★番組感想★【食の起源「ご飯」】⑦「何が何でもご飯はスーパー栄養食なんだ」と、番組が暴走を始めましたwww

NHKスペシャル【食の起源「ご飯」(2019年11月24日放映)】の視聴感想特集、第7回目です。


糖質制限推進派センセ方の「1万年前より前は人類は糖質食ってない。ヒトは肉食動物だ」との明らかにデタラメな暴論を、地球と人類の進化の検証と共に、ことごとくNHKがぶっ飛ばしてくれる当番組の前半部は、私スリムちゃんも拍手喝さいを送りたい所存ですが、しかし後半、「日本人とご飯」のチャプターに入ってからは、かなり強引な「白米推しへの我田引水」の編集演出が見受けられます。
       ↓
主食となった米は、実はすごいパワーを秘めていることを「今回」、電子顕微鏡で捉えることに「成功」しました。
エネルギーとなる「糖質」の塊り、そしてたんぱく質の成分、健康に欠かせない「必須アミノ酸」もすべて含まれています。
お米ならではの特徴なんです。
さらにちょっと意外ですが、食物繊維も随所に含まれています。
日本人は食物繊維をご飯から1番多く摂っているんですって
食の起源⑥ (2).jpg 
ビタミンミネラルなど人間に必要な栄養素がギュッと詰まっています。
お米は優れた栄養食だったのです。
長期間保存できるようになったので、いつでも食べ物に困ることがなくなりました。
食の起源⑥ (3).jpg
 
ぷっ!
ただ単に、顕微鏡で覗いた米を成分分析した作業が「今回、成功した!」との、まるで人類初のロケット打ち上げに成功したかのような、はしゃぎぶりのN/H/Kさんでありますね(大苦笑)
確かに今の日本では「ご飯が太る原因。健康にも良くないかも」と頑なに刷り込まれて思い込んでいる人が、それはもう圧倒的に多いので、そのような世情やムードを変えたいと言う、NHKさんの気持ちは痛いほど分かります。
「ご飯は健康に良い。日本人に合っているんだ。国民よ、気づいてくれ!」と、我田引水したいNHKさんの決意には、スリムちゃんも苦笑ながらも、おおむね賛同です。
しかし・・・
NHKちゃん「ご飯(白米)は食物繊維も随所に含まれている。日本人は食物繊維をご飯から1番多く摂っているんですって」
・・・・とのご説明には、モノ申したいスリムちゃんでございます。
拙ブログでは昨年、食物繊維の大特集も行いましたので、ちょっとウルサイですよ。

(連載期間;2019.10.1~2020.3.20;全10回)
 

モノ申したい点は、NHK様が「米のすごいパワーを、今回、顕微鏡で捉えることに成功したんだ!」と、興奮気味にドヤ顔で解説されている「食物繊維豊富なご飯」の「米」の種類や数値を、一切明かされてないことでございます。
食の起源⑥ (10).jpg
「米」でも、例えば未精製と精製とかの精米種類によって大きく栄養成分が異なります。
上表のとおり、精製前の「玄米」の各栄養素を100とした場合の精製糖質である「白米」は、かなり栄養素が低下していることが分かります。
し・か・も。。。で、ある。
番組冒頭でTOKIOのメンバーが美味そうに食っていた「おにぎり」はもちろん「白米」ですが、上表によると白米の食物繊維は玄米のわずか2割しか含有されておりません。
食の起源① (4).jpg
「白米」の映像を番組全編で映しながら、「白米は歴史的にもデータ的にも健康に良いんだ」との印象操作を行いながら、番組中盤以降は、畳みかけるような強気な構成&演出&進行となって、ドヤ気味に上から目線で偉そうに「ご飯には食物繊維も随所に含有されているぜ」と、令和の今の日本のトレンドである「食物繊維」にしっかり媚びって言及し触れながらも、シレーッと、ご飯の種類をうやむやにして「すり替え/ゴマカシ」で、「白米に食物繊維がたっぷり含まれている」と視聴者が誤認していく、明らかに誤った内容でありましょう。
最近のコンビニ食6 (25).jpg
最近のコンビニ食6 (26).jpg
左は「もち麦いりむすび」食物繊維量3.7g
右は「白米むすび」食物繊維量0.7g
このようにおむすび1つとっても、精製未精製の割合によって食物繊維などの栄養素割合が全く異なります。
糖質も食物繊維も一緒くたにして「炭水化物が人類を滅ぼす」とする糖質制限推進派センセ方の人類史上最も頭が悪くてカッコ悪い人たちがいる一方で、「白米は食物繊維も多いスーパー栄養食材だ」と大嘘を平気で視聴者にドヤるNHKも糖質制限推進派に負けず劣らずの、頭のおかしい番組制作と言わざるを得ないでしょう。
米の栄養比較.png
ご飯(白米)軽く茶碗1杯150gとして、1日3食で450g。
ちょ!NHKさん!
上表で換算すると、白米での食物繊維摂取量は1日何と「たった2.25g(0.5g/100g×4.5)しか摂取できませんよ!
日本人の食物繊維摂取量.jpg
上表は「食物繊維」について、成人日本人の男女別摂取基準と実際の摂取量を示したグラフとなっています。
ご覧のとおり、摂取基準(男性20g、女性18g)に対して、2011年現在の摂取量は約14gであり、全く不足しております。
「ご飯は食物繊維が随所に含まれているんだ」と、ドヤったNHKですが、1日3食3杯の白米での食物繊維量はわずか&たったの「2.25g」!!!!!!
つまり「ご飯=白米」では、他の食材摂取を考慮に入れたとしても、食物繊維量では全く不足する、頼りにならない食材だと言っても良いでしょう。
な・お・か・つ。。。。で、ありましょう。
食の起源⑥ (15).jpg
画像は、スリム鳴造所蔵の「糖質制限推進派センセではない医師」が書いた著作の2冊です。
左の「医者が教える食事術」のP70において「縄文時代にはなかった食べ物は口にするべきではない」と、かなり上から目線で決めつけ型の説明がでてきますが、要は「米などの穀物は、精製していないものを食べるべき」としています。
●この本には触れられていませんが、精製穀物のみならず「動物の肉」も縄文時代に食べていたものと現代の「脂質の多い牧畜加工肉」では、全く違うでしょう。
●1万年前に「農耕」が始まって精製穀物が登場したのと同時に、「牧畜」が始まっていわゆる「脂質が多い人間が好むような加工精製動物肉」も登場したはずです。
●「米麦トウモロコシは人類の敵。肉・脂は幾らでも食って良い」との糖質制限推進派センセのご教示を忠実に守りダイエット目的で糖質制限に夢中になっている人は、「脂質が多い現代加工精製品である動物肉の食べ過ぎによる健康弊害」のことも、よく考えてもらいたいものです。
食の起源⑥ (14).jpg
上表は、書籍画像の右側「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」のP105より転載しています。
この本では穀物の種類について「精製=白」「未精製=茶色」として、ビタミンミネラル食物繊維が取り除かれていない「茶色(未精製)の穀物」を摂取することが健康に好ましいとしています。
画像で紹介した2冊の健康ホンは、「炭水化物が人類を滅ぼす。日本人だからこそご飯を食うな」とする「糖質制限推進派センセ」のような愚かで頭の悪い主張は1㎜もなく、「炭水化物や糖質は種類によって健康寄与度が全く違う」と、人類にとって極めて真っ当なことが書いてあるので、大いに参考になります。
さ・ら・に。。。で、ございましょう。
当番組は「ご飯はスーパー栄養食なんだ!」と、勝利宣言するかのごとく吠えまくり、しかもたんぱく質についても「必須アミノ酸がすべて含まれています!」との、視聴しているコッチが恥ずかしくなるくらいのドヤっぷりです(大困惑www)
効率よく必須アミノ酸を取り込み良質なたんぱく質を合成する「たんぱく質食品」は、アミノ酸スコアで表示されています。
食の起源⑥ (16).jpg
言わずもがな、アミノ酸スコアが高く100に近い食品、すなわち「肉・卵・魚・大豆」などは、効率よくたんぱく質の合成に使われます。
食の起源⑥ (17).jpg
左の桶は、アミノ酸スコア100のたんぱく質。桶の中の水が漏れることなく効率的にたんぱく質を合成できますが、右の桶が必須アミノ酸のうち「リジン不足」の精白米のたんぱく質で、やはり米だけでは効率良いたんぱく質合成は難しいでしょう。

NHKちゃん「ご飯は、令和の人気者”食物繊維”が随所に含まれているよ!」
スリムちゃん「随所って言っても、”精白”米の食物繊維量は100g中、わずか0.4gだぞ。」
NHKちゃん「でも、日本人はご飯から1番多く食物繊維を摂取しているんだ!」
スリムちゃん「だから、目標摂取量に全然足りてないじゃん。もち麦混ぜたり玄米も勧めろよ」
NHKちゃん「うぬ!でもご飯には、必須アミノ酸9種が全部含まれているんだ!」
スリムちゃん「でもリジンのスコアが低いから、ご飯単体では効率良いたんぱく質合成とは言えないよ」
NHKちゃん「とにかく、ご飯はスーパー栄養食なんだ!健康長寿食なんだ!」
スリムちゃん「はいはいw でもな、もち麦玄米などの未精製穀物や、ご飯と一緒に食べると効率よくたんぱく質が摂取できる卵や納豆も勧めてくれよなw」

食の起源① (8).jpg
NHK様が「3000年前から脈々と受け継がれてきたご飯は日本人にとって大切」と、力技でいわば強引に視聴者を「ご飯は健康長寿の味方なんだ!」と導きたい気持ちは痛いほど分かりますが、「ご飯」ひとつ取っても、3000年前の縄文後期から古代~中世~近世~現代と、稲作や精米技術の変遷などで、食べていたご飯の形態も全く異なっているはずです。
番組で、令和の人気者「食物繊維」やビタミンミネラルを「ご飯」とリンクさせたいのであれば、「精製or未精製などの穀物種類による栄養の違い」もしっかり語らなければ、令和の目の肥えた視聴者を導くことは、かなり難しいことと思います。
しかも「何がなんでも糖質やご飯は栄養万能の健康食なんだ」との結論ありきの強引な進行&演出なので、糖質制限に夢中になっている人は例によって「NHKは農水省や農家に媚びを売ってるんだ」と益々頑なになるでしょうし、一般視聴者にしたって、漠然と「ご飯は完全栄養素だ」と雑に述べられても、そのままそっくり受け入れたり同意することはないでしょう。
さ・ら・に。。。。で、ある。

番組はこの後、更に「何が何でもご飯が1番なんだ」との強引な筋書きによる番組進行が進み、「視聴者にとって感情移入や共感が難しい、疲れる視聴状況」が続いていきます。


★番組感想★【食の起源「ご飯」】

     ↑
⑦「何が何でもご飯はスーパー栄養食なんだ」と、番組が暴走を始めましたwww
     ↓

この記事へのコメント