★コロナ太りからの脱出★【スリム鳴造改めデーブ成掛】①5/21測定「68.2kg」

もちろん、桜が咲いて散ったのも見ているはずだし、ここのところ暑さが増しているのを感じてはいるが、やっぱり季節感が吹っ飛んだ感じがするパンデミックな令和2年の初夏の頃・・・・・・
コロナ太り (1).jpg
ステイホームで外出自粛が求められていた緊急事態宣言・・・・・
そして解除後の令和2年6月初旬・・・・・
夕暮れ迫る川面のランニングコースを走る、我らがブログ主「スリム鳴造」・・・・・・

新型コロナウイルス感染拡大防止のため発令された「緊急事態宣言」・・・
俺、スリム鳴造が生息する広島県においては、令和2年5月14日に、その宣言が解除された。

た・だ・し。。。。で、ある。
コロナと共存する新生活(中国5県)2.jpg
本日現在(令和2年6月4日)では、中国地方内での移動はOKとなったが、引き続き不急不要の移動が求められている都道府県があることは、皆さんのほうがお詳しいであろう。
それにしても、中国地方知事会が掲げた「コロナと共存」という文言は、最も現実的で落ち着いて安心して生活していく素晴らしい「キーワード」であろう。
一方で、地元百貨店の壁面に「広島は決して屈しない!負けない!」と「何が何でもコロナに負けないんだ」との、「男気」溢れた、「勝ちグセ」というキャッチフレーズが好きな、力強い地元プロ球団のメッセージが横断幕で掲げられていた。
ケチをつける気はないが、目に見えないウイルスに対して「勝つだの、負けるだの」と吠えても仕方ないし、それよりも折り合いを付けてバイキンマンとも共存するしかないであろう、と、カープファンを止めたヘタレなスリムちゃんは思うのであろう。

コロナ太り (5).JPG
今日は午後から温度が上がったが、夕刻のランニングコースは川面からの風が心地よく、ランニングハイを味わうことができるのだ。
俺はときどき空を飛んでいる夢を見るのだが、大芝水門橋を走りながら川を望むとき、カラダも気分も調子良いときは、このまま走り続けるとふわっと浮いて、やがて鳥のように川の上空を飛べるんじゃないかと妄想する・・・・・


コロナ太り (2).jpg
帰宅通勤時間帯とも重なって、ランニングコースを行きかう人は多く、人々の多くがマスクを付けている光景を除けば、パンデミック以前の日常に戻ったという印象である
俺はランニング中も、基本的にはマスク着用である。
コースを行きかう人も、散歩や自転車の人はほぼ100%マスク着用だが、走っている人のマスク着用率は3割程度といったところか・・・・・・

コロナ太り (7).JPG
俺が「基本的に」マスク着用と書いたのは、走っているときに「対面対向者」がいない時は、マスクを外してあごまで降ろしているからだ。
ただし、対面対向する人がいても、その人が「マスクなしランナー」であった場合は、「そちら様がマスクなしなら、こちら様もマスク外すからねw」という、人間としてはクズというか極めてセコい気持ちで小心な態度で、やはりあごまで降ろして鼻呼吸で息を吸い口から息を吐き、飛まつを前方に散らして走る、「スリム鳴造」である。
しかし、ほとんどの場合、すれ違う人はマスク着用なので、結局は当方もマスク着用の時間が多い。
コロナ太り (6).JPG
確かに、マスク着用で走るのは息が苦しく辛いのだが、外した時の空気が美味いことウマいこと!
ケガの功名でもないですが、腕や足に重しを付けてトレーニングするわけでもないですが、何か「マスク脱着ランニング」も悪くはないなぁ・・と、やや自虐気味であるが、それなりに「コロナと共存」する、スリム鳴造であった・・・

 【終】????



終わりと思いきや、ここからが特集記事の本題です!

何と私「スリムちゃん」は、「コロナ太り」になってしまいました!!!

これまでの人生で、最大にデブったのが2016年7月(53歳)のときの87kg。
同年8月に糖尿病と診断されて、その直後から「糖質&カロリー制限+筋トレ有酸素」などの生活習慣改善により、半年後の2017年1月には67kg(20㎏減量)
その後は「糖質を味方にした食物繊維を意識した炭水化物摂取」に切り替えて、ここ3年間は「63㎏~66kg」の間で推移していましたが・・・・・・・・・・

え?嘘でしょーーーー

5月21日に久しぶりに体重を測定してみると何と「68.2㎏」

「流石にヤバイっす!70kgになるぞ!こ、これは何とかせねば・・・・」
と、やはり手っ取り早く「筋トレ&ランニング」を時間と都合が許す限り実施することにしました。

そして、5月30日が「67.7kg」
・・・・6月1日が「67.0kg」

・・・うん、効果出てきたようだ・・・・

そして、本日、6月4日・・・・・・

「中山きんに君」youtubeの筋トレ動画を行ったのち、延べ7kmの散歩&ランニングから帰って、ゆっくり入浴して、パンツ1丁で体重計に乗りました。
コロナ太り (3).jpg

6月に入ってからは、ほぼ毎日筋トレかランニングか、そして運動しない日は仕事で体を動かしてきた私スリムちゃん。

さぁあああああああああ!!!!!!
本日「6月4日」の体重の結果は!
一体どぉなってしまうのか???
そして
衝撃的な結末が待ち受けていた!!!!!
ゴゴゴゴゴ.jpg

コロナ太り (4).jpg

66.4kg!!!!

約2週間で2㎏減量。
ホッ・・と、しましたwww

174cmの私の標準体重は66.6kgなので、だいぶ戻ってまいりました。

た・だ・し。。。。。で、ある。

2016年07月  87kg 糖尿病発症直前(53歳)
2017年01月  67㎏ 糖質&カロリー制限
2018年03月 64kg 当ブログスタート時
2019年03月 64kg ブログ開設1周年
2020年03月 66kg ブログ開設2周年
2020年05月 68kg 緊急非常事態宣言下(57歳)

ここ3年間、体重はおおむね「63~64kg台」で推移し安定していたのに、今年に入ってジワジワ上がり始め、何と「ステイホーム&外出自粛」の後、「68㎏」になり、70kg台が近づいて一気にデブの上昇気流に乗ってしまいました。
イラストレーター、まさぷすさん.jpg

健康な生活を担保する1要因である「適正体重の安定推移」をキープする要素は、主に以下の3点でありましょう。

1.栄養豊富な食生活
2.睡眠時間の確保
3.適度な運動(活動)

上記3点が大きく乱れていたここ数ヶ月であっただろう、もう、十分思い当たります。
このところ今年に入ってから、特に「ステイホーム&外出自粛期間中」は、アルコール量増大に伴う摂取カロリー増加、約束に拘束されない自由な日々でかえって夜更かしし寝不足、人と会う仕事や外出機会の激減で運動(活動)不足です。

それに気が付いて、ここ2週間、とにかく運動することにしましたが、課題は多く、すぐにまた体重増加危険領域に入るものと、強い危機感を持っています。

そ・こ・で。。。。で、ある。

これは「スリムちゃんブログ最大の危機」としての「デブに成りかけ緊急事態宣言」を発令しました!!
この特集記事では、本年12月を目安に「長期的に64kg台に体重を安定化する」ことを目標として、食事や運動など様々な企画をご紹介してまいります。
そして、体重安定するまでは、この記事での私は「デーブ成掛(デブに成りかけ)」と名乗らせて頂きます。

本日現在の体重が66.4kg。
9月までの3ヶ月でゆっくり2㎏減量して「64㎏台」にして、それを年末12月までキープするという企画です。

た・だ・し。。。。。で、ある。

今の私はかつて体重87㎏の「メタボ豚造」ではありませんので、火急的速やかに痩せるべく実施する対症療法的な治療食「糖質制限食事法」を行う必要は全くありません。
むしろ、コロナちゃんと共存していくこれからの人生で、「生活習慣を再度見直すこと」で体重安定化を図るという、ゆっくりまったりとした面白い特集になりそうです。
bmi1.jpg

次回は、私が直近2週間で実施した生活習慣や運動習慣において参考にさせていただいたyoutube動画のご紹介や、今回の特集記事のこれからの「体重長期安定化」のための企画内容が明かされてまいります!

ところで、今回の「ステイホーム&外出自粛」で「コロナ太り」になってしまった読者さんも少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。。。。
人間だもの。
そんな読者の方も、私「スリㇺ・・」もとい、私「デーブ成掛」こと「デーブちゃん」と一緒に、当特集を楽しんでみませんか??



★コロナ太りからの脱出★【スリム鳴造改めデーブ成掛】

①5/21測定「68.2kg」
     ↓

この記事へのコメント

  • ヨーグルト

    これからの季節、ランニング中のマスクは熱中症になる危険があると思いますよ❗️厚生労働省が注意喚起をしています。
    2020年06月06日 21:56
  • デーブ成掛(スリム鳴造)

    ヨーグルトさん。
    マスク着用ランニングの熱中症リスクについて、厚労省の注意喚起をご引用されてのご丁寧なコメントのほど、ありがとうございます。
    実は、今、「すりむちゃん特製夏用ハンカチマスク」を着用しており、これが何と、ランニング中も、そんなに苦しくならないのでございます。
    このハンカチマスクについて、間もなく生地・・じゃなくて記事にしますので、楽しみにして待っててチョ。
    た・だ・し。。。で、あります。
    これからますます猛暑の時期になると、やはり運動中のマスク着用は気をつけたほうが良いですね。
    アドバイスいただき、ありがとうございました。
    2020年06月07日 00:16