【ご愛読御礼】ブログ開設2周年!④お役立ち動画「視聴感想&ご紹介」

ブログ開設2周年記念
images4Z92QDP9.jpg
4回目の今回は、私にとって役に立った動画&私がチャンネル登録しているボディメイク系動画の感想を書いた特集記事をご案内しましょう!
さ!
レッツ、ハッスル!マッスル!


(連載期間2018.11.22~2019.3.20;全10回)

ハルハルさん2.jpg
2016年8月4日に「糖尿病宣告」を受けた私は、それまでの自堕落な食生活を含めた人生を猛省し健康を取り戻したいとの思いで情報を集めることにし、巨大掲示板2ちゃんねる(現5ちゃんねる)の「身体・健康板」で糖尿病関連のスレを猛烈な勢いでチェックしました
そこで多くの人々が喧々諤々・異論反論・推進反対で、熱く議論および罵倒し合っている「糖質制限」というキーワードに興味を持ち、Googleで調べまくりました。

検索でヒットした糖質制限の関連動画を次から次へPCにダウンロードしたりお気に入りに入れたりして、デスクワーク時にはそれら数十本の動画を聞きっ放し(講演者の話に引き込まれた動画は一旦仕事の手を休めて、視聴した。)にして仕事することが、それから約半年間のルーティンになりました。
その後は「免疫と栄養」「薬に頼らない健康法」「食事内容とボディメイク」「腸内細菌」など、様々なジャンルのヘルシー動画を聴講してまいりました。

PC内の「健康フォルダ」に溜りに溜った集めに集めた関連動画を数えてみますと、何と300本以上もストックしていました。
300本以上の動画で「自己武装」した熱中ぶりというか狂気に、自分自身でも呆れてしまいました。
この特集シリーズは、病気の原因、食事療法、運動、心の持ちよう等、読者さんに何らかのご参照にして頂くため、と、同時に、自分への備忘録として「糖尿病発症の2016年から当記事を書いた2018年当時の時点で、私にとって役に立ったヘルシー系動画」をご紹介したものです。

今日はその中から、私スリムちゃんが見るだけで心が癒されてリラックスできた動画を2本ご紹介しましょう。

免疫学者・安保徹氏が語る『病気が治る免疫相談室』  
  著作権者「SBクリエイティブチャンネル」より転載しました。

「自分の力で生活や考え方を変えて、自分主体の自然治癒力で病気を治していけば、これからの日本人は最後まで人生を元気で過ごすことができるでしょう」・・・by安保徹先生
この動画を見て癒されて感動して、スリムちゃん再び号泣です。
そう言えば、この特集記事を書くにあたって(2018年11月)、久しぶりに安保先生の事をググったら、何と2016年12月にお亡くなりになっていたことを知り、本当にびっくりしました。
と、同時に「こんなに優しい事を語るお方が、こんなに早くお亡くなりになるなんて」と、とても哀しいです。
ご冥福をお祈りします。
それにしても、キヨシローにしても安保先生にしても、もっと長生きして皆さんを励ます存在でいてほしかったなぁ・・・という気持ちは隠す事ができませんワイヤ。

リセット医療と糖尿病:リセット医療から自立した健康生活へ  
清水公一先生Youtubeチャンネルより

糖尿病は観点が生み出したもの。人は必ず〇×の基準点を持っているが、それがコップから溢れた緊張や感情となって病気になってしまう。それを「リセットして自分主体の治療」を実施することで糖尿病は治っていく・・・・・
こちらも安保先生と同様、「生活やマインドを見直す(リセット)ことで自分が主体となる人生を」とのご解説でありましょう。
一言一言、ゆっくりと咀嚼して視聴者(患者)に分かり易くお伝えを心掛ける清水先生。
私「スリムちゃん」は、この清水先生の動画によって「心の安定こそ病気を治す大事な事」を学びました。
動画の構図も良いしリラックスできるBGM。誠実さがうかがえる坊主頭。
愛さえ感じられて、(私にとって)見ているだけで癒されて治癒していくような気になる、素晴らしいコンテンツとなった動画です。

【スリム鳴造;2019年3月25日執筆、2020年3月24日加筆修正しました。】


(連載期間2019.5.13~2019.12.20;全7回)
筋肉と話す人のイラスト.png

・ご飯や主食をやめれば糖尿病は良くなる、トンカツは衣外して食え。
・炭水化物が人類を滅ぼすんだ、肉は体力の限界近くまで食って良い。
・断糖すれば高血圧、糖尿病が99%治るんだ、新・食習慣なんだ。
・日本人だからこそご飯を食べるな、肉卵チーズ(MEC)を30回噛んで食え。
・痩せたいならジョギングよりベーコン食え、高脂質食牛脂ダイエットだ。
       ↑
このように、2型糖尿病患者への治療法としての「糖質制限食事療法」を超えてしまい、「ダイエット法」というパンドラの箱を開けてしまった「糖質制限推進派センセ方および、そこから派生した各流派センセ方」・・・
この人たちは医師(一部、情報商材屋という民間人)という立場でありながら、人類の大事な栄養素である炭水化物を貶めて、ダイエット法をしてご商売を展開されている一派でありましょう。
「炭水化物」は、コメであれムギであれトウモロコシであれタロイモであれ、地球上のあらゆる人々が主要な食物&エネルギー源としています。
そ・れ・ゆ・え・に。。。で、ある。
炭水化物をダイエットの敵として貶める「糖質制限推進および派生した一派」の医師は、人類を診察する資格はないと、スリムちゃんは考えます。
しかも、で、ある。
「ダイエット」とは「ヘルシーに美しくなるのが目標」なのに、糖質制限推進派センセたちは、恐れながら、全員が「ブサイクでカッコ悪い」のが致命的であります。
そこに気が付けば、その推進センセが内科医であれ形成外科医であれオンライン医であれ情報商材屋であれ、教祖として信奉して「●●式ダイエット法」などの信者になることはないと思うのですが・・・・・

一方で、ボディメイク系の人たちは、明るく楽しく大らかに栄養素や炭水化物を語っておられます。
それどころか逆に「炭水化物ダイエットや糖質制限」については「決してやってはいけません」と以下のように述べられています。
            ↓
引用マーク始め1.pngよく、「ご飯(米)は太るので食べてはいけない。」といったダイエット法をおすすめする人はいますが、これはかなり危険な方法と言えます。
その代わりに肉は何でもたくさん食べても良いなどといった方法をお勧めする人もいますが、これも良くありません。
日本では、お米・うどん・そば・パンなど「炭水化物」中心の食事が多いので、この炭水化物を摂らないでいると1日の摂取カロリーを大幅に減らす事が出来きる為、摂らなければ体重は減りやすくなります。
しかし、お米や小麦粉には食物繊維やビタミン類など多くの栄養素も含まれていますし、腸内細菌の中には炭水化物を餌にしている菌もいますので、全く摂らないダイエットは止めた方がいいと思います。
炭水化物が「ダイエットの敵」のように思われていますが、そうではなく、日本では簡単に量を取りすぎてしまうのでカロリーを摂取しやすく、「量を調整しなければいけない」と言う事です。
決して、炭水化物抜きのダイエットなど行ってはいけません。
(~以上、「なかやまきんに君のザ☆きんにくブログ」より「【筋トレ】ダイエット成功の為の食事メニューとは?2018.03.02」の記事
3.1 ○炭水化物はダイエットの敵? より、抜粋引用させて頂きました。~)


【前者】糖質制限推進や各派の「●●式ダイエット」のSNSメンバーになって、毎日「炭水化物を食わない」し「肉や脂を食いまくる」し「食物繊維不足はサプリやビタミン剤で補う」か?

そ・れ・と・も・・・・・

【後者】ボディメイク系の人が楽しく明るくヘルシーになるためのオススメである「色んな栄養素をバランス良く食べよう」を参考にして、何でもモリモリ食いまくる生活を過ごすのか?

スリム&ヘルシーで食いしん坊の猛者揃いである「スリムちゃん読者の皆さん」は、もちろん「腹筋崩壊太郎」であるボディメイク系の後者を参照にしていただけるものと思っていますが・・・・・(爆笑

【スリム鳴造;2019年9月7日執筆記事を再掲しました。】



〇読後感想シリーズ

この特集は、これからどんどん記事を書いていく予定なので、お楽しみに、で、ありますか?

糖尿病宣告を受けて「自分で病気を治す」と決意した私が、大いに助けられて背中を押してくれて役に立ったのが、この宇多川先生のホンやご出演動画だったのです。

腸内細菌/免疫力/抗酸化/ストレス/終末糖化産物(AGE)/糖質制限など、今話題となっている様々な「健康についてのキーワード」を「てんこ盛り」にしたホンです。

ビタミンミネラルなど栄養素の問題だけではなく、血糖ダイエット、薬との関係、ストレスとの関係、栄養素を酷使する現代の生活習慣など、病気の発症原因と対策が解き明かされる1冊。必読っス!

この記事へのコメント