【レシピで応援】がんばろう広島【3.地産地消っ!地元食材を食いまくるど】

今日は、昨年夏に発生した西日本豪雨災害の復興支援関連業務のお手伝いの仕事に行きました。
仕事の内容は主に中山間部の集落や河川での復興予算事前調査の補助ですが、渓流に沿って山へ入っていくこともあり、けっこう体力使います。
当初は取引先様の「人手不足SOS」で臨時的に参加したつもりだったのが、すっかりアテにされまして、また私自身も「復興というお役立ちの大義の仕事で、里山登山の運動で健康維持できて、しかもお金がもらえる」ので、すごく得した気持ちでこの仕事を楽しんでいます。
あと、険しい山道や渓流の岩を歩いているときに、もうすっかり忘れていた大昔の小学生の頃の記憶が甦ってきたり思い出したことも、自分にとっては驚きでしたね。
それは、まだ自然が残っていた小学生の頃に、崖登りしたり旧防空壕を探検したり山を探索したり飛んだり跳ねたりチョロチョロしていたからでしょう。
acworksさん;山奥の風景.jpg
昨年の豪雨では、住宅災害や交通インフラ被害が大きく報道されましたが、この仕事で中山間地域に足を踏み入れますと、田畑や林業などの一次産業も甚大な被害を被っていることを目の当たりにしました。
引用マーク始め1.png経営再建に向けた各支援策につきましては、政府広報オンライン:平成30年7月豪雨情報サイトでご案内されております。 平成30年7月豪雨復興「被災地向け(広島)」事業主関連篇(応援メッセージ;竹原慎二さん)引用マーク終わり.png
農業林業においては復興への道のりは自然相手なので一歩一歩進んでいくしかないのかもしれませんが、我々「食いしん坊」としましては、地元食材を食いまくる「地産地消」で応援することが一番でありましょう。
いや、応援なんておこがましいですね、地域が育む大地や水で育った食材で私たちは育って大人になったのだから、逆にいつも人生を支えて応援してくれてたのが「地元食材」なのですから。

カッコいいけど「米や田んぼなんか要らないんや!」という過激なセンセや、カッコ悪いし「炭水化物が人類を滅ぼすんだ」とかいうセンセ達が、この世にはいるようです。
このようなアホな糖質制限推進派センセ連中には、「お前らこそ要らんのや!炭水化物が人類を潤すんだ」と言いたいですね。
もちろん糖質でも何でも「過剰摂取」はアカンのは当たり前ですが、特定の栄養素を悪者と決めつける連中は、医師の資格なんかないと思います。

●地産地消(今日の夕食から)
ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ
0301 (1).jpg
●ブロッコリーのアーリオオーリオ
●ぬか漬け(パプリカとセロリとプチトマト)
広島県産はブロッコリーとプチトマトです。
(パプリカは韓国産でセロリは福岡県産ですが、まー良いじゃん)

ド ド ド ド ド
0301 (2).jpg
●瀬戸内豚のポークソテー
(広島県産の豚ロースです。)

そうそう、今日はちょっと嬉しいことがありました。
復興支援関連の仕事での昼食は、現地最寄りのコンビニで調達していますが、今日はセブンイレブンの「豚もつ鍋」とともに、糖質の塊りである「海賊むすび」なる大きなおむすびもチョイスしました。
山歩きや渓流歩きでけっこうなエネルギーを使うので、こういう日こそ糖質をしっかり摂取すべきだとスリムちゃんは考えます。
あいや、スリムちゃんが考えると言うよりも、何かカラダや腸が「お米」を欲しているのかも、なw
他にもチョコやお菓子もかなり食べたので、本日の糖質摂取量は200gを越えたかもしれません。

「食事を全公開シリーズ2019.02」において、昨日の最終日2月28日の体重は64.1㎏でした。

「糖質が唯一肥満の原因だ。炭水化物が人類を滅ぼすんだ」と、老け顔ジジイの糖質制限推進派センセの説が正しいとすれば、糖質200g以上食った今日のスリム鳴造は、体重が増えているはずです。よね。
と・こ・ろ・が。。。。。だ!

【スリム鳴造、本日の体重・・・63.3kg】

今日は糖質食いまくったのに、昨日より何と1㎏近く瘠せていましたよ。
ゆ・え・に。。。。で、ある。
糖質「過剰」摂取はダメだが、使ったエネルギーに対応する糖質摂取はOK、ということでしょうね。
例えば今日のように山を駆け巡り渓流を飛び跳ねたり長い距離を歩いたりした日は、逆にむしろ「しっかり糖質を摂取して燃料補給するべき」ですね。

「糖質制限」は今、「健康法」や「ダイエット」においては時代遅れになりつつあるのは明らかです。
これについては、また別途「新シリーズ記事」で特集させて頂く予定ですのでお楽しみに!

【レシピで応援】がんばろう広島シリーズ

  前へ   

この記事へのコメント