★スリムちゃん遠征珍道中【第7話】ありがとうございマ●●●!!

筋肉食堂さんの店内のボードに貼ってあった「筋肉女子会」なる飲み会企画・・・
筋肉食堂12.jpg
(画像は筋肉食堂さんHPから抜粋転載したものです。)

私は以前、「やせ志向が強く、栄養に留意せず食事総量を減らすダイエット」を半世紀の長きにわたる「伝統」として続けてきた挙句の「ヤセても糖尿病リスク」の我らが日本女性についての特集シリーズを書いて、次のように締めくくりました。
引用マーク始め1.png肉、魚、卵、大豆、チーズなどのタンパク質脂質をしっかり摂取しましょう。また、食物繊維・ビタミン・ミネラルを含む野菜なども併せて摂取して、健康的に「スリム」となり、楽しく「ヘルシーレシピ」を、食いまくりましょう!!!
(ご注意)私個人の血液検査や体重変遷による体調変化による経験でお話しますと、
スリムとは・・・栄養素が十分摂れている状態
メタボとは・・・栄養素が不足している状態
・・・・と、なります。
詳しくは、拙ブログ内の下記の特集記事を、ぜひご参照ください。
               ↓
【ヤセた50~60代女性:糖尿病リスク&高齢者:低栄養による衰弱】シリーズ
たんぱく質豊富な肉や魚をしっかり摂取できて、なおかつ、糖質も大幅に減らしながら「食物繊維/ビタミン/ミネラル/酵素/たっぷりなメニュー」が満載の「スリム&ヘルシー」の実践の道しるべとなったレシピ本の特集はコチラ。
 「柳澤英子さん」のレシピ本「その8:まとめ編」引用マーク終わり.png

筋肉アイドルでプロレスラーの「才木玲佳」ちゃん
TVアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」EDテーマMV

引用マーク始め1.png“筋トレ女子”急増中!コンビニにも新商品
筋肉を鍛え上げる女子、いわゆる「筋トレ女子」が増え始めている。
この「筋トレ女子」らをターゲットに、高タンパク質をウリにした商品なども続々登場している。
首都圏を中心に展開し、およそ7割が女性客だというコンビニ『ナチュラルローソン』は、プロテイン、つまりタンパク質を多く含んだ商品50種類ほどを展開。
トレーニング後などの女性にも人気で、昨年度の売り上げは前年に比べ4割も増えているという。そして、さらなる“筋肉需要”を狙い、23日からは殻がむいてあり長期保存もできるゆで卵『Boiled eggs(2個入り268円・税込み、5個入り539円・税込み)』と、カツオを使用したプロテインバー『ボニートバー(各味238円・税込み)』を発売。
ローソン中食商品本部・マーチャンダイザー 谷山亜季さん「プロテイン(タンパク質)といいますと、ササミのイメージがみなさん強いと思うんですけど、タンパク源っていろいろありまして、魚だったり卵、いろいろな素材からタンパク質を摂取していただきたいと」
いま、女性の利用も増えていることなどから年々増加傾向にあるプロテイン市場。その市場規模は、2019年には450億円と、2年前から比べても約10%上がる予測となっている。(2017年:412.5億円、18年:435.5億円 ※富士経済より)
そんな中、新潟市にある創業50年以上の練り物メーカー『一正蒲鉾』も先月、新商品『スポちく(158円・税別)』を発売した。見た目は、普通のちくわだが、工程にヒミツが──
すり身に入れられていたのは、普段は入れないという卵白。さらに粉末状の卵白なども加えることで、高タンパク・低脂肪のちくわを開発したという。
一正蒲鉾・商品開発部リーダー 石山隆一さん「カロリーは低めなんだけれども、タンパク質が多くて脂肪も低いというのが特徴です」「スポーツジムでちくわを食べている人がいるらしいっていう話を受けたのが開発の始まり」
トレーニング後のタンパク源としてちくわを食べる人を参考に商品化されたこの商品。現在、全国のスーパーなどで販売されているという。
過熱する“筋トレ市場”。味はもちろん、バリエーションの豊かさも今後のカギとなりそうだ。

「~出典;日テレNEWS24 (2019年4月22日)より抜粋して引用させて頂きました~」引用マーク終わり.png

我が国の半世紀以上のダイエットブームの「定番」すなわち「野菜はカラダに良くて肉はカラダに悪い」という「神話」がようやく終焉を迎える兆しがみえる「タンパク質をしっかり摂取する筋トレ女子」については、「栄養確保こそスリムへの道」という点では歓迎すべきトレンドではありましょう。

た・だ・し。。。で、ある。

肉の食べ過ぎは腸内細菌を悪化させる恐れもあるなど、たんぱく質過剰な食事に偏ってしまうとカラダに負担をかけてしまいます。
ましてや「肉は幾ら食っても良い。野菜さえ食うな。炭水化物が人類を滅ぼす」といった、老け顔でショボくてカッコ悪い「糖質制限推進派センセども」に惑わされないで、米などの穀物もしっかり食べましょう。
つ・ま・り。。。は、です。
その時その時の流行りである「サラダだけで済ます栄養不足の食事」や「肉・プロテインなどタンパク質過剰な食事」や「炭水化物を悪者にする糖質制限推進派センセの奨める食事法」などの「特定の栄養素だけを摂取する、あるいは悪者にする」という偏った食生活は、スリム&ヘルシーにとっては良くないでしょう。

スリムちゃん読者さま各位におかれましては、カラダの血や筋肉や皮膚や髪の毛を作る栄養素「タンパク質」をがっつり摂取しながらも、エネルギーを効率よく代謝するための野菜・果物・穀物(食物繊維・ビタミン・ミネラル)もしっかり摂取して「スリム&ヘルシー」を目指しましょうぞ!

ま、そうは言っても「筋肉女子会」というネーミング・・・・
おおう、何と素晴らしい響きであろうか(*´Д`)
美容と健康のトレンドが「カロリー制限から栄養確保へ」「サラダからタンパク質へ」「有酸素から筋トレへ」「スムージーからプロテインへw」「スイーツ女子から筋トレ女子へ」へと大きく変わっているのは、日本女子のパワフルで「スリム&ヘルシー」な明るい将来へのムーブメントでありましょう!

スリム&ヘルシーを目指す「筋トレ女子高生」のアニメ

「良質なたんぱく質」のみならず、新鮮な野菜や豊饒な穀物も楽しめる「筋肉食堂」は、スリム&ヘルシーなボディメイク・ダイエットを目指す「筋トレ女子」にとって正に美味しくて頼もしいパートナーでありましょう。

ふぅ~食った食った。
ニコニコと大満足の食事を終えて、会計を済ましたスリムちゃんご一行。
正にそ・の・と・き。。。で、ある。
筋肉食堂のスタッフさんから一斉に、以下のような御礼のお声を頂きました!(大爆笑)

「ありがとうございマッスル!」
(実話です。)

シェケナベイべ内田裕也さんの告知動画に導かれた「ザ・ローリング・ストーンズ展」を見学し、筋トレ女子御用達の「筋肉食堂 水道橋店」で美味しィ~いスリム&ヘルシーなメニューを食いまくり!

ロックンロール&マッスルメニューのエキサイトな1日でございました!!

さて、まぁだまだ続くよ「スリムちゃん珍道中」・・・・
次回は少しクール・ダウンしての「お散歩編」でございます。
tokyo walking (3).jpg

【2019春】遠征珍道中【東京編】シリーズは
コチラだ!!!!!
  広島の珍味・名産を帯同して東京駅に降り立った「スリム鳴造」の珍道中が始まる。
  追悼、内田裕也さん。ロッケンロール伝道者の生前最後のイベント告知とは?
  「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」の会場レポートです。
  サービスドリンクがいきなりプロテインという「筋肉食堂」グルメレポです。
  サイドメニューまで、たんぱく質満載という「筋肉食堂」の看板に偽りなしっス。
  前回に続いて「筋肉食堂」のムキムキグルメのレポート。「メインメニュー編」です。
【第7話】ありがとうございマ●●●!!
  陰気な糖質制限ダイエットはさようなら。令和女子は「マッスルダイエット」だ!! 
  井の頭公園内の湧き水「お茶の水」を見て、炭水化物の重要性に改めて気付くブログ主。
  穀物や手作りのおかずをしっかり出してくれる、スリム&ヘルシーなお店はコチラだ!
  ん?スリムちゃんが、新幹線でゆっくりまったり味わう車内販売スイーツとは?!

この記事へのコメント