★★【ぬかの母】★★①瀕死のぬか床を救う


2020年2月2日 (11).jpg
●大根のぬか漬け(withもち麦入りご飯)


2020年2月12日 (4).jpg
●ぬか漬け(セロリ、キウイ、赤ピーマン)の塩昆布和え(with野菜の和え物)


2020年02月13日 (4).jpg
●ぬか漬け(アボカド、赤ピーマン)withもち麦ご飯

2020年02月17日 (6).jpg
●大根とキュウリのぬか漬け

20200222 (4).jpg
●ぬか漬け(セロリ、赤&緑ピーマン)のナッツソースアレンジ

・・・・と、このように、先月(令和2年2月)の「食事全公開シリーズ」においても、ほぼ毎日のようにスリム家キッチンスタジアムに登場した「ぬか漬けメンバーズ」・・・・・・
元々の生野菜が持つビタミンCや食物繊維、カロチンなどの大事な栄養素はそのまま損なうこともなく摂取できるのみならず、米ぬかに含まれるビタミンB群、ミネラル、タンパク質、脂質などと一体化して、栄養価が何倍にもパワーアップする、正にスリム&ヘルシーなスーパー食品「ぬか漬け」・・・

スリム家では2017年7月に、ぬか漬けライフをスタートして、約2年8ヶ月(2020年3月現在)・・・・
ぬかの継ぎ足しや大幅な入れ替え、そしてぬか床容器自体も引っ越ししたり、カビが生えたり養生したり右往左往を経て、スリム家に誕生した「ぬか漬け」も、babeからKIDSそして「ぬか漬け美人」によって別嬪さんに成長し、色々な野菜を漬けこんで、焼酎やご飯(食物繊維豊富なもち麦や雑穀入り)の良きパートナーとして歩んでまいりました。。。。。が・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

ピーポーピーポー!!!

スリムちゃん食卓スタジアムに、救急車のけたたましいサイレン鳴り響いたのは昨年(2019年)の12月のことであった・・・・・・

「スリム総合病院」に担ぎ込まれた瀕死の重体の患者さんは・・・・・・・

ぬかの母 (9).jpg
何と、表面が黒く変色してしまった「ぬか漬け美人」でありました。

訳あって約半月間、何の野菜も漬けず、ぬかの天地返しも行わず、冷蔵庫で休んでもらっていたスリム家の「ぬか床」・・・・・
何と、正に手塩にかけて大切に愛を込めて育ててきた「ぬか漬け」の表面が黒く変色してしまっていました!

同じ「ぬか種」をベースに色んな野菜をつけて、2年以上かけて「スリム家オリジナルの乳酸菌酪酸菌」を育んできた「ぬか漬け」も、この時ばかりは万事休す・・・
断腸の思いで「ぬかの廃棄、そして新たなぬか床作り」しか再生の方法はないと思っていたのですが・・・

驚くなかれ!

瀕死のぬか床の治療を施し、何と今現在(2020年3月)も、最初に作った「ぬか種」を残したままの「ぬか漬けの再生」治療に成功して、再び、いやそれどころかさらにパワーアップした安定したぬか漬けとなっております。

さあて「ぬか漬けの再生」に成功し、スリム家オリジナル菌の窮地を救った存在とは???????
ゴゴゴゴゴ.jpg

ぬかの母 (15).jpg

「ぬかの母」!!!!!!!!!!

この「ぬかの母」とは一体何者???
そして彼女はどのようにしてスリム家の「ぬか床」を救ったのであろうか????
その秘密が今明かされるぅうううううううう!!!!

次回へ続きます!

この記事へのコメント