★スリムちゃん遠征珍道中【第6話】たんぱく質祭り会場はコチラです★

前回に続いて、「筋肉食堂」のムキムキグルメのレポートです。

鶏モモ肉 200g+牛赤身レアハンバーグ 150g
筋肉食堂07.JPG
カロリー:681kcal タンパク質:62.6g 脂質:44.2g 糖質:0.4g

まず鶏モモ肉は、画像でご覧のとおり良い感じについた絶妙な焼き色が食欲をそそりまくりです。
実際に口に入れても十分な弾力があるので噛むほどに肉汁が溢れてきますし、なおかつ肉は柔らかい。
「う、美味い!」
次に、画像ではボリュームたっぷりの「鶏モモ肉山脈」に隠れてしまった「レアハンバーグ」・・・
「あれ?ナイフが要らないほど柔らかいぞ!」ナイフを入れたその直後、肉汁が溢れ出て鉄板に流れていきます。
「おおっと、勿体ないっス」とばかりに、素早くハンバークをお口に運ぶ・・
その刹那、嚙みしめた時の肉汁の旨味を想像したが・・・・
嚙みしめ感がないほど繋ぎが弱く柔らかいハンバーグですが、それゆえに、肉汁どころが「肉そのもの」の味わいが、期待をはるかに超える美味しさです。
ミンチ肉で構成されたハンバーグという食品の性質上、火加減が弱い「レア」に使われる肉は新鮮でなければならないでしょう。
筋肉食堂さんのHPによれば、このレアハンバーグは牛豚の合い挽き肉ではなく「牛肉と塩胡椒と卵だけ」で作られているそうです。
つ・ま・り。。は、です。
 繋ぎに小麦粉を使ってないから低糖質だし、咀嚼感がないほど柔らかい。
 新鮮な牛肉を使ったレアハンバーグだから肉そのものの旨味が楽しめる
今日は、私が生まれて初めて「レア」ハンバーグを食べた、美味しい/楽しい/嬉しい日となりました。

さ・ら・に。。。。で、ある。

筋肉食堂09.JPG

テーブルには素材の粒々感がしっかり残っている「手作り感やひと手間感アリあり」の色んなドレッシングが置いてありました。

少しづつ使ってみましたが、どのドレッシングも「それ単体」で食べても美味いくらいに、しっかり食材を生かした味付けが成されています。

とりわけオニオンソースとおろしポン酢は美味しかったですね。


鶏ムネ肉と軟骨の豆腐入りおろしポン酢ハンバーグ
筋肉食堂11.JPG
カロリー:274kcal タンパク質:38.5g 脂質:10.4g 糖質:4.2g

付け合わせの野菜はブロッコリー、人参、ヤングコーン、と緑黄色野菜たっぷりで程よい茹で加減です。
たっぷりおろし大根をまとった豆腐入り鶏ムネハンバーグはしっとりした食感で、時折出てくる軟骨のコリコリ感が心地よいアクセントです。
下に敷き詰められたモヤシにも、おろしダレの味がしみて美味しく頂けました。
そして、セットメニューでは「玄米」をチョイス!
筋肉食堂08.JPG
白米に較べて食物繊維/ビタミン/ミネラルが豊富に含まれる「玄米」・・・・
しかも、玄米は良く噛む必要があるので唾液の分泌を促したり健康効果も抜群ですよね。
一方で、私が一時期集中して取り組み傾倒していた「糖質制限」を推進するセンセ達においては、何と「食物繊維を含んでいて、腸内細菌の味方である穀物系炭水化物」をも敵対視していました。
「肉は幾らでも食って良い、カロリーも関係ない」とか「炭水化物が人類を滅ぼす、早死にしてはいけません」などと糖質のみならず炭水化物を悪者にして、健康に高い関心を示す日本国民の不安心理を煽った医師センセたちは、本当に性質が悪い連中だと、スリムちゃんは考えます。
「ビタミン/ミネラル/食物繊維」など、カロリー(熱量)にならない「副栄養素」こそが、食物を「消化」して「代謝」するのに大変重要な役割を果たしており、とりわけ「穀物系の炭水化物の摂取」が効果があると言われています。
世で言う「糖質制限食事法」の大きな欠点は、「とにかく糖質量を少なくすることに重点を置いている」と「タンパク質脂質は幾ら摂取してもOK」という片寄ったメニューになりがちだということでしょう。
筋肉食堂さんは、白米とともに玄米などの「穀物メニュー」もしっかりメニューに加えている点で、ヘルシーに拘る本気度や自信が伝わってくるというものです。

ふぅ~。食った食った。楽しいタンパク質祭りでしたw
■食前プロテインから始まって、鶏ささみや豆や牛スジが入ったサラダやスープ
■新鮮な肉を上手にサイコーに美味しく頂けるように調理されたメインメニュー
■食材の原形も残している手作り感ひと手間感溢れる各種ドレッシング

大変美味しい「スリム&ヘルシー」なメニューを満喫して大満足です!!!
筋肉食堂さん。ありがとうございましたぁ!!!!

・・・・と、んん?
ふと、店の壁に貼ってあるポップを見ると、そこには・・・・・・・
        ↓

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ
筋肉食堂13.jpg

き、きんにく女子会。。って一体?

続く・・・・・・

【2019春】遠征珍道中【東京編】シリーズは
コチラだ!!!!!
  広島の珍味・名産を帯同して東京駅に降り立った「スリム鳴造」の珍道中が始まる。
  追悼、内田裕也さん。ロッケンロール伝道者の生前最後のイベント告知とは?
  「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」の会場レポートです。
  サービスドリンクがいきなりプロテインという「筋肉食堂」グルメレポです。
  サイドメニューまで、たんぱく質満載という「筋肉食堂」の看板に偽りなしっス。
【第6話】たんぱく質祭り会場はコチラです★
  前回に続いて「筋肉食堂」のムキムキグルメのレポート。「メインメニュー編」です。
  陰気な糖質制限ダイエットはさようなら。令和女子は「マッスルダイエット」だ!! 
  井の頭公園内の湧き水「お茶の水」を見て、炭水化物の重要性に改めて気付くブログ主。
  穀物や手作りのおかずをしっかり出してくれる、スリム&ヘルシーなお店はコチラだ!
  ん?スリムちゃんが、新幹線でゆっくりまったり味わう車内販売スイーツとは?!

この記事へのコメント