★番組感想★【食の起源「ご飯」】③発見!「糖質」のすごい力

NHKスペシャル【食の起源「ご飯」(2019年11月24日放映)】の視聴感想特集、第3回目です。

前回、石器時代の食生活を現代に再現するという「パレオダイエット」の主催者(アメリカ人)が「昔の人類は肉が主食だった。糖質なんかじゃありませんよ」とご主張する場面がありました。
一方、スペインの遺跡で「太古の人類の歯垢にでんぷんがこびりついていた」として、遺跡研究者であるハーディ博士の「祖先の主食が肉というのは間違い。生き抜くための主食は常にでんぷん質の食物」というご主張も、番組で紹介されました。
このように、まず最初に「肉が主食だった」というアメリカ人の方の説を「咬ませ犬」の扱いで貶めるかの如く、日本国内向けの日本語放送で「肉の主食説は間違い。主食はでんぷんだった」として「後出しじゃんけん」で否定する、この番組のやり方はエグイなぁ・・と、苦笑してしまいました。
食の起源③(4).jpg

スペインの遺跡の「太古の人類」について、スリムちゃんがネット検索して調べてみましたら「約5万年前のネアンデルタール人」であることが分かりました。
寒冷期氷河期のヨーロッパという厳しい環境下のもと狩猟能力に長けて肉食メインというイメージが強いネアンデルタール人が、遺跡調査結果で「でんぷんという炭水化物食がメインだったという有力な説が浮上した」ということですね。
ここを詳しく解説してくれる演出でしたら、わざわざ「パレオダイエットの人々」の格や面子をつぶす事なく、番組で「厳しい環境でも人類は肉よりでんぷん食に頼っていた可能性がある」と視聴者に伝えることもできたはずだと思いました。
番組では「5万年前」とか「ネアンデルタール人」については一切触れられず、「太古の人類」として一括りにされて、いかにも「大昔から人類は糖質中心の食事だぞ」として位置付けされてしまいました。
かなり雑な番組演出であると言わざるを得ないでしょう。
食の起源③(5).jpg


糖質制限推進派センセ方「1万年前より昔は人類は糖質なんか食ってないよ。肉食だったんだ。」
NHKスペシャル番組「太古の人類の主食はでんぷん食(糖質)だ。肉食じゃないよ。」

↑それぞれが自分たちの主張を正当化したいがための都合の良い解釈をしたいお気持ちは分かりますが、人類の起源や進化については次々と新説が発表されており、これまでの常識や説が覆ってしまうのはしばしばあるようです。

また、視聴者もバカじゃじゃないので「NHKは以前確か肉で人類が進化したという番組があったよな?今回はご飯食べましょうキャンペーンの意図がミエミエだなだな、やれやれ┐(´д`)┌」と感じる人も多かったでしょう。

ただし。。。。で、ある。

今の日本では、平成時代に社会現象となった「糖質制限ダイエットブーム」の影響で、すっかり「ご飯など炭水化物全体がカラダに良くないと思い込んでいる」人が多いのが現状です。
その原因については、一部の医師たちが「炭水化物が人類を滅ぼす」とか「日本人だからこそご飯を食べるな」といった、人類史上類を見ない頭の悪い主張、最低最悪な愚論を、「渾身願望」と結び付けて信じ込んだ人が多かったということでしょう。
炭水化物や穀物は全人類、世界中の人が主たる食物として必ず摂取しています。
やみくもに「炭水化物を悪者に仕立てる」糖質制限盲信派センセ方は「人類を診察する資格がない」とさえ言っても過言ではありません。


関連記事はコチラをご参照ください。

「炭水化物」にもチャンスを!


さすがに令和新時代に入ってからは、「国民全体の健康」を考えた場合、明らかに「糖質を食べる事自体が危険」とか「ブドウ糖は食べるな」といった人類、いや、地球上の生命にとって明らかに誤った「ブーム」を見直そうという、極めて当たり前の世論が、遅まきながら盛り上がってきました。
このNHKの番組も、その流れに乗ったものとスリムちゃんは位置づけていますが、惜しいかな、いきなり「人類の歴史」から考察していく進行など、少々力が入り過ぎという気がしないわけでもありません。


ま、それはとにかく、「農耕牧畜が始まる前からでんぷん食が人類の主力だったんだ」との流れで編集されて番組は進行していきます。
私個人的には、「農耕前は人類は糖質なんか食ってない」という糖質制限推進ドクターズの気が狂った暴論にはとても賛同できないという消去法で、主食だったかどうかは年代・地域によって大きな差が
があるのかもしれませんが「でんぷん食つまり糖質は昔から人類にとって重要だった」という番組の説明には「人類としてのスリムちゃん」として大いに賛同できるものでございます。

・・・石器時代の私たちの祖先は、一体どんな食材からでんぷんをとっていたのでしょうか?・・・・

その答えを探るため、日本の森へと分け入った男が登場!!!!!

その御仁とは!!!!

ゴゴゴゴゴ.jpg


食の起源③.jpg
我らが、TOKIOの「城島リーダー」!!!!!!

TOKIOはアイドルグループでありながら、農家や漁師など第一次産業従事者の生産者の方や、職人や研究者などとタイアップして、庶民の生活を支える「食・農・自然」などの社会インフラの役割を視聴者に分かりやすく興味深くお伝えするという「日本で唯一の素晴らしき実業アイドル」と言っても過言ではなく、言い足りないくらいの、ナイス・オヤジどもでありましょう。
とりわけ、城島リーダーは、若いころからの安定したオヤジ臭さが魅力であり、唯一無二の存在でありましょう。

城島リーダーは、堤隆先生(浅間縄文ミュージアム館長兼主任学芸員)のご指導の下、「令和元年の日本の森」で、「石器時代のでんぷん食材」を探していくのですが・・・・・
食の起源③(2).jpg
どんぐりを採集し、地下茎を地中から掘り出した我らが城島リーダー・・・・・・
何と、これを「ナマ」のまま食べちゃいますwwwwwwwwwwww
カラダを張ったリーダーのお姿に、日本中の視聴者から大声援の嵐が巻き起こったでしょう!

食の起源③(3).jpg
当然、渋くてアクがすごくてマズイ・・・・
城島リーダー「罰ゲームにしては大変な罰ですね・・・・」

と・こ・ろ・が。。。。。だ!!
食の起源② (9).jpg
番組では、200万年前に人類の祖先「ホモ・エレクトス」が「人類史上初めてでんぷん食材を加熱調理した」遺跡が紹介されます。
そして、我らが「実業アイドルトキオ」城島リーダーも「手慣れた手付き」で自ら火種で火を起こして、糖質たっぷりのどんぐりと地下茎を加熱調理します。

食の起源② (5).jpg
城島リーダー「あ、おいしくなりました。甘味があってホクホクして!」
ナマででは不味かったのに、加熱によって甘味のある美味しい食べ物に!!

食の起源② (7).jpg
でんぷんは、ナマでは硬い結晶構造で食べてもほとんど消化吸収できないが、加熱するとエネルギーの素となる物質「ブドウ糖」に変わります。
食の起源③(6).jpg
加熱されたでんぷんは体内でブドウ糖に分解され、腸で吸収。
その多くが脳へと向かう。
脳は大きなエネルギーを必要とし、基本的にブドウ糖しか利用できない臓器だからだ。
でんぷんを加熱して食べ始めた祖先の脳にも、ブドウ糖が大量に届き始めたと考えられる。
木の実などを生で食べていた頃は、得られるブドウ糖の量が少なく、脳の神経細胞はそれを細々と吸収するだけだった。
しかし、でんぷんの加熱調理によって大量のブドウ糖が脳に送られてくるようになると、それを余すことなく吸収しようと神経細胞が増殖を始めたと考えられる。
人類誕生当初はか弱かった祖先。
しかしでんぷんの加熱調理のおかげで巨大な脳を手に入れた祖先は、高い知性でさまざまな道具を生み出し、仲間との結束を強め、ついに生態系の頂点におどり出ることになるのだ。
食の起源② (10).jpg

【出典;NスぺPlus「ご飯」は健康長寿の敵か?味方か? より、抜粋して引用させていただきました】

人類の「脳の巨大化」は、火の使用によってもたらされた、それは「肉食よりもでんぷん食の加熱調理の影響が大きい」という番組の説明に、私は概ね賛成です。
と言うのも、私は「人類が進化の頂点に立てたのは、他の生物と異なり加熱したでんぷん食によりぶどう糖(エネルギー源)を容易に豊富に手に入れることができたから」と考えているからです。

これについては、次回の「④「糖質」32億年の大冒険」にて、番組視聴感想と一緒に考察してまいりましょう。

さて、ブドウ糖は地球上のあらゆる生物にとって、必要不可欠な根源的な物質です。
それなのに、「糖質制限推進派センセ方」は「糖質は血糖値を上げるし、がんの原因だから食うな」とか、「脳のエネルギーは糖新生ケトン体でブドウ糖を確保できるから、糖質は食う必要はない」という、とても、人類どころか地球上の生命とは思えない考えをお持ちの医師の集まりであり、実際、それを信じている人が多いようです。
生命維持のため必要な生理的機能の血糖上昇をも否定し、そしてそして、基本的には低血糖による生命危機を回避するためのあくまで緊急付随的な代謝機能の「糖新生ケトン体」に血糖維持機能を頼り糖質摂取は不要とするなどの、糖質制限推進派センセ方の、あまりにも異常な考えに影響を受けている一般健康人が多いので、NHKも、とうとうこのような「検証番組」を力を入れて制作したのでしょう。

【関連記事】



縄文カレンダー
縄文カレンダー.png
画像出典;富山県埋蔵文化財センター「小竹(おだけ)貝塚」より、転載させて頂きました。

縄文時代
【 NPO法人科学映像館 HPより埋込コードにて共有させていただきました。】



★番組感想★【食の起源「ご飯」】

     ↑
③発見!「糖質」のすごい力
     ↓

この記事へのコメント