糖質制限推進派センセ方のホン読後感想(あいうえお順)06

釜池豊秋「糖質ゼロの健康法」  (後半)

KIMG2196.jpg

おススメ度(スリム氏とメタボ氏の雑談から)
メタボ豚造「PC画面の前で親指と小指を立てているが、何か意味あるのか?」
スリム鳴造「うん。画像検索したら釜池先生は決めポーズがVサインじゃなくて、いつもコレなんだよ(苦笑)」
メタボ豚造「親指を耳に当てたら"電話"という意味になりそうだが・・・・」
スリム鳴造「何かハワイの"シャカ"とかいうハンドサインらしいな。ありがとうとか大丈夫とか前向きな挨拶らしい。」
メタボ豚造「それだ!釜池先生は、ハワイのアイアンマンレースでも年代別5位入賞された猛者だしなw」
スリム鳴造「そうそうw・・糖質嫌いが高じて?田んぼのない南海の孤島へ移住されたとの事だから、島とか海が好きな先生なんだろうな。」
メタボ豚造「ご経歴では国立大卒業後は、そのまま国公立病院を渡り歩いて後に開業されているようだから、見方を変えたら、良く居がちな"変わり者の元公務員"とも言えるよなwww」
スリム鳴造「しかしお姿が元小泉首相のような内田裕也のようなジョンレノンのような、"ロックンローラーDr"だからな。講演の立ち姿も背筋がピンッと伸びていて、声も良く通っている!カッコイイ先生だよ。」
メタボ豚造「おいおい!この記事は"読後感想”だろw・・そろそろ、このホンのおススメ度をお願いします。」


釜池豊秋「糖質ゼロの健康法」
        ⤵
スリム鳴造「★ 買わんでいい です。」

【参考】ホンのオススメ度は以下のとおりとします
★★★★★ 超オススメ必見
★★★★  かなりオススメ
★★★   まあ普通っス
★★    う、ぬぅ・・・
★     買わんでいい
星なし   ノーコメント   
あくまで個人的感想ですがね・・・


shaka-hand.png

メタボ豚造「あれれのれ?星1つ?おいおい、俺もだがアンタも釜池先生の大ファンだろ?医原病(医療行為によって、かえって病気が進行した状態)に苦しむ人にとっては、救いの必読書じゃないのかよ?」
スリム鳴造「確かに、インスリン治療と言う血糖降下剤によって糖質制限をしても血糖コントロールができなくなるまでに悪化した人に対しての釜池先生の"糖質ゼロ+α食"の提言は、必読に値すると思う。」


〈糖質ゼロ+α食〉糖質を摂取しなくても血糖値が下がらない「通常ではない人」のための新しい健康方法。血糖値降下剤・インスリン注射を長期間続けたことで「糖新生」が過剰になり、体が設定血糖値を引き上げてしまった状態。解決策のポイントは3点。●たんぱく質制限・・・糖原生アミノ酸の算出が減り、糖新生が抑制される。●筋力トレーニング・・・成長ホルモン誘導してアミノ酸需要を高め、糖新生を抑制。●脂質摂取量の増加・・・たんぱく質制限によるカロリー不足を補う。(「糖質ゼロの健康法」P136~P138より、抜粋して引用させて頂きました。)

メタボ豚造「そう言えば、他の糖質制限推進派センセは、糖尿病患者の病状のステージに関わらず、猫も杓子も"たんぱく質脂質"摂れとか、"体力の限界まで肉食ってもヨロシ"とか"肉卵チーズ(MEC)を30回噛んで食え”とかばかりで、"病状の進んだ人はたんぱく質を制限する"とハッキリ言及した人は、俺らが知ってる限りでは釜池先生以外にはいないよな。」
スリム鳴造「うん。釜池先生の健康法実践で一般の患者さん達のみならず、お医者さんも体調が良くなったりしている人が多いようだね。」
メタボ豚造「じゃ★1つじゃアカンでしょ。超おススメ必見の星5つ★★★★★に変えたら?」
スリム鳴造「うんにゃ。やっぱり買わんでいいよ。長期間インスリン治療を受けている人が自己流で勝手に”糖質ゼロ+α食”を実践するのは、やっぱり危険だと思う。キミみたいに、まだ糖尿病発症直後でクソデブが痩せたら血糖値が下がったという単純な話とは違うからな」
メタボ豚造「デブで単純で悪かったな。ま、でも確かに糖質制限だけならシンプルですぐ始められるが、釜池理論の大変厳しい糖質ゼロに加えて、たんぱく質制限と脂質増加の食事管理の面倒くささ、さらに筋トレまで取り入れるとなると、素人患者じゃ実践は難しそうだ」
スリム鳴造「そこだよ!釜池先生が今現在も現役の医師であったり、あるいはどんどん講演とかしたりホンも出したり患者さんや読者に応える状況であれば、このホンもおススメするのだが、何と言っても医者を廃業されて田んぼのない南国の島に行ってしまわれたからなぁ・・・」
メタボ豚造「釜池先生も昔はブログされていたらしいな・・・今は一般読者や患者は質問もできないな」
スリム鳴造「糖質バンバン食いながら薬やインスリン治療している人が、急に自己判断で糖質ゼロにしたら、低血糖症発作を起こす危険性もある。これは釜池先生ご自身もホンで指摘されているからな」
メタボ豚造「動画では自らスクワットの方法とか実践してくれて、カッコイイ先生なのに、今はお姿を拝見できないなんて、何とも惜しいな・・・」
スリム鳴造「動画みたらとにかく怒ってる印象が強いな、この釜池ちゃんは。江部先生とのメールやり取りが2ちゃんねるの某スレで全編今も見ることができるが、内容の良し悪しは別としても、かなり攻撃的だからな。困ったセンセだよw・・・既存医療業界や厚労省に対しても、もう少しユーモアを交えながら、のらりくらりと交渉して、何とか病院経営や医者を続けられなかったのかな?救いを求めている患者さんも多いだけに、何とも惜しい。」
メタボ豚造「勝手な想像だが、1946年生まれで物心ついてからは自由な1960年代に青春を過ごし、高度成長および全共闘時代に学生時代を経て、国公立病院勤務の公務員またはそれに準ずるお立場。病院経営するまでは、失礼ながらあまり苦労されていないんじゃないかな、もちろん事実は異なるかもしれないが、あまりに、協調性不足と言うか、我がままで気が短すぎる気がするな・・・」
スリム鳴造「ま、どうであれオイラにとって釜池先生は人類の文明や戦後日本社会の問題、そして最近の糖質制限業界?の動向など、イマジネーションを掻き立ててくれた。同意することや反対することも含めて、本当に感謝すべき存在だな。色々考えさせてくれたという意味でも大きな存在だ」
メタボ豚造「釜池先生には、ずっと元気で長生きしてもらいたいよな。」
スリム鳴造「まぁな。でも、インスリン放出を許さない糖質ゼロ実践によりヒトは120歳まで健康長寿で生きていけるという、釜池先生の理論が正しいかどうか、かなり怪しいと個人的には思うけどな。」
メタボ豚造「それもそうだよな。日本で100歳過ぎてる元気な人で、糖質制限してる人、ましてや糖質ゼロの人とか皆無だろw」
スリム鳴造「100歳超えた健康長寿の人は、むしろ糖質が含まれた炭水化物をしっかり摂取している人が多いらしいな。もちろん食物繊維や発酵食品も含めてだろうけど。これはまた別途特集してみようと思う。」
メタボ豚造「炭水化物と言えば、人類を滅ぼすと言い切ったカッコ悪いセンセもいたなwww」
スリム鳴造「ふふふ。江部、釜池の2大巨頭?に続いて、人類を滅ぼすという"糖質制限業界初のひな壇芸人センセ”の登場も近づいてきたな!」

糖質制限派のセンセ方のリスト、すなわち、新井圭輔/荒木裕/今西康次/江部康二/釜池豊秋/亀川寛大/中村巧/夏井睦/西脇俊二/水野雅登/宗田哲男/山田悟/渡辺信幸。次回は、亀川、中村、そしてアノ「Mr.炭水化物は人類を滅ぼす」が満を持して登場します。

【筆者;後記】釜池豊秋先生については、糖尿病発症直後、糖質制限を実践するにあたって「最も参考にさせて頂き感謝している先生」の3人のうちのひとりです。
あとの2人は夏井睦先生と、もう1人は後日、別記事で明かさせて頂きます。
ただしである。釜池先生の「糖質ゼロ食で120歳まで健康長寿」にしても、夏井先生の「炭水化物が人類を滅ぼす」にしても、私個人的には「んな訳ないだろ。アホか」という全く賛成できかねる考えですが、「賛成反対含めて色々な広い考えを持つ事ができた、イマジネーションを掻き立てられた」という意味で、釜池先生・夏井先生・X先生については、今後も愛を込めて特集記事を書いていきたいと思っています。

【釜池先生リスペクト記事作成のための自分への備忘録】
●「漂流」(新潮文庫)・・・著者;吉村昭
漂流(吉村昭).jpg

●「ジョンの魂」・・・ジョンレノン&プラスティック・オノ・バンド
ジョンの魂.jpg

前へ      6    10 次へ

この記事へのコメント