★2/12(水)★謎の野菜、プチヴェールとは??【2020真冬の宴】

2月12日(水) 食事を全公開

朝食
2020年2月12日 (1).jpg
●玉子丼(玉子焼き、もち麦ご飯、かつお節、プチトマト)
●はちみつ漬けアーモンド+キウイ+ヨーグルト
●みそ汁(キャベツ、揚げ、春菊)


昼食
2020年2月12日 (2).jpg
●ビッグポークフランク
●サンドイッチ
●ゆでたまご
(セブンイレブンで購入)


夕食
2020年2月12日 (4).jpg
●ぬか漬け(セロリ、キウイ、赤ピーマン)の塩昆布和え
●春菊とプチヴェールの胡麻和え

2020年2月12日 (5).jpg
●鶏むね肉のトマトソースソテー

2020年2月12日 (3).jpg
●新じゃが焼きバター


え~、さて、今日の夕食にて春菊とのコンビでゴマ和えとして登場した、謎の野菜?「プチヴェール」とは???

プチヴェール(Petit vert)は、アブラナ科の野菜。
1990年に株式会社増田採種場(静岡県)がケールとメキャベツの交配によって開発した、世界初の「非結球メキャベツ」である。 
(非結球メキャベツ・・・球状にならず、例えばサラダ菜のように、バラの花びらが開いたような葉の付きかたをする。)
プチヴェール220px-Petit_vert.jpg
その名前は、フランス語で小さな緑を意味する。近年では、青汁や野菜ジュースの材料にも使われている
ビタミンC、カロテン、鉄分、カルシウムを多く含み、栄養値が高いとされる。
カルシウムに関しては、搾汁液は牛乳と比べて吸収率が高いという研究結果がある
また、糖度が11~16度あることも特徴的。糖度は気温が低いほど増すという指摘がある。

【出典: 記事画像ともに:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』プチヴェールより抜粋して引用させて頂きました。】


「プチヴェール」はJR広島駅で月1回開催されている地産地消市場「みのりみのるマルシェ」でゲットしました。
2020年2月12日(6).jpg

みのりみのるマルシェについては、コッチの記事も読んでみて頂いてもよ・ろ・し・い・ぞ。
                      ↓



睡眠・・・5時間
活動・・・屋内軽作業、外回り(主に車移動)
運動・・・軽労働
晩酌・・・焼酎水割り3杯

【スリム鳴造、本日の体重・・・65.2kg】

この記事へのコメント