【2019.2.2】牡蠣・ブロッコリー・しめじ・ニラのコンソメ風味【スリムちゃん冬の陣】

2月2日(土)食事を全公開

朝食 兼 昼食
0202-1 (1).jpg
●油揚げとキャベツの炒め物(花かつおを振りかけ)
●ナーンドッグ(日本ハム、冷蔵食品)

ふわぁああ!!
本日は昼前に起床したので、朝食は昼食と兼用です。
0202-1 (8).jpg
私スリム鳴造の炒め物料理は、この香味ペーストにずいぶん助けられております。
食材や気分によって、しょうゆ/マヨネーズ/焼肉のたれ/お好みソース/その他調味料/を、加えております。

0202-1 (7).jpg
炒め物に振りかけた花かつお(かつお節)の栄養成分です。
たんぱく質タップリの、なかなかの栄養豊富な御仁でありましょう。
なお、花かつおの炭水化物は糖質ゼロで、すべて食物繊維です。
必須アミノ酸を豊富に含む、この伝統食材の完成度の高さには驚くばかりです。

0202ナーンドッグ.jpg
ナーンドッグは、日本ハムのチルド食品です。
(画像は、日本ハムHPより転載。

間食
●プロセスチーズと3種ナッツ
0202-1 (3).jpg


夕食
0202-1 (5).jpg
●牡蠣(ブナシメジとブロッコリーとニラ)のコンソメ風味
●大根(梅しょう油かけ)
●大根の葉とちりめんと入り卵焼きの味噌コンソメサラダ
●しゃきしゃき野菜の麹漬け(スーパー総菜品)

現在、私スリムちゃんは訳あって何と「単身生活」を過ごしています。
料理の味付けは、冷蔵庫にある在庫調味料で賄っています。
本日の牡蠣炒め物は、コンソメスープの素を中心に豆板醤やガーリック、しょうゆで味付けしました。
サラダは、牡蠣の炒め物のコンソメスープの余り汁に味噌を混ぜて、少し炒めました。
なお、大根はスリムちゃん実家の畑で摂れた、新鮮な自家製野菜であります。

「家人」が「ぬか床」を持ち出して家を留守にしていますので、今回の単身生活における食生活では、普段「自家製ぬか漬け」で毎日補っていた「ビタミン・ミネラル」や「食物繊維」を、いかに確保していくかが課題になりましょう。

「牡蠣・ブロッコリー・ブナシメジ」の本日のメインデッシュは、正に効率よくエネルギー変換するための栄養素がたっぷり含まれた「栄養トライアングルレシピ」と言えるでしょう(キリッ!ドヤっ!)
牡蠣はビタミンB1・B2・B12などのビタミン類や、亜鉛・鉄などのミネラル、アミノ酸、タウリン、グリコーゲンなどを豊富に含む。
ブロッコリーは、β-カロテンやビタミンB群、ビタミンC、Eを多く含むほか、カルシウムやカリウム、鉄などのミネラル、食物繊維も豊富。
そしてブナシメジは、ビタミンC・D・B1・B2・B6、ナイアシン、カリウム、鉄分、食物繊維、アミノ酸が含有されております。

・・・とは言え、今日の夕食は野菜を食べ過ぎましたね。
植物繊維の摂取量が多過ぎると、せっかく摂取した亜鉛などの栄養素が体内に吸収されにくくなって便に排せつされてしまうそうです。

野菜の食い過ぎで、牡蠣の栄養素が一部取り込めずにウンチになった?
あー、勿体ない。

ま、それは冗談にしても「ひとり分の食材量」って、見極めや管理がけっこう面倒ですね。
どんどん食べていかないと、すぐに賞味期限になっちゃうし・・・・
かと言って、無理して腹いっぱい食わなくても良いだろうし・・・・
なので、多少の賞味期限は気にしないことにしております。
また、自炊をメインとしながらも、適度に外食するのも良いのかもしれませんね。
ただし。。。で、ありますけど、外食の場合は栄養成分バランスに要注意っスね。

晩酌・・・焼酎水割り3杯
【スリム鳴造、本日の体重・・・63.6kg】

posted by スリム鳴造 at 23:34Comment(0)日記
  •  

この記事へのコメント