ぬか漬けkidsと仲間たち【令和元年編】⑤ズッキーニとか

ぬか床にはビタミンB群が多く含まれています。
その中でも、糖質を効率よくエネルギーに変換する働きがあると言われている「ビタミンB1」
野菜を漬けて「ぬか漬け」にすると、アラ不思議、ぬか床から吸収されてビタミンB1が何倍にも増えるらしいっス。
ぬか漬けkids5 (1).jpg
野菜の種類や漬け込む時間によって異なるのでしょうけど、「生野菜」と「ぬか漬け野菜」を比べると、ビタミンB1含有量が何と7~10倍も増えるとか!
さ・ら・に。。。で、あります。
ぬか床には酵素や乳酸菌もたっぷり含まれているので、ビタミン・ミネラルと同じく、漬け込んだ野菜に発酵菌が吸収されます。
「ぬか漬け」は生で頂くので、熱に弱いとされる酵素だって丸ごと摂取できますね。
KIMG2279.jpg
~画像出典・・・スリム鳴造の蔵書,「図解 体がよみがえる長寿食」(三笠書房;著者;藤田絋一郎)より~

そして乳酸菌は、腸内環境を整える善玉菌の代表でございます。
私が大ファンであるカイチュウ/ばい菌/うんこ/腸内細菌の博士である「藤田絋一郎」先生によりますと、腸の中に住む善玉乳酸菌は「痩せ菌」であり太りにくい体質になると、著作や講演でおっしゃっていました。
ぬか漬けkids5 (2).jpg
ネットで色々検索してみると、ぬか床1g当たりに何と「10億匹もの乳酸菌」が存在すると言われているようです。
藤田先生のホンによると「腸内細菌は人間ひとりひとりで全く異なる」との事でしたが、「ぬか床」も同じく「作る人ごと、家ごとにぬか床の成分が全く異なる」そうです。
何十億もの発酵菌や微生物が多種多様に存在している腸内細菌やぬか床。
この何十億もの細菌や微生物と共生しながら人間ひとりひとりも生命を維持しているので、ありましょう。

さあ、前説はこの辺にして
レディーズ & ジェントルマン!
スリマーズ & ヘルシーマン!

本日の「ぬか漬けkidsと仲間たち」
堂々の入場ですぅううう!!!


ズッキーニとスナップエンドウのぬか漬け
ぬか漬けkids5 (3).jpg
見た目はきゅうりみたいで食感はナスのようで、実はかぼちゃの仲間と言うズッキーニ。
ウイキペディアの情報によりますと、原産地は明確に特定されておらず、メキシコの巨大カボチャが祖先種であると考えられているそうです。
元々薄味でクセの少ない野菜と言えましょうが、ぬか漬けとの相性は良いように思われます。
炒めたり他の料理の脇役となったりすることが多いズッキーニですが、ぬか漬けにすることで瑞々しさを残しながらも、ぬかの風味をしっかりまとっているので、ズッキーニ単体でも美味しく頂くことができます。
そして、アメリカから導入された新品種のスナップエンドウ。
農林水産省HPによれば、さやえんどうのような歯切れの良さはありませんが、熟してもさやも豆も柔らかいため、さやごと食べることができ、甘みと風味が豊かなことからサラダや炒め物などに利用されているとの事です。
「ポリポリっ。カリカリっ。」
新鮮な豆類の食感を楽しみながらも、ぬかと合体したことによって味わいも豊かになっていますので、スナップエンドウぬか漬けも、もう、それ単体で美味しく楽しく頂ける「おかず」と言えましょう。

Hey,kids!!
お待ンたせいたしました。
ぬか漬けkidsと共に食卓を賑やかす本日の「仲間たち」は???


焼酎ハイボールレモン
ぬか漬けkids5 (4).jpg
糖質ゼロタイプの辛口チューハイです。


粉チーズ入り鶏むね肉
ぬか漬けkids5 (6).jpg
パン粉をまぶして少量の油で揚げ焼きにしております。
高たんぱく低脂肪低糖質のマッスル育成メニューと言えましょう。





この記事へのコメント