【平成~令和】特集記事まとめ【2019春・夏】②5月・6月、連載開始記事

平成から令和にかけて、春・夏に連載した特集記事のまとめです。
(現在、引き続き連載継続中の記事は除きます。)


「アイタタタタッ!!ぎっくり腰発症中!【平成から令和】」シリーズ
  (連載期間;2019.5.7~5.23)
イラストレーター  Take2さん.jpg

平成から令和に元号が変わった歴史的な2019年のゴールデンウイーク10連休・・・・
平成そして令和を股にかけて発症してしまった「ぎっくり腰」
いつまで人生が続くのか分からないが、恐らく生涯忘れ得ぬ記憶となろう(トホホ)
メタボ(最大87kg)からスリム(平均64kg)になって色んな体調不良が改善したが、瘠せてもギックリ腰を発症してしまった私「スリム鳴造」
巨大掲示板5chの「ぎっくり腰スレ」の皆さんの書き込みを参照にして、ついに予防や対処効果のある「これだけ体操」に出会います。
アイタタタタッ!!
2度となりたくないが、でも、もし、もしも再び「ぎっくり腰」を発症した時には「続編」でお会いしましょう!  かい?


「ぬか漬けkidsと仲間たち【令和元年編】」シリーズ
  (連載期間;2019.5.10~7.2)
ぬか漬けkids9 (6).jpg

ぬか床は、漬け込んだ野菜などの食材に含まれるビタミン含有量を何倍にも増やすという「ぬか漬け」を次々と生み出してくれる、タフでナイスな「憎いヤツ」でもあります。
そ・し・て。。。で、あります。
スリム家の「ぬか床kids」は、産声を上げて間もなく2歳(連載当時)になる「可愛いヤツ」だが、その実力はなかなかどうして。
色んな野菜をぬか床に漬けこんで、がっつりお腹に来る「おかず」にもなるし、更に更に「アレンジ自在」なので、色々な味付けが楽しめます。
腸内細菌が狂喜乱舞する「ぬか漬けkids」と共に、食卓を賑やかすレシピや焼酎といった「仲間たち」がスリム家食卓スタジアムのリングに乱入して、食いまくるシリーズです。
ぜひ見てみて。


「炭水化物」にもチャンスを!
  (連載期間;2019.6.1~7.24)
img_0.jpg
さー、皆さん。
全10話の当特集は、どの回から読んでも大変面白いと思ってますので、ぜひぜひ見てちょ。
       ↓

ベトナム戦争が泥沼化していった50年前の1969年に発表されたジョン・レノン&ヨーコ・オノの反戦歌「平和を我らに」
原題は”Give Peace A Chance ”「平和にもチャンスを!」
ジョン本人の弁によると「戦争のニュースばかりなんで、平和にもチャンスを与えようと言いたいだけなんだ」との事です。
そして、元号が平成から令和に変わった50年後の日本、2019年・・・・・
平成の30年間で「ご飯」や「米」などの炭水化物が「揺るぎない悪者」として世に定着してしまっています。
それは、元来の「糖尿病患者に対する食事療法」や「ボディビルダーなどのトレーニング法」という、一部の患者や競技プロだけで行うべき「低炭水化物や糖質制限」が、「痩せ願望」と結びついてしまい、健康な日本一般国民まで巻き込まれた熱狂の犠牲になったという事でしょう。
もちろん、「過剰な糖質制限や低炭水化物ダイエット」は、健康のために良くないことは言うまでもありません。
そ・れ・ゆ・え・に。。。。で、あります。
「ヘルシー&スリム」を目指す我らがスリムちゃんブログでは、宣言いたしました!!!

「炭水化物」にもチャンスを!!!

このシリーズは、ご飯や穀物などの炭水化物をすっかり悪者にしてしまった「治療としての食事法とダイエット法をごっちゃにしてウヤムヤにしてパッケージ商品として売り出した医者たち」について、また、「炭水化物=糖質+食物繊維であることを、はっきり意識して、食いまくろう」という特集記事となっています。

ダイエットを語るにはあまりにブサイクでカッコ悪い糖質制限推進派センセたち・・・・
それなのに、なぜ糖質制限市場は巨大化して「ダイエットブーム」になってしまったのか?
そこには「神経質なほどの健康へのこだわりと異常なダイエット願望を持つ日本人」という背景もあるでしょうし、ネット時代の到来で「寂しい人々」が「糖質制限だ/断糖だ/MECだ/牛脂だ/メガビタミンだ」といともたやすく、医師であれ民間人であれブサイクでカッコ悪い教祖を祀り上げて入信し、SNSやFBグループという21世紀の新興宗教とも言うべき「フードファディズム信者」になっていった背景もあるでしょう。

もちろん、各病態に応じた「食事療法」は存在すると存じますが、「●●を断てばがんが消える」とか「ウツも精神疾患も全部栄養不足のせい」とか、「あれ食っちゃダメ、これ食えば良い」のルールで集まったグループほど、面白くもない楽しくもない地球上で最もクソな集まりだ、と、スリムちゃんは考えます。

栄養素に貴賎なし!食いしん坊に国境なし!
何でもバランス良く、ありがたく食いまくっていきたいもので、ありましょう。

・食物繊維を含む穀物を食べて、腸の奥に棲む善玉菌にしっかり届けましょう!
・食べ過ぎはいけないけど、糖質をしっかりエネルギーとして取り込みましょう!
・充分健康な人に対してワザワザ「糖質制限普及活動」を行うのはやめましょう!

そ・し・て。。。。で、ある。
スリムちゃんの「食物繊維ビタミンミネラル豊富な炭水化物は積極的に食おうぜ!」という記事内容に賛成の人は、ぜひ、一緒にご唱和くださいませ。

せ・え・の!

「炭水化物」にもチャンスを!


次回の記事は、現在、連載継続中の特集シリーズの「中間まとめ」です。

この記事へのコメント