ふらり外食【2020】食いまくり③島根編💛1日目「最強の日替り定食に感動」

仕事のため1泊2日の日程で、島根県にやって来ました。
2020ふらり外食③④ (8).JPG
今回は、滞在中の「昼食」レポートでございます。
初日は安来節で有名な、ここ島根県安来市から中継です。


2020ふらり外食③④ (7).JPG

「安来節」は島根県を代表する郷土民謡で、幕末から明治時代にかけて安来の地で誕生しました。
その起源には土地特有の産業が大きく関係しています。
古くから島根県の奥出雲地方では、豊富な砂鉄や木材を生かした伝統的製鉄法である「たたら製鉄」が盛んに行われており、技術の進歩に伴い江戸時代後期には日本屈指の鉄の生産地になりました。
奥出雲で生産された鉄や米は、日本海に通ずる天然の良港「安来港」から、北前船で全国各地へ運ばれました。こうして江戸時代後期の安来は、鉄をはじめとする物資の交易地として大いに栄えたのです。

【出典;しまね観光ナビ おみやげに、キレイを持って帰ろう 日本有数の郷土民謡「安来節」の魅力に迫る!」より、抜粋して引用させていただきました。】

どじょうすくい男踊り(安来節)
【引用元;安来節保存会動画チャンネル より】

今回は、丸1日安来市に滞在しました。
歴史を感じさせる古い町並みや、古くて大きな立派な建物が残っており、かつてはかなり繁栄していたような雰囲気が漂っていました。
恥ずかしながら、この街の歴史を知らない私は「どんな要因でで栄えていたのだろうか?」と思っていましたが、上記引用の安来節の解説で書いてありましたね。
安来は、奥出雲の「たたら製鉄」そして、外海の日本海ではなく穏やかな湖である「中海」に面した良港があることなどで、大いに栄えていたのですね。
2020ふらり外食③④ (18).jpg


2020ふらり外食③④ (5).JPG
安来港。
私が知る範囲での山陰地方の海岸沿いの風景は島影一つ見えない外海である日本海に面した、どこか切なく寂しそうな風情を感じるのですが、このたび訪れた安来港は外海の日本海ではなく「中海という湖」に面した港ですし、米子から境港に至る弓ヶ浜半島も対岸として望めるので寂寥感はなく、少し趣が違う感じです。
2020ふらり外食③④ (4).JPG

安来港から程近く、JR安来駅からも徒歩圏内の美味しそうな店を教えていただきました。
その名も・・・・・
gogogogo横.jpg
●酒と肴処「男の暖簾」
2020ふらり外食③④ (2).JPG

2020ふらり外食③④ (19).jpg
島根県安来市南十神町11(JR安来駅;徒歩3分)


男のノレンを潜って店内に入ってみました。
そこでブログ主「スリム鳴造」を待ち受ける、
最強の日替わり定食とは??!!

ゴゴゴゴゴ.jpg


豚生姜焼き定食ぅううっつアア!!!
2020ふらり外食③④ (3).JPG

見てください、この美味そうな面構え!
この、ボリューム!
メインスターの豚生姜焼きをしっかり支える野菜陣、小鉢3種、みそ汁、そしてご飯というボリューム&バラエティ豊富な美しきフォルム。
ジメジメした梅雨の時節柄、ややもすれば食欲不振に陥ってあっさりした食事で済まそうとする人も多いかもしれませんが、このお店の「生姜焼き定食」は、画像ご高覧のとおり「栄養UP定食」でもあることが嬉しいですね。
どうでしょう?
もう、この画像見ただけで食欲中枢刺激されまくりでございましょうぞ!

「豚肉」+「しょうが」はスタミナ食材の代表格!

しょうが焼きがスタミナメニューと言われるのは、それぞれの食材自体の栄養価が高いから。
組み合わせによって効果がパワーアップします。

まず、なんといっても主役は豚ロース肉、または豚肩ロース肉。
豚肉はビタミンB1を多く含んでいます。
ビタミンB1には糖質(炭水化物)をエネルギーに変える働きがあることから、疲労回復効果が高いと言われています。
また豚肉の脂肪はオレイン酸を多く含んでおり、悪玉コレステロールの撃退の効果が期待できます。

しょうがは、ジンゲロール・ショウガオールという特有の成分がさわやかな辛みの元になっています。
これらは殺菌力のある成分なので、胃の調子を整えてくれる効果があります。
また近年注目されているように体を温める効果もあります。
暑い季節には、冷房による冷やし過ぎが「冷え」を起こしやすくすると言われているので、しょうがはおススメです。

豚肉としょうがは、疲れた体を元気にしてくれるスタミナ食材。
しょうが焼きは、暑い夏はもちろん、一年中食べたいパワフルメニューなのです。

【出典;日本ハムHP「豚肉」+「しょうが」はスタミナ食材の代表格! より、抜粋して引用させていただきました。】

さらに「愛なき外食」にありがちな「食材を活かさない濃い目の味付け」ではなく、当店「男の暖簾さん」の御味は、各食材の旨味がしっかり味わえるシンプルで家庭的な「愛ある外食」でありました。

嬉しいじゃありませんか、見知らぬ土地での「思いやり&美味しさ&栄養溢れたランチ」と巡り会えるなんて。。。

そ・し・て。。。で、ある。

この画像の日替わり定食を見て頂いた上で、値段を聞いたら読者の皆さんの99.999999%の方は驚かれるでしょう。
何と、この日替わり定食、ワンコイン500円なんです。
それで、このボリューム&バリエーション&栄養&美味しさ!



・・・・とは言え、で、ありましょう。

山陰と言えば蟹、カニと言えば山陰。
私自身、本当に久しぶりの山陰に参上したので、やっぱり何が何でも「カニ」を食わねばスリムちゃんブログの名が廃ります、か?

1泊2日の「弾丸島根ツアー」
仕事を終えた翌日。
2日目の昼食は、いよいよ「カニ」を頂くことができるのか?

そ・れ・と・も。。。。山陰や島根名物は食べることができずに退散したのか???
                         ↓
   記事Upまでしばしお待ちください。

2020ふらり外食③④ (6).JPG


ふらり外食【2020】食いまくり

       ↑
③島根編💛1日目「最強の日替り定食に感動」
       ↓

この記事へのコメント