【安くて】ステイホームめし【ウマい】5,6日目「ヘルシー広島焼など」

ステイホームめし

【第5日目】5月4日(月)

朝食
ステイホームめし⑤ (1).jpg
●いわしのごま味噌佃煮(冷凍食品)
●納豆めかぶ
●温泉卵
●玄米
●中山きんに君の神セブン野菜スープ with あさげみそ汁


昼食
ステイホームめし⑤ (3).jpg

ステイホームめし⑤ (4).jpg
●ライ麦トースト(バターはちみつ、チーズ)
●黒ごま黒大豆きなこ入り豆乳
●ゴールドキウイ+プレーンヨーグルト+黒ごま黒大豆


夕食
ステイホームめし⑤ (2).jpg
●カツオのたたき、粗塩
●豚角煮と小松菜
●舞茸の胡麻油風味
●ぬか漬け(大根)+昆布
●玄米


【第6日目】5月5日(火

朝食 兼 昼食
ステイホームめし⑥ (1).jpg
●ライ麦トースト(関根の胡麻油)
●広島産ラディッシュ+自家製人参ドレッシング
●ゆで卵
●中山きんに君の神セブン野菜スープ with ミネストローネ(大豆入り)

 
ほのかにゴマの香りがしつつ、サラッとした味わいです。
加熱料理に使うのがもったいないくらい、食材にそのままかけて頂くのが一番という「油」というよりも「ゴマそのものをぎゅっと抽出したものが、たまたま油になったという感じ」
つまり、純度が高いのでしょう。
スリムちゃんおススメの胡麻油です。
2020年2月2日 (5).jpg


美味しいよ。作ってみてみて。
人参ドレッシング (7).jpg




夕食
ステイホームめし⑥ (4).jpg
●ぬか漬け(大根、小松菜、ミョウガ)+昆布
●舞茸の鉄板焼
●アボカド、自家製人参ドレッシングかけ
●パンプキンサラダ


ステイホームめし⑥ (2).jpg
●ヘルシー広島焼10号(生地は全粒粉の小麦粉、ソバはえのきたけミックス)


広島焼の生地は、通常の小麦粉よりも食物繊維量が多い「全粒粉」で焼いております。
そばは、通常の中華麺にエノキタケを嵩増ししました。
ステイホームめし⑥ (3).jpg
どお?
イイ感じの生地に焼けているでしょ?

「何が何でも糖質を少なくすることがヘルシーなんだ」と思っていた頃は、生地は「大豆粉」メインで焼いておりましたが、やはり破れやすかったりとか、味がなかなか決まらないなど、色々苦労がありました。
ここ最近は、大豆粉に全粒粉を混ぜたり、そして、本日の生地は「全粒粉小麦粉のみ」で焼いています。
やはり「繋ぎ」としての食物、小麦粉こそが粉もんをカタメる料理では1番であることは、古今東西、人類にとって共通なんでしょうね。
し・か・も。。。。。で、ある。
なおかつ、で、ありましょう。
全粒粉は精製小麦粉に較べて食物繊維ビタミンミネラルも豊富ですし、さらにソバはエノキタケをミックスしているせいか、お腹いっぱいになっても食後の胃腸も、一般のお好み焼よりももたれず軽やかな気がします。
糖質は、食べ過ぎたりしなければ、そして、食物繊維の多い複合糖質をしっかり食べれば、一部の医者たちが主張する「人類を滅ぼす」とか「太る原因」とは決してなりません。
むしろ、全粒粉とかもち麦大麦、そして米なら部付米や玄米を食べるようにすれば、人体に暮らす100兆もの腸内細菌さんたちが大喜びするので、積極的に摂取していきましょぅぅおぅ~よ!

炭水化物や食物繊維が活躍する記事は、下記2つの特集シリーズをぜひご参照ください。



なお、レシピについては、エノキタケかさましのソバは同じ本日の10号に近いタイプがございますので、ぜひご参照ください。
(生地の内訳が少しづつ異なりますが、他の食材や焼き方は共通です)
      ↓
生地「大豆粉+粉チーズ」・・・糖質量が気になる方はこちら。ただし、生地の焼き加減が難しいですよ。


生地「大豆粉+全粒粉小麦粉」・・・今日の10号に近いタイプです。スリムちゃんはこちらをおススメします。

この記事へのコメント