【1968】ビートルズとストーンズの50周年アルバム【2018】

現在、元ビートルズのポール・マッカトニーが来日中ですね。今夜(11月5日)は、何とアノ国技館でコンサートが行われたようです。
さて洋楽好きの私「スリム鳴造」にとって、今月は興味深いニュースが飛び込んできました。ビートルズとローリング・ストーンズが今から50年前の1968年に発表したアルバムの「50周年記念エディション」が発売されるようです!

The Beatles


『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』50周年記念エディション解説動画(日本語字幕付き)  
 UNIVERSAL MUSIC JAPAN The Beatles 公式Youtubeチャンネルより


The Rolling Stones

Sympathy for the Devil 4K 50th Anniversary Edition (Official Trailer) | ABKCO Films  
(悪魔を憐れむ歌,4k 50周年記念編集 ABKCOFilms 公式Youtubeチャンネルより)



1968年。今から50年前。私「スリム鳴造」は当時5歳だったので、リアルタイムでのビートルズは知りませんが、この年に発売されたビートルズの「ザ・ビートルズ(通称ホワイトアルバム)」そしてストーンズの「ベガーズバンケット」は、約40年前の高校時代にレコード盤で買いました。どちらも今も大好きなアルバムです。。
さて、1968年。名アルバムのみならず、ビートルズとストーンズは各々のバンドを代表する名曲をシングルで発表しています。

まずビートルズはコチラ
  ↓
 The Beatles Youtube公式チャンネルより

ヘイ・ジュードは、約8分もある長い曲です。その半分以上はコーラスの繰り返し、リフレインです。
ビートルズのプロデューサーのジョージ・マーティンは、販売戦略上の理由でポールに曲を短くするようアドバイスしたらしいのです。「ラジオで流すときに途中でカットされるぞ」・・と。
しかしビートルズ1頑固なポールは「じゃ、カットさせればいい」と断ったそうです。
後年ジョージ・マーティンは、こう語ったそうです。「あの時のポールの判断が永遠に正しかった・・」
そう、この曲の命は後半のコーラスの繰り返しにあります。
ヘイジュードは、人々の気分を高揚させる人類至福の宝と言っても過言ではありますまいぞ。

 The Beatles Youtube公式チャンネルより

「ヘイ・ジュード」のB面はジョン・レノン作品の「レボリューション(革命)」。
学生運動盛んな当時の世相に「毛沢東のバッジをつけて歩いても世の中は動かせないぜ」と皮肉っています。この年のジョンはオノ・ヨーコとの出会いで創造力を一気に解き放ち、自分の内側だけに秘めていた思いを次々と行動に移していきます。また別記事にするかもしれませんが、それがゆえにジョンのその後の人生を決定付けたのも、この1968年でした。とても悲しい亡くなり方をしたジョンですが、後半の人生は幸せだったと思う・・・というのがスリムちゃんの考えです。

同じ年に発売されたストーンズのシングル盤はコチラ
   ↓
ストーンズの代表曲。1968年のジャンピンジャックフラッシュ!くぅぅ~っ!やっぱりカッコ良いっす!
そして50年後の今年。2018年。御年75歳になったミック・ジャガーやローリングストーンズのジャンピンジャックフラッシュは・・・・・↓


う、うおおおおおおおおおおっっアア!!お爺ちゃん、がんばっとるわ!何か泣けてきました。ストーンズは今年も元気に世界中をツアーで回っているようです。

そ・し・て。。。で、ある。
ポールマッカートニー、御年76歳も今日は「国技館」でライブ中っああ!!マジで元気もらいますよ。
シェケナベイベの内田裕也さんもメソメソしていないで、もうひと踏ん張りして頂きたい!
ロッケンローラー夫婦繋がりで、天国から「ジュリーっ!!」との叫びが聞こえてきました。
そうです。私スリム鳴造がカラオケで時々お世話になっているジュリー様も、ミックやポールのように再びスリムちゃんになって頑張ってもらいたいものです!かつて「和製ミックジャガー」と言われたジュリー様。ジュリーの70年代の色気やカッコ良さと言ったら最盛期のミックさえ超えていたと思います。

ところで、ミックやポールの元気な秘訣は何でしょうね
?好きな仕事をずっと続けることなのかもしれませんね。
この人たちは、「糖質食っちゃダメだ。肉食えば良いんだ。」とか言う、「糖質制限推進派センセ」なんか全く相手にしないでしょうね。ククク・・www
ミックの食事は「全粒粉のパン、玄米や豆類、チキン、魚介類、オーガニック栽培の野菜類。」・・・との事です。高タンパクで低糖質を基本としながらも「精製していない炭水化物」である、全粒粉パンや玄米も摂取しているようですね。体力を使うツアー中は糖質(パスタ)をたっぷり食べるそうです。
一方のポールは、ご存知の方も多いでしょうけど「肉は一切食べない」ベジタリアンです。たんぱく質は「植物性」のみ摂取している事になります。それなのに、2時間を超えるステージをこなす驚異的な体力。

う~ん。ま、ポールのような食生活は私には無理そうなので、スリムちゃんブロクでは、フルーツ、野菜、全粒穀物、豆類、ヘルシーな脂肪、海産物をメインにしたミックジャガーの「地中海食?」をお手本にヘルシーレシピもアップしていければ良いなと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ん?
F⇒E♭⇒B♭のアノお馴染みの繰り返しフレーズが聞こえてきました。
今日の国技館でのヘイジュードは、小さな会場で間近にポールも観れて一体感で盛り上がったでしょうね。

ダーダーダー ダダダダ! ダダダダ! ヘイ、ジュード!

動画は本年11月1日。東京ドームでヘイジュードを熱唱するポール(御年76歳)


そうそう。今回はポールのライブ観に行けなかったけど、代わりに映画を見ることにしました。

ほんじゃあ、皆さん。また次の記事でお会いしましょうぞ!

この記事へのコメント