アイタタタタッ!!ぎっくり腰発症中!【平成から令和になった時】その2

                    
   前回の記事

平成最後の日すなわち、4月30日にぎっくり腰になりました。
最初の3日間は起床時や座位から立ち上がった時など右腰に強い痛みがありましたが、前回記事を書いた5日目の5月4日頃には痛みはかなり和らぎました。
そして本日、令和元年5月14日。
起床時に少しだけ腰に違和感が残るものの、日常生活では支障ないほどに、ようやく痛みは消え去りました。
平成から令和を跨いで発症した今回のぎっくり腰は、ほぼ治りました。
今回の発症は、人生で7~8回目くらいだったし、過去のぎっくり腰はもっと痛かった時もあったし、そして複数回発症を通じて「ぎっくり腰は日にち薬」という事を分かっていましたので、慌てる事はありませんでした。

しかし、この「突然発症し不定期だが何度も繰り返してしまう、慢性化したぎっくり腰」に、今後2度とならない方法はないものか・・・・

その対策や答えを求めて、無数無名の皆さんが喧々諤々、異論反論、それぞれの経験や意見を忌憚なく語る「巨大掲示板5ch」の「健康・身体板」の「腰痛に関するスレッド」を読んできました。
匿名掲示板のイラスト.png
5ch、つまり旧2ちゃんねるは、皆さんご承知のとおり「便所の落書き」と呼ばれており、真実ウソ、お役立ち、親切、罵倒、工作、嫉妬、印象操作・・・など、ありとあらゆる情報が不特定無記名という「枷が外れた大衆ひとりひとり」の本音がむき出しになった雑談場であります。
私は、無数無名の人々が一期一会のその場だけで語り合い、ユーモアと毒舌が入り混じった「殺伐としているが暇つぶしとなる居心地のいい雑談場」をこよなく愛しております。
良いもの・悪いもの、優れたもの・劣ったものが入り混じっている「玉石混交の社交場」であるとも言える、で、ありましょう。
旧2ちゃんねるの創始者であり管理人であった「ひろゆき」さんは、「ウソをウソであると見抜けない人は掲示板を使うのは難しい」と語られていますしね。

ま、それはともかく玉石混交の5chであっても、「健康・身体板」については「自分のカラダに起こった事象の投稿」が多いので、忖度や利益相反もなく印象操作も少ない、比較的穏やかで使い方次第で大変役に立ったりもする「板」であると、私は思っています。
ただし、そんな「健康・身体板」であっても、細分専門化した「治療法や各先生や食事療法各グループなどに特化した内輪的なスレ」は、関係者たちの罵詈雑言の嵐が吹き荒れておりますので、我々部外者が読んでもほとんど役には立ちませんね。
逆に、本当に役に立って参考になるのは、タイトルに「病名入りの全般スレ」「病名別の初級者スレ」など、シンプルに「病名」が銘うってあるスレですね。
何より私「スリム鳴造」も、糖尿病発症宣告を受けたときに、まず真っ先に「糖尿病初心者スレ」を読む事で、「自分で治すための方法」を探して、掴むことができたのだから・・・・・・

イラストレーター  Take2さん.jpg

5chでは板ごとに設定された仮の名前「名無しさん」の匿名で皆さんが投稿しています。
「健康・身体板」においては名前欄を空欄で書き込むと「病弱名無しさん」と変換されるようです。
以下の投稿は、【ギックリ腰】腰椎捻挫スレ 12【ぎっくり腰】より、抜粋引用しております。

~~皆さんが、ぎっくり腰を発症したきっかけ~~

病弱名無しさん2018/11/15(木)
先週のど風邪ひいて起き抜けに咳したら軽くやった すぐ痛くなくなって大丈夫と思ってたら昨日電車に急いで乗ろうとして駆け足した瞬間に派手にやっちゃった 丸一日時間がたっても痛みが変わらないどころかちょっと強くなってるときがあるのはこれまで3,4回やっちゃってるけど初めて宅配便が来てインターホン鳴らされたけどベッドから起き上がれなくて間に合わなかった

56病弱名無しさん2018/11/16(金)
下の段の本取るときにグギィッとしたけど、そのちょい2、3日前に30分マッサージでへんなババアに背骨の腰のあたりを肘でグリグリやられて痛かったの思い出した
マッサージされてからおかしくなったとかあるかな?

121病弱名無しさん2018/12/02(日)
やった

昨夜、歯磨いてる時に腰が「ビッ」ってなった
寝返りも打てない
椅子に座る姿勢が一番クるから、トイレもキツイ
風呂どうしたらいいの
とりあえず腰にカイロ貼ってる
仕事休めねえけどまず家出れねえよ?
どうすんだよ

162病弱名無しさん2018/12/16(日)
さっき生涯2度目のがキタ。
痛みは腰だけど、違和感は左の骨盤付近にある。
前回は悶絶して動けなかったけど、今回はゆっくりなら動ける。
医者行ったほうがいいのかな?

163病弱名無しさん2018/12/16(日)
>>162
湿布無いならもらってきた方がいいと思うけど、あるなら無理して動くよりもとにかく安静
今無理すると長引く

164病弱名無しさん2018/12/16(日)
>>163
ありがと。
湿布あるから家で大人しくしてるわ。

~~尿路結石とぎっくり腰??~

338病弱名無しさん2019/02/19(火)
こないだ尿路結石が形成されて、漸く膀胱近辺まで落ちてきたのよ。
今朝出れば良いなぁ、と小便してたら腰にゴリゴリっと誰かに骨を掴んで捻られたような衝撃が…
激痛ってほどでもなく、今も痛いながら普通に動いてるけどこれもギックリ腰なのかしらん。
今まで猛烈に痛いの一回(2日仕事休んだ)、割と痛いの数回やったけど、
この不思議なゴリゴリは初めてさ。
頭の中に音が聞こえた気すらした。

~~モーラステープの貼り方について~~

385病弱名無しさん2019/03/05(火)
やってしまったかもしれない
とりあえず過去ログ読ませてもらいます
モーラステープあるけど立たないと取れない位置にあるから貼れない

387病弱名無しさん2019/03/07(木)
おしりの上あたりから腰に向かって上に縦貼りするんやで

388病弱名無しさん2019/03/07(木)
>>387
そうなのか!?
横貼りしてたで
サンキュー!

390病弱名無しさん2019/03/07(木)
>>388
ちゃんと2枚使ったか?
長時間貼りっぱなしだと爛れるからな気をつけろ

392病弱名無しさん2019/03/07(木)
端的に良いアドバイスするなあ

393病弱名無しさん2019/03/07(木)
湿布縦貼りは知らなかった

~~腰痛になる原因は?発症したらどうする?~~

450病弱名無しさん2019/03/28(木)
そもそもヘルニア以外の腰痛等は痛くなるメカニズムが良く解って無いみたいよw
類似のものでは五十肩四十肩等々

451病弱名無しさん2019/03/28(木)
腰痛の85%は不明 残りの15%はヘルニア等のレントゲン検査の物理的判明物だけ
ギックリになったら3日休んで痛くても1万歩頑張って歩け これが正解

616病弱名無しさん2019/05/09(木)
なったらまず冷やす
患部は冷たくなるまで冷やした方がいいけど他は寒くないように
ビニール袋に氷と少量の水入れて患部のみに当てて冷やす
触って熱がなくなるまで冷やして安静にして風呂は厳禁
2日目以降は患部の発熱がなければ冷やさない
3日めからは安静よりも動いた方がよい
無理のない範囲で普段の生活に戻すのが早く回復するコツ
痛みが減って回復期に入ったら温めた方が良い

~~ぎっくり腰。新人さんと古参さんの心温まる雑談。他~~

636病弱名無しさん2019/05/12(日)
郷ひろみ「何の拍子か分からないけどギックリ腰になった。痛いなぁと思ってるうちに車に乗る事も歩く事すら辛くなって。  マズイ、明日ステージだと思って鍼とか色々スポーツマッサージとか受けたけど基本的には善くならなかった。 でも次の日ステージ立つ時には不思議とシャンとしてるんですよ」
仲間由紀恵「独特の治し方ですね」

お前らステージが効くらしいぞ(´・ω・`)

637病弱名無しさん2019/05/12(日)
ギックリ腰の痛みって脳から来るとも言うし
ステージとか脳内物質出まくるだろうから
あながち間違いではないんだろうな

640病弱名無しさん2019/05/12(日)
職場に電話入れれば休める一般人と違って、何千万という金が飛ぶと思ったら
嫌でも治るのかもしれないw

641病弱名無しさん2019/05/12(日)
一般人「ギックリ腰になると肛門拭くの辛いよね」
郷ひろみ「僕には肛門なんて無いのさ」

643病弱名無しさん2019/05/13(月)
初めてギックリになってしまった。こんなに大変なんて知らなんだ
なんとか起き上がってソロソロ歩くことはできるけど
着替えもシャワーも無理っぽい。一番下の引き出しを開けられないw
だいたい靴を履けるかどうか…会社はもちろん病院にも行けなさそう
>>641トイレに行ってから焦ったわw

644病弱名無しさん2019/05/13(月)
絶対に2・3日は安静にすべし
激痛の時に無理すると重度なぎっくり腰にレベルアップします

645病弱名無しさん2019/05/13(月)
>>644
レベルアップはコワイ~
今でさえキツイのに。
明日も大人しくしていることにします

646病弱名無しさん2019/05/13(月)
>>645
ギックリ腰になってから48時間後が痛みの原因物質放出のピークだそうで、しばらくは安静にお過ごしください お大事にしてください

以上、「健康・身体板」の匿名「病弱名無しさん」という不特定の無名無数のぎっくり腰発症者が語っている内容を、私自身への「備忘録」として引用してみました。
読んでみて色んな人が語っていた体験による意見で多かったのは以下のとおりです。

●ぎっくり腰は初日より2日目以降の約3日間激痛のピークを迎える人が多い
●激痛のピーク時は無理せず休養に努めたほうが良い
●激痛時は患部を冷やすべし。
●激痛ピークが過ぎたら、多少痛くても普通の日常生活を過ごすようにしたほうが治りが早い
●ぎっくり腰の症状も色んなケースがあり、酷い場合は起き上がることさえ出来ない人もいる
●予兆を感じたら、即シップと腰ベルトを
●ぎっくり腰は一度発症したら再発率は高い

今回のぎっくり腰発症中においても、「腰ベルト」と「湿布(モーラステープ)」のお世話になったスリムちゃん。
医療用コルセットのイラスト.png
そして激痛ピーク時には、按摩の座頭市が客の肩を揉むときの口上セリフを真似して、「あっしで宜しければ、掴まらさせていただきやす」と一言断ってから「家人の肩」を借りて杖代わりにして歩きました。
座頭市に肩を任せた人は按摩施術で気持ちよくなれるが、ぎっくり腰オヤジに肩を貸した人は、重さがのしかかってシンドイだけなので、例え家族とはいえ、いい迷惑でありましょう。
ま、言い訳だが、今の私はメタボ時代から20㎏減量しているので、それで許してもらうしかありません。

と・は・言・え。。。で、ある。
ぎっくり腰にしても五十肩にしても、何とか予防できないものか・・・・
次回は、「ぎっくり腰」の「予防法」や「対処法」について調べてみます。

次の記事
 ↓

この記事へのコメント