【レシピ】もち麦ご飯のエビチャーハン【栄養UP】

【使用する材料(2人分)】

・卵        2コ
・とろけるチーズ  適量
・もち麦入りご飯  300g
・むきエビ     適量
・刻みネギ     適量
ステイホームめし① (11).jpg
●今回はレトルトの「もち麦ごはん」を使いましたが、炊飯器を使う場合は「白米7:もち麦3」くらいの割合で試してみてください。


・香味ペースト  適量
・マヨネーズ   適量
・オリーブオイル 適量
・塩       適量
・しょう油    適量
ステイホームめし① (7).jpg
塩は、様々な健康効果をもたらす必須ミネラル「マグネシウム」が豊富に含有(3gあたり24.8mg)されている「海人の藻塩」を使用しています。
ちなみに、食卓塩のマグネシウム含有量は3gあたり0.5mgなので、同じ「塩」という商品名が付いていても、栄養素の中身は全く違うことが分かります。
「塩」は塩ゆえに最も保存性が高い商品で、なおかつ毎日の料理に使うものなので、多少値段が高くても、なるべく天然成分を使った「粗塩」をチョイスしましょうぞ。

【作り方】

1.生卵2つにとろけるチーズを加えて、マヨネーズ&香味ペーストを適量振りかけます。
ステイホームめし① (13).jpg


2.電子レンジで固まらない程度に温めたり、各食材がほぼ完全に一体化するまでかき混ぜます。
ステイホームめし① (12).jpg


3.オリーブオイルを敷いて熱したフライパンに、2の「卵チーズ」を投入し、少しかき混ぜます。
ステイホームめし① (6).jpg


4.卵チーズが固まらないうちに、電子レンジで温めた「もち麦入りご飯」2パック(150g×2)を、フライパンに投入します。
ステイホームめし① (9).jpg

ステイホームめし① (5).jpg


5.フライ返しを使って「卵チーズ」と「もち麦入りご飯」を混ぜ合わせます。
ある程度混ざったら、米粒がパラパラになるようにフライパンを振ります。
時折、かき混ぜたりしながら、50回くらい振ります。
家庭用ガスコンロですので、温度が上がり過ぎると火力が弱まります。
また、フライパンも家庭用で小さいし、不器用なので大きく振ると中身がたくさんこぼれてしまうのです。
なので、フライパンを振る回数が多くなりますが、このへんは読者の皆さん各自で調整してみてくださいな。
(左手でフライパンを振りながらの撮影ですので、画像がボケております、あいすみません。)
ステイホームめし① (4).jpg

6.米粒がパラパラになったら、茹でたむきエビと刻みネギを投入。
塩を振りかけてしょう油を鍋肌に回しかけ、更に50回くらいフライパンを振って「出来上がり」です。

【出来上がり】
ステイホームめし① (3).jpg

スリムちゃん特製「もち麦入りご飯のエビチャーパン」の特徴は・・・・・

①チーズを加えて栄養アップした卵
②香味ペースト&マヨネーズで「卵チーズ」自体にしっかり味付け
②ご飯は、食物繊維豊富な「もち麦入り」

エビを焼き豚やハム、あるいは魚肉ソーセージに替えても良し。
スリムちゃんチャーハンのベースは「卵チーズ+もち麦入り」で、栄養アップの嬉しい/美味しい/メニューとなることでしょう!

さ。
読者の皆さんの定番メニューにぜひ加えてみてちょ!!!!



【今回の炒飯を調理した記事】


【スリムちゃん炒飯登場】


【炒飯など、ご飯系レシピ】

この記事へのコメント