ふらり外食【2020】食いまくり②「喫茶さえき」スリム&ヘルシーなランチ

●喫茶さえき
2020ふらり外食 (6).jpg
[ここに地図が表示されます]
広島市中区紙屋町1-4-25
広島電鉄;紙屋町東電停または本通電停、近く
アストラムライン;県庁前駅または本通駅、近く

この店は約25年前頃、私が30代の頃に何度か行ったことがありましたが、当時は特にオーガニックとか全然関係ないいわゆる一般の喫茶店という感じでした。
そして本日、店の前を通りかかったときに店頭で地元新鮮野菜の販売を行っておられるので興味を持って、メニュー看板に「玄米、ぬか漬け」の文字が躍っているのを見て、5秒で本日のランチ店決定と相成りました。

そ・し・て。。。。。で、ある。

コロナ太りにちょっぴり悩むスリムちゃんブログ一行が、スリム&ヘルシーを目指してチョイスしたメニューがComing Up だ!!!!!


ゴゴゴゴゴ.jpg


●ひよこ豆のコロッケ
2020ふらり外食 (3).jpg
ふわふわの柔らかい食感で、時折ひよこ豆の塊りを感じる食べ応えあるコロッケです。
なたね油で揚げてあるらしく、軽くあっさりとして、それでいてコロッケ特有のサクサク感も楽しめる絶品です。
トマトベースのドレッシングのような薄めの控えめなソースは、コロッケの味あいを支えつつも邪魔しない、これまた絶妙なバランス感を醸し出しています。



●レンズ豆のハンバーグ
2020ふらり外食 (2).jpg
見た目はハンバーグだが、口に入れたるその刹那、もちっとホクっとした食感とアーモンドの香ばしさが広がっていく・・・
もはや動物肉ミンチとは全く異なる、ビーガンハンバーグの新食感の美味しさを読者さんにもぜひお味わいいただきたいものです。


2020ふらり外食 (4).jpg
コロッケもハンバーグも2個入りでしたので、スリムちゃんブログ2名で1個づつシェアして頂きましたぁん。
ん~、両方のメイン食を味わえて満足/得々/な、幸せなランチでございました。
さて、画像のとおり、チョイスしたメイン食以外のメニューは、2つとも共通です。


2020ふらり外食 (167.jpg
●みそ汁・・・赤みそっぽい濃厚な、色んなエキスを感じさせる、味わい深いどっしりした食べ応えのあるお味噌汁です。
とろとろキャベツやその他煮込み野菜が、手間をかけている感&お客様の健康と満足を思っている感溢れる、愛情がこもった一品であろう、と、スリムちゃんは「ズルズル」と汁を啜りました。
外食ではなかなか出会えない感じがするスーパーみそ汁です。

●サラダ・・・ベビーリーフを使った地産地消オーガニック生野菜サラダです。
ドレッシングは新鮮野菜そのものの美味しさを邪魔せず、それどころが応援する感じの薄味のクセのない、優しいお味です。

●煮物小鉢・・・とろけるナスと黄色ズッキーニが優しく味付けされた煮物です。

●ぬか漬け・・・手間のかかる自家製ぬか漬けを出してくれる店は、ありがたいっす!
少し酸味があって滋味溢れる、正にカラダが喜ぶような自然な味わいです。

●酵素玄米・・・小豆も入っているし、見た目は少し茶色っぽい赤飯といった感じ。
そして、何と実際に食べてみても「もちもちズッシリ」とした食感と腹持ち感で、正に赤飯そっくりです。
ただし、初めて体感するような独特なひなびた香りがして、そして何より「米」の味が美味しくて、あっという間に完食いたしました。
もちもち感が強かったので、失礼ながらお店の人に「もち米が入っているのですか?」とお聞きしてみると、玄米オンリーとの事でした。
何でも、玄米を発酵させるまでの、塩調整や炊飯管理(時間など)にかなり手間暇かけて愛情を注がれているような感じです。
家に帰って少し調べてみますと、酵素玄米は寝かせ玄米とも呼ばれるほど、3~4日間かけて保温し玄米を熟成されることで甘みや旨み、そして「もちもち感」がUPして食べやすくなるようです。
ややもすれば、玄米ってパサパサで硬くってぬか臭くて、苦手な人は食べにくいご飯だと思いますが、発酵させるとモチモチ柔らかく赤飯のような食感になるので、かなり食べやすくなるでしょう。
そして、何と言ってもモチモチとよく噛んで食べるせいか「腹持ち」も良い。

2020ふらり外食 (16).jpg
あなたは、あなたが食べるものでできている・・・・・・by喫茶さえき

2020ふらり外食 (15).jpg
そして、スリムちゃんが注目したのは「フェアトレード製品で、発展途上国の生産者も、来店客も幸せになる喫茶店でありたい」というお店の「願い&良心」でありましょう。

広島のど真ん中のど真ん中に位置する喫茶さえき。。。。。
2020ふらり外食 (9).jpg
こんな素敵な店があったなんて、スリム&ヘルシーなブログを目指すスリム鳴造にとって、知らずに迂闊でありました。
この喫茶店には、今後スリムちゃんブログは、レギュラー&マスト&リピート&ビジーに訪問することでありましょう。


ヴィーガン(菜食主義者)であり、78歳の今もパワフルなポールマッカートニーの曲から1曲・・・・
Paul McCartney - Junior's Farm



「海外の生産者」と「来店客のスリムちゃん」を幸せにしてくれる、喫茶さえきさんにエールを!
Bob Marley - Get Up, Stand Up (Live at Munich, 1980)


ふらり外食【2020】食いまくり

       ↑
②「喫茶さえき」スリム&ヘルシーなランチ
       ↓

この記事へのコメント