【ありがとう】役に立ったヘルシー動画【7、第2位】

集めに集めた「ヘルシー系動画300本以上」から、「私にとって」役に立った動画をチョイスし、ランキング形式でご紹介するシリーズです。

今回はいよいよ堂々の「第2位」動画をご紹介します!
筋肉質な脳みそのキャラクター.png
★第2位★高稲達弥先生★MuscleWatching ★Youtubeチャンネル
「最強の食事管理!空腹感やリバウンドなしの辛くないダイエット方法を詳しく解説   」
(ご注意;今回ご紹介する動画は、視聴できるYoutube動画のURLが著作権者の所有権利と一致する公式サイトで、共有機能である埋め込みコード使用可能でしたので、直接リンクさせて頂きました。)

【動画の概略】
■ダイエットには食事管理が一番大切。食事が適当だと効果も出ないしリバウンドする恐れもある。
■正しい朝食は「たんぱく質・脂質」を摂取すること。具体的なメニューは「卵+アボカド+プロテイン」
■脂質は血糖値が安定するので空腹になりにくい。朝に炭水化物を摂取すると血糖値が急上昇しその後急下降する。その時に空腹感に襲われてジャンクフードとか体に良くないものを食べてしまう。そうすると太ってしまう。
■昼食で一番悪いのは血糖値が急上昇急下降する「ご飯とラーメン」や「ご飯とうどん」といった「コナモンまみれ」の食事。このような食事だとすぐに空腹を感じてしまう。
■正しい昼食は「日本の伝統的な和食」・・・白米(茶碗1杯)OK。ただし大食いはNG。
■昼は一日で一番活発に動く時間帯。白米を抜いたり炭水化物を全く摂らないと、エネルギー不足で間食が欲しくなってしまう。
■炭水化物が太る原因ではない。食べ過ぎまたは食べなさ過ぎが太る原因である。(ポイントは適量を知ること)
■昼食後の間食は「ブラックコーヒー」を。カフェインは代謝を上げる。ただし砂糖やミルクを入れるとコーヒーも一気に有害物質になってしまう。
■栄養価が高ければ血糖値が一定に保たれて太りにくい
■夕食も和食定食が好ましい。きちんとご飯も適量食べましょう。夜の炭水化物摂取は良質なな睡眠につながる。(良質な睡眠=ダイエットに効果的)
■朝炭水化物を摂らなければ、12~14時間断続的な炭水化物のファスティングにつながるので体脂肪を燃やしやすいカラダとなる。
■栄養価の高いものを食べると味覚が正常になりヘルシーなものを食べたくなり良いサイクルとなる。
■同じ食品名でも香料・保存料がたっぷり入ったコンビニ食と栄養価の高い自炊では全く違う。


【スリム鳴造の感想】
2016年8月4日「糖尿病」と診断された当時53歳の私は、教育入院というご診療を断り、2ちゃんねるやGoogle検索により発見した「糖質制限食事法」を自己流で開始しました。
当初は、糖質制限の関連動画数百本視聴なおかつ関連書籍数十冊購入するなど、正に狂気&凶気な「糖質制限だけに集中」した日々を過ごしていました。
今冷静に振り返ってみますと、最初の頃は「糖質の多い食品はカラダに悪い」と決めつけて「糖質量だけに集中した食生活」だったと思います。
幸いにして、この方法は「クソデブ」だった私にとっての「対症療法」として効果が表れて、割と早い時期に減量や血糖コントロールに成功しました。
一方で、その頃は「運動療法」も実践していて週2回ずつのジム通いとランニングも行っており、参考にするため「ボディメイク系」の動画も数多く見ておりました。
そんな中、出会ったのが今回「役に立った動画、第2位」としてご紹介させて頂くYoutubeチャンネルの「マッスル・ウォッチング、高稲先生」の関連動画です。
この高稲先生の「栄養のあるものをしっかり食べれば痩せる」と語られる内容は、私が最も参考にさせて頂いて、そして納得して理解して実践している「食事管理」であります。

「炭水化物が人類を滅ぼすんだ」とTVで煽り立てていた猫背のカッコ悪いセンセや「糖質を摂っちゃアカンのや!」と田んぼのない南国の離島へ消えたカッコ良い元センセの動画の影響を受けた私「スリムちゃん」は、糖質を悪と見做し、糖質制限することのみにバイアスがかかっていました。
しかし「糖質制限のみに集中した食生活」は、2~3ヶ月もすれば献立にも困り、気分的にも荒む気がしておりましたが、お利口な私は、やがて「糖質を味方にしてエネルギー効率の良い食生活」を目指す方向に変わっていきました。
食事献立ではコチラのホンが役に立ちました。
そ・し・て。。。。で、ある。
「栄養のあるものをしっかり摂れば痩せる」との高稲先生の動画に接し大いに助けられましたし、参考どころか人生の指針となりました。
本当は第1位といって差し支えないほど、私にとっては良い出会いとなった「マッスル・ウォッチング高稲先生」の関連動画であります。

新鮮で栄養価が高いものをバランスよく食べる
和食をバランス良く食べていたら太る事はかなり難しいです。
白米茶碗1杯に味噌汁、焼き魚、漬物だけでもかなりお腹いっぱいになります。
飲み物にお茶を飲めば、砂糖やミルクを入れられないので自動的に摂り過ぎ防止につながります。
洋食にする場合でも、スープや緑黄色野菜サラダを加える事で食事のバランスを保つ事が出来ます。
動物性脂肪の摂り過ぎは運動習慣がなく筋肉が少ない人を肥満に近づけます。
カロリーで物事を判断すると栄養失調に陥るリスクがあります。
一方、食事のバランスと栄養から考えると、自動的にカロリーや血糖値は適切になります。
まさに和食がそれです。血糖値を急激に上昇させる原因は砂糖です。
清涼飲料水や甘いコーヒー、アイス、お菓子などは血糖値を急上昇させます。
白米を一気に大量に食べても急上昇しますが、砂糖ほどではありません。
また空腹時に砂糖を摂るのが1番急上昇します。
朝起きてすぐ甘いものを食べたり、間食でケーキと甘いコーヒーを飲むと、血糖値が急上昇して体脂肪が付きやすくなります。
砂糖は極力さけるか、食後に摂りましょう。
毎日運動してそこそこ筋肉量があれば少々おやつを食べても帳消しに出来ますので、好きなものを食べるためにも運動習慣と筋肉量は大事です。
和食を食べて下さい、洋食でもバランスよく食べて下さい、とアドバイスをすると、「うちは共働きで時間がないからコンビニしか無理」とか「仕事が忙しいからご飯に時間なんてかけてられない」などと返答される事が少なくありません。
気付いていないかも知れませんが、その働き方や暮らし方自体が食生活やライフスタイルを乱す原因なんです。
ですから食生活を正す為には働き方や暮らし方などライフスタイル全体を見直すのが最善であり、そこを変えないまま運動と食事だけを正しても、結局ずっと続ける事が出来ずにリバウンドしてしまいます。
ですからまず出来る事から取り組んでみて下さい。食事というのは準備が大事です。
時間がない人は作り置きの料理を作って冷蔵庫に入れておく事も出来ます。
仕事を早く切り上げて買い物に行く事も出来ます。
仕事や住む場所を変えるのも有効な手段なので、自由度が高く給料が高い仕事を得る為に自身の能力を上げる為に時間を使って、なるべく早くライフスタイルを切り替える努力も時間はかかりますがやる必要があります。
 ~出典;MuscleWatching(マッスルウォッチング)ホームページ
「自然と体脂肪が付かなくなる健康で一生楽しく簡単に続けられる食事方法 」より抜粋引用させて頂きました。
如何でしょうか?
高稲先生は「食事バランスと栄養」が何より健康に大切と書かれています。
そして注目すべきは「食生活を正す為には働き方や暮らし方などライフスタイル全体を見直すのが最善」と、ズバリ健康や人生についての本質をしっかり語られていることです。
これは他の記事や動画でご紹介した、免疫学者安保徹先生の「過酷な人生が病気の原因」にもつながるお話です。

健康法にせよ血糖値管理にせよ、ライフスタイルを見つめ直して、他人任せではなく自己コントロールする人生がが大切なんだ・・・との学びが私が「糖尿病発症」で頂いた、考えたり実践することになった宝でもあります。
高稲先生はまだお若いし健康な方だとお見受けしますが、それなのに「人生や病気についての本質」をYoutubeという媒体で楽しく語ることのできる、大変ありがたい存在でありましょう。
私にとって役に立った動画ランキングでは惜しくも「第2位」とさせて頂きましたが、高稲先生のマッスルウォッチングは、私がお気に入りチャンネル登録しているほど毎日視聴しており、関連動画は最も役に立ったことは間違いなく、実質的には「第1位」といっても差し支えありません。

痩せたいならこれをやれ!朝起きてから夜寝るまでのダイエット方法を完全解説!

(ご注意;今回ご紹介する動画は、視聴できるYoutube動画のURLが著作権者の所有権利と一致する公式サイトで、共有機能である埋め込みコード使用可能でしたので、直接リンクさせて頂きました。)



美人はキレイな筋肉でできている.jpg
高稲先生著作のホンです。女性向けに書かれていますが、私は動画とともにこのホンで自宅筋トレの参考とさせて頂いています。なお、このホンにはPART5に「高稲式、食事法」が紹介されており、短いコンテンツですが大いに参照させていただきました。
(高稲先生の著作読後感想については、また後日記事にさせていただきます)
自宅で出来る筋トレや栄養確保の重要性を楽しく分かり易く語ることのできる稀有の才能を持たれた高稲先生には、ぜひ、私「スリム鳴造」のような50代や中高年向けの動画やホンも作って頂けたらありがたい事だと思っています。

私にとって「役に立ったヘルシー動画シリーズ」
いよいよ「第1位」の発表を残すのみとなりましたぁ!!
体重85㎏のメタボ豚造から63㎏となったスリム鳴造・・・・・
奴にとって最も役に立った動画とは???
さぁあああああ!!!
次回をお楽しみにっつ!!!!

この記事へのコメント