ぬか漬けkidsと仲間たち【令和元年編】①帰ってきたア・イ・ツ

長い間、家人と共に旅立っていた「ぬか床babe」が、本当に久々に帰ってきました。

ぬか床混ぜ03.jpg

画像の「ぬか床」は、2年前の2017年の夏に、手軽に始められる東海漬物の「熟ぬか床」タッパー付きのキットで産声を上げた可愛いヤツです。
(ぬか床誕生やぬか漬けの効用などのストーリーについては、既に特集記事を書いておりますので、ぜひ読んでみてチョ!!)
  ↓
(連載期間2018.11.25~2019.2.3;全5回)


この「ぬか床babe」は、産声を上げて間もなく2歳になる「可愛いヤツ」だが、その実力はなかなかどうして。
漬け込んだ野菜などの食材に含まれるビタミン含有量を何倍にも増やすという「ぬか漬け」を次々と生み出してくれる、タフでナイスな「憎いヤツ」でもあります。
DSC_1878.jpg
「ぬか漬け」は、代謝機能を活性化しエネルギー効率を高めるビタミンB群(B1、B2、ナイアシン)が豊富に含有されております。
糖質の代謝をサポートするビタミンB1。
脂肪燃焼の効率を促進するビタミンB2。
そして糖質・脂質・タンパク質の代謝に不可欠な栄養素ビタミンB3(ナイアシン)
また、まだ全容や詳細は解明されていないし諸説あるものの、「健康に欠かせない腸内細菌」を強力にサポートしてくれる乳酸菌を生み出してくれる発酵食品でもあります。

ややもすれば「ぬか漬け」って、外食では食堂やレストランの定食・ランチの「添え物」「脇役」的な地味なイメージもありましょう。
ところがどっこい、添加物なき愛を込めたホンモノの「ぬか漬け」はお酒の肴、ご飯の友、おかず一品として、様々な役どころで大活躍のヘルシーレシピのマルチプレーヤーでもあります。

さ・ら・に。。。。で、ある。

ぬか漬けは「オマケ役」じゃないぞ!
色んな野菜をぬか床に漬けこんで、がっつりお腹に来る「おかず」にもなるし、更に更に「アレンジ自在」なので、色々な味付けが楽しめます。

例 え ば。。。。で、ある。
ぬか漬けkids① (1).jpg
●ぬか漬け四種のステイックサラダ風
(オクラ、パプリカ、キュウリ、セロリ)
デイップソース2種(しょうゆ麹ラー油、藻塩レモンマヨネーズ)を添えてよりお酒のお供にピッタリの一品に仕立ててあります。


●セロリとパプリカ(黄・赤)のぬか漬け
ぬか漬け(セロリ・パプリカ).JPG
くるみ&チーズを和えて、仕上げは塩コショウとオリーブオイル。


●ピーマンとパプリカ(黄)のぬか漬け
ぬか漬け(ピーマン・パプリカ).JPG
昆布といりごまを加えて、仕上げはガーリック・ごま油。

さぁあああッ!!!
「ぬか漬けkidsと仲間たち、令和元年編」シリーズ、始まりました!
腸内細菌が狂喜乱舞する「ぬか漬け」が、これから続々と登場します!!!

そして「ぬか漬けkids」と共に、食卓を賑やかすレシピや焼酎といった「仲間たち」も。

お楽しみに!

ぬか漬けkidsと仲間たち
【令和元年編】シリーズはコチラだ!!!

①帰ってきたア・イ・ツ






この記事へのコメント