している栄養チャンネル信長先生の、野菜スープ効能についての動画です。
前田浩先生の著作を参照にされており、大変分かりやすく解説されている内容となっていますので、ぜひご参照ください。


ゴロゴロ野菜の万能スープ
【動画出典; 圓尾和紀より、共有埋込コードにより引用させていただきました】

スリムちゃんがチャンネル登録している、イケメン管理栄養士圓尾(まるお)先生の動画です。
お好み野菜に大豆やキノコ類を加えた、こちらもかなり栄養豊富な野菜スープとなっております。
この動画では、白味噌と塩こうじでスープアレンジして、栄養も味付けもパワーアップしております。


秋から冬へ・・・・・
作り置きの野菜スープが、常備菜として大活躍するシーズン到来でございましょう。
スリムちゃんブログも、きんに君先生のyoutubeや前田浩先生の著作を参照のひとつとして、野菜スープを作って、色々な食材や料理とコラボしたメニューを食いまくってまいります。

この記事へのコメント