糖質制限推進派センセ方のホン読後感想(あいうえお順)08-2

夏井睦「炭水化物が人類を滅ぼす」の書評である「糖質制限推進派センセ方のホン読後感想(あいうえお順)08ー1」の続きです。
KIMG2336.jpg


毎日の食事を〔糖質:タンパク質:脂質〕=〔60%:16~20%:20~25%〕にして、1日の総カロリーを1600キロカロリーに抑えるというものである。これが糖尿病学会が奨励する糖尿病の食事療法である。(中略)この「糖質6割」の食事をとっているかぎり、糖尿病は治らないのだ。「虫歯の治療食に砂糖がたくさん入っている食事を」とか、「アルコール依存症の治療で入院したら、毎食ごとにお酒が飲みきれないくらい付いてきた」というのと同じ状況である」
~以上、「2013年10月初版/夏井睦著;炭水化物が人生を滅ぼす、P101より抜粋引用」~


↑上記のとおり、夏井先生は「糖尿病学会は”糖質6割”の栄養バランスを奨励している」と言い切って、はっきりと書かれています。
そして,その該当文章の後には「夏井ホン」の最大の特徴である「読み手が疲労困憊する程の執拗なベタな例え話」として、この説明では「例えば、虫歯に砂糖、アルコール依存に酒と同じ」と、糖尿病学会を皮肉交じりに批判する妄想を忘れずに追記されておられます。
これを踏まえて、下記、糖尿病学会さんの「正式な」栄養バランスについての記述をご参照ください。↓



栄養素のバランス(日本糖尿病学会).jpg

自分の意見ならいざ知らず、夏井先生は「糖尿病学会は"糖質6割”だ」と言い切りました。
しかし、上表でお分かりの通り日本糖尿病学会の「正式な」栄養バランスは「炭水化物5~6割」と記載されています。
糖質6割と炭水化物6割では、全く意味合いも摂取結果も異なるでしょう。
腸内環境を整えて肥満にも効果があると言われている、炭水化物に含まれる「食物繊維」の存在を夏井先生は「糖尿病学会が勧める糖質6割」として、完全に消し去っておられます。
恣意的なのか調査不足なのか分かり兼ねますが、「糖質と炭水化物」を都合よく?すり替えて大嘘を平気で一般患者足り得る読者に紹介しています。
さらに次ページでは、「患者が無知な場合、バックに糖尿病学会が付いている"詐欺的治療が成立する"」とまで、書かれています。
私「スリム鳴造」も、「糖質制限も実践」して体重が20㎏減量した実体験があるので、従来の糖尿病治療法の問題点も感じるところは、もちろん多々あります。
・・・が、しかし、「学会は糖質6割」と大嘘を書いて、それを膨らまして「詐欺的治療」とは・・・
これには、少々では動じない私「スリムちゃん」も、このあまりにも愚かで頭の悪い筆者に対して、呆れを通り諦めの境地に達しました(苦笑)

一方、現在の「糖質制限」の流れを作った生みの親ともいえる釜池豊秋先生は「糖質と炭水化物を混同しないように」と、著書でページを割いてまで、わざわざ丁寧にお書きになりました。
釜池先生のご主張された「糖質ゼロ」の一般普及や効能がどうであれ、釜池先生はウソは書かず、正直であり続けられて、医療業界を去られました。
今でも旧2ちゃんねるの某過去スレで読むことができる、2010年に釜池先生と江部先生で交わされたいわゆる「メール論争」は、釜池先生が江部先生に対して「”炭水化物=糖質”と考えているのなら”糖質制限食”と唱えるのはお止めなさい」と、おっしゃられていた内容でした
釜池先生から「糖質制限」を学んだと自ら言われていた江部先生。その江部先生を師匠と呼ぶ夏井先生。
釜池先生が医師を廃業されたのちに、入れ替わるようにコソコソとこの「炭水化物が人類を滅ぼす」がベストセラーになりました。
「糖質と炭水化物の違い」をしっかりと読者に示さずウヤムヤに、時には都合よくページが進む「人類を滅ぼす」は、「炭水化物は悪者。糖質制限すれば簡単に痩せられる」というインスタントなダイエット法として人気を博したのでしょう。
同時に、糖尿病治療における糖質制限の正しい情報の共有化を後退させた、時代に逆行したクソ本だと私は思います。
そして、大きな流れで言えば、「糖質を悪者にする」事に関しては排他的で攻撃的な態度で、既存医療や製薬会社までならまだしも、農家や流通、飲食店など一般国民さえも敵にする、糖質制限推進派センセどもが逆に現在の日本における糖尿病治療の一環としての「糖質制限療法」がギスギスする一因となっている、と、「一時的とはいえ、狂気のごとく糖質制限を学び実行」した私は、そう思っています。

ましてや、「糖質制限普及」は、「患者の食生活」という医療行為が及ばない領域なので、診療現場の実務では大変困難な状況があるものと思われます。
患者の食生活やプライバシーに関わる「糖質制限」については、「ガイドライン導入時期」も睨みながら、また「他の大型医療機関との連携」も視野に入れて、色んな理不尽と折り合いながら現実的診療をして頂きたいものです。

もっと・・・もっと白い食べ物を・・・・
炊き立てツヤツヤの白い米・・・
ふっくらもっちりの白いパン・・・・

もっと・・・もっと糖が食いたかったのであろう・・・
もっとも「糖」がどんな食べ物を指すかも知らなかった

砂糖やスナック菓子とか甘い食べ物が「糖」だと思っていた
米や小麦粉は「炭水化物」だとして学習はしていたが・・・
「糖質=炭水化物ー食物繊維」だなんて知らなかった

~以上、当ブログ ヘルシー広島焼!2号⑨メタボ時代の悪夢 より抜粋


メグミックスさん.jpg

おススメ度(スリム氏とメタボ氏の雑談から)
●メタボ豚造ブタゾー(2016年9月現在、53歳の私)体重73.6kg
 2016年8月4日に糖尿病宣告を受けたが、糖質制限関連動画100本以上を毎日繰り返し聴講した。1か月後には10㎏の減量に成功した。夏井先生の糖質制限動画も大いに参考になった。

●スリム鳴造ナルゾー(2018年12月現在、55歳の私)体重64Kg
 2016年8月4日に糖尿病宣告を受けたが、糖質制限関連動画100本以上を毎日繰り返し聴講したり、関連ホンを数十冊購入した。2年4か月後の現在、体調も良いし血糖値も安定している。夏井先生に関しては、糖質制限について当初は関連動画が大いに役立った。先生の著作は「傷は消毒するな」だけ蔵書していたが、糖質制限マニアから脱却した最近になって「人類を滅ぼす」のホンを購入することとなった。

メタボ豚造「ん~・・、5つ星最高評価の”消毒するな”のホンと違って、ずいぶん辛辣な感想だな(苦笑)」
スリム鳴造「はは、ネットヲタク成分たっぷりで2ちゃんねらーの匂いがプンプンする夏井先生のことは個人的には大ファンなんだけどね。ただし、で、あるよ。コノ本はやっぱり色々問題あり過ぎだなぁw」
メタボ豚造「ま、確かに"人類を滅ぼす"は、糖質制限盲信中の今の俺でさえ、言い過ぎタイトルだとは思うけどなw」
スリム鳴造「糖尿病学会や標準医療を攻撃するときには"炭水化物6割を糖質6割”にして、読者の購買意欲を高めるためには"糖質が滅ぼす”を”炭水化物が滅ぼす"にすり替えて都合よく使う、エー加減なクソ本だよ」
メタボ豚造「なぜ、せめて分かり易く実際に効果がある”糖質”が人類を滅ぼすというタイトルにしなかったのだろうか?
スリム鳴造「世間では”糖質は砂糖とか甘いもので、炭水化物は米や麺”と認識してる人がほとんどだ。」
メタボ豚造「それは俺も分かってる。糖質は砂糖やお菓子だと思ってたから。炭水化物である米や麺やパンは糖質比率が高いので、過剰摂取したら肥満の原因になるなんて知らなかったよ」
スリム鳴造「そうだよ。だから"糖質が人類滅ぼす”とタイトル付けても、世間や一般読者は、"ふむ。それは糖質は甘いものだからカラダに良くないから当然かもね、何を今さら”と当たり前のように感じるからインパクト弱いから、ホンも全く売れないよwww
メタボ豚造「(膝を叩きながら)そっか!それが、どっこい、”炭水化物が人類を滅ぼす”・・と来た日にゃ、”え?米食ったら人類滅ぶのか!そりゃ一大事だ!どんな内容か読まなければ”と、一般日本人は衝撃を受けるよな!早くホンを買って内容を確認しなきゃ・・って。
スリム鳴造「クカカカッww。。全くその通りだと思う。もっともラジオ番組ではさすがの夏井先生もこのタイトルはどうなのかと思った・・と語られていたが・・」
メタボ豚造「その番組はYoutubeで聞いたよ。でも、”結局バカ売れしたから編集者が正しかった”と喜んでおられたよなw」
スリム鳴造「あっあ~w・・コノ本に出会わずに、夏井先生のファンで居たかったんだがな。」
メタボ豚造「そろそろ、このホンのおススメ度を聞かせてもらおうか。この調子じゃ、どうせ星1つだろw」


スリム鳴造のおススメ度は・・・・・
   




この記事へのコメント