【広島風】糖質少なめお好み焼きを作ろうぜ!試作【第1号】

 ま、色々原因や諸説はあるでしょうが、「中高年肥満」って
「加齢で代謝機能は低下してるのに、糖質摂り過ぎの食生活習慣」
・・が主因ではないか?・・と、私個人は自身の体験から思っています。

しかし、美味いもんは美味い。食いたいもんも食いたし。。。。

~~突然ですが~~
  ↓
 小麦粉を水で溶いたものを薄く伸ばして
 焼いた生地の上に野菜や肉といった具を重ねてひっくり返し、
 生地でふたをして「蒸し焼き」にするのが特徴。
 中華麺を加えることが多い点と、具材としてもやしを用いることが
 決定的なオリジナリティとなっている。
  ↑
~~ウィキペディア「広島風お好み焼きの特徴」より抜粋~~

ソウルフーーードである「広島風お好み焼き」は、やっぱり時々食べたいわ(*´Д`)
だがしかし。。。。。

「摂取し過ぎると太るだろワラ」である糖質の塊である小麦粉(生地と麺)がメインの
広島お好み焼きを、なるべく糖質少なめにヘルシーに食することができるのか??

ぱくぱく名無しAさん「糖質少なめ?小麦粉以外だと生地が破れるだろw」
もぐもぐ名無しBさん「麺はどーすんだよ?こんにゃく麺とか認めんぞ!」
食いだおれCさん「そーまでして食わんでもええわ。大概にせえよ。」

・・・・と、様々なご意見が、私の脳内から聞こえてきておりますが、

とにかく本日「糖質少なめの広島お好み焼きを作る会」が発足しました!!

・・・んで、今日のお好み焼き試作品の画像がこれだぁぁつ!!(試作第1号)
     ↓

広島お好み焼き001.JPG

具材は・・・キャベツ、もやし、青ネギ、豚バラ薄切り、天かす・・・・
      麺は袋入り焼きそば麺
ここまでは一般的なお好み焼きと同じですが・・・

生地・・・大豆パウダー、粉チーズ、グルテンパウダー
そして肝心のソースは・・・

・・・「おいおいグルテンって小麦じゃないか、麺も普通のじゃん!」
と、自分で先に突っ込みを入れておきますが、使用した材料や調味料は、
次のお好み焼き試作(第2号)の調理のときに記事にします。

お楽しみに??!!

この記事へのコメント