★2/14(金)★サトウのスーパー大麦ごはん【2020真冬の宴】

2月14日(金) 食事を全公開

朝食 兼 昼食
2020年02月14日 (1).jpg
●鶏ハム、ミックス野菜
●カキフライ、きんぴらごぼう(ごぼう、牛肉、こんにゃく)
●クラムチャウダー(ホタテ、海老、イカ、じゃがいも、玉ねぎ、人参、枝豆)
●サトウのスーパー大麦ご飯


夕食
2020年02月14日 (3).jpg
●鶏ハム(自家製塩レモンソース)、ブロッコリー、ミックス野菜
●大根のぬか漬け

2020年02月14日 (4).jpg
●きんぴらごぼう(ごぼう、牛肉、こんにゃく)
●切り干し大根と刻み昆布の浅漬け
●みそ汁(菊芋、玉ねぎ、松山揚げ、なめこ、豆腐、春菊)
●マンナンライスの高菜炒飯


2020年02月14日 (6).jpg
昼に食べたサトウのスーパー大麦ごはんのパッケージです。
「スーパー大麦バーリーマックス」ブランドの商品でありましょう。

2020年02月14日 (2).jpg
パッケージの記載内容によると「新潟産コシヒカリ80%」「スーパー大麦20%」との事。
実際の画像を見てみますと、20%含有量でも色鮮やかな「スーパー大麦」の存在感が際立っているようです。

●サトウの「スーパー大麦ごはん」の栄養成分表示
1食150gあたり
「たんぱく質4.1g」「脂質1.4g」
「炭水化物45.8g(糖質40.8g+食物繊維5.0g)」

食物繊維が何と5gも含まれているので、「スーパー大麦」含有率20%でも、食物繊維確保という点においては、かなり高パフォーマンスなご飯と言えましょう。
「一般の大麦に比べて約2倍の総食物繊維量、約4倍のレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)を含有」という、正に「スーパー&マックス」に相応しい高パフォーマンスな「スーパー大麦、バーリーマックス」・・・
そうそう、この「スーパー大麦、バリューマックス」は、ファミマのヘルシー系むすびや、その他シリアル食品ともコラボしているので、気になる方は以下のスリムちゃん関連記事も参照にしてみてちょ。

シリアル食品とのコラボ


ファミマのヘルシーむすび


サトウのスーパー大麦ごはんについても言及しています


腸内細菌のご馳走となる食物繊維は「穀物」が大事っス


腸内細菌と仲良くできない「炭水化物を憎む連中」の意見も聞いてみましょう(嘲笑)


睡眠・・・9時間
活動・・・デスクワーク
運動・・・自重筋トレ(腕立て伏せ、スクワット、上腕三頭筋、各々60回)
晩酌・・・なし

【スリム鳴造、本日の体重・・・65.4kg】

「長時間座っている生活習慣は寿命を縮める」という恐ろしい内容のネット記事を、半年に1回くらいの頻度で見かけるような気がします。
自重筋トレは、デスクワーク中の座りっぱなしをできるだけ避けるために実施しているようなものです。
1度の1種目につき15回を4回行っていますので、この小運動にて最低12回(3種目×4回)は座りっぱなしから解放されます。

この記事へのコメント