【ヘルシー】自家製マンナンライス(コンニャクご飯)レシピ【カレー編】

【使用する材料(炊き上がり約3合分)】
・糸こんにゃく(なるべく白いもの) 200~300g
・米   2合
・水   炊飯器の2合の目盛より少なめ



マンナンライス1 (1).JPG
糸こんにゃくは臭みを取るため、さっと湯通しします。


マンナンライス1 (2).JPG
フードプロセッサーでご飯粒に近い位の大きさに粉砕します。
少し手間ですが、包丁でみじん切りにしてもOKです。



マンナンライス1 (3).JPG
こんな感じになります。


マンナンライス1 (4).JPG
洗った米2合に通常のご飯を炊くときよりやや硬めの目盛(2合)までお水を入れて、粉砕した糸こんにゃくも一緒に通常通りの時間で 炊飯します。
(炊くときに、糸こんにゃくが浮き上がって来るので、米と糸こんにゃくは、よく混ぜておいて下さい。)
なお、スリム家では炊飯器はありません。白米摂取量を劇的に減らしたので古くなった炊飯器は用済みとなり捨てました。今は「土鍋」で炊飯しているのです。


マンナンライス1 (6).JPG
さぁて。炊き上がりを待つ間に「ヘルシー自家製マンナンライス(こんにゃくご飯)」でのレシピをご紹介です。
ふふふ。今回はカレー編です。
スリム家では王道の「玉ネギ、人参、じゃがいも、牛肉」のメンバー投入です。


マンナンライス1 (7).JPGマンナンライス1 (8).JPG
使用するカレールウは、ハウス食品から発売されている、低糖質&カロリーオフのプライムシリーズから「ジャワカレーの辛口」
なお、このプライムシリーズは甘口のバーモントカレーも発売されていて、辛いのが苦手なご家庭も楽しめます。
(バーモンドカレーを使用したマンナンライスは→ 【8月は食事を全公開?】夏バテをぶっとばせ!!【8月6日】 【8月は食事を全公開?】夏バテをぶっとばせ!!【8月7日】    )



マンナンライス1 (9).JPGマンナンライス1 (10).JPG
炊き上がった自家製マンナンライスとカレーです。
ゴクリっ・・・美味そうじゃろ。

お味のほうは、期待を裏切らず「ん~!これは美味いっ!」です。(マジだぜ)
白米のみのカレーライスと比較しても、むしろコッチ(カレーマンナンライス)のほうが、カレー本体とサラリと溶け合いながらも、なおかつ、ルゥーや具材各々の素材もはっきりくっきりと味わえて、これはお代わり必須です。
た・だ・し。。。で、あります。こんにゃくは味や風味の劣化が早いので、冷凍での長期保存は避けた方が良いでしょう。余ったマンナンライスは冷蔵保存して、早めに食べちゃいましょう。
カレーで余ったら、翌日はチャーハンにしても良さそうですね。

私個人の好みで言えば「こんにゃく」は「麺系」より「ライス系」のほうが他の食材との相性が良く、ヘルシーレシピの強力な助っ人となってくれると思います。

ちなみに・・・・
こんにゃく系麺(糖質ゼロ麺)を使ったレシピですが、冷やし中華風のお味は「まあまあ」でした。と言うか、不味くはない程度です。普通の小麦粉の麺を使った冷やし中華のほうが断然美味しいです。

一方で、こんにゃく系麺を使ったお好み焼きは、美味しくなかったです。


スリムちゃんブログでは、米との相性が良く一緒に炊き上げて色々アレンジできる「自家製マンナンライス」を使った美味しいヘルシーレシピを続々とアップしていく予定です。
お楽しみに。

この記事へのコメント