ヘルシー広島お好み焼き!試作【第2号】③戦闘モード編

太っていた頃の私の食生活といえば

●うどん(糖質)+むすび(糖質)
●ラーメン(糖質)+チャーハン(糖質)

そして

●中華麺(糖質)+小麦粉生地(糖質)+キャベツ・豚肉・卵
↑こいつが「広島風お好み焼き」の基本構成だっ!!

1人前の広島風お好み焼きの糖質量は約60~80g・・・・
糖質少なめヘルシー食生活(あくまで私、個人の実践)の
目安は「糖質摂取1食20g以内または1日60g以内」なので
お好み焼き1食分で、1日の糖質摂取量を超えてしまうぜw

「タンパク質脂質多めに糖質少なめヘルシー食生活」

・・・・これを広島お好み焼きで実践するには、
「中華麺+小麦粉生地に含まれる糖質を減らす」
・・・という事になるの、だ、が???

①  麺のないお好み焼き?そんなん広島風じゃないよ・・・
②  小麦粉以外で生地を作るのは失敗・困難を伴う

上記2点の問題をクリアしながら糖質量を
減らす厳しい戦いになろう(キリッ)・・・
なおかつ

  ヘルシーお好み焼きは美味くなければならない

実は、これまで「小麦粉を全く使わない生地」や
「糖質ゼロこんにゃく麺」で糖質20g以内のお好み焼き作りに
挑戦していましたが、現在のところ、うまくいっていません。

小麦粉ゼロでは生地がうまく固まらず、破けたり・・・・・
こんにゃく麺のみでは、お好み焼きに入れる麺としては美味くなかったです。
(こんにゃく麺を使ったレシピは、また別途記事UPするかも)

そこでた。ワタクシ「スリム鳴造(ナルゾー)」食いしん坊であるがゆえに、
当作戦の重要度は「小麦粉・麺の糖質量を減らす工夫」よりも
「とても美味いのを作る」が最優先されるので、
必ずしも1食20g以内の糖質量に拘っていないことをご了承くださいませwww

(試作を重ねて、美味な糖質減らしにチャレンジします)


さ、いよいよ次回は材料編だっ! 乞うご期待っスよwDSC_1474.JPG



この記事へのコメント