ヘルシー広島お好み焼き!試作【第2号】②栄養編

私の身長は174㎝(標準体重は66.6㎏)ですが、

2016.7月・・・メタボ時代(体重85㎏↑、アルブミン3.8↓)
2018.3月・・・スリム時代(体重64㎏↓、アルブミン4.5↑)

アルブミンとは栄養状態を示す指標で、
正常値はおおむね4.0~5.0とされているようです。
メタボ時代はアルブミン3.8なので、正常値を下回っており、
肥満だけではなく「栄養不足」の状態だったという事です。

そして、メタボ時代の食生活というか食習慣といえば

●うどん+むすび+小鉢 うどん定食(うどん屋)
●ラーメン+チャーハン+ギョーザ 昼定食(中華料理店)
●パスタ+フランスパン+サラダ(パスタ屋)

おやつは決まって菓子パン
チョコツイスト+揚げパンまたは塩パン

769448.jpg

へ、ヘイっ!そうだぜ!Hoooo!!!

血や肉となるタンパク質不足の栄養スカスカッw
そんな事はメタボ時代の頃は知らなかったし知ろうともしないぜ!
ダブル糖質祭り!コナモンゲットだぜィ!!!

行き(糖質依存症)は良い良い
帰り(糖尿病発症)は怖い!

そして1品でダブル糖質が楽しめるメニューと言えば
生地と麺という糖質の往復ビンタで気合いを投入される
我らが「広島風お好み焼き」でありしょう。

896139.jpg
【↑ ↑ メタボ時代の食生活 ↑ ↑】
た・だ・し・・・・・で、ある。
●うどん+むすび
●ラーメン+チャーハン
●パスタ+フランスパン

・・・・・↑この組み合わせは今は止める事ができました。
ホンやネットで勉強して糖質依存症から脱出したスリム時代の今は、
各々のメニューを節度を持って単独で食べることもありますが、
ダブル糖質、重ね食いからは完全に足を洗っております。


「もう堅気になったんじゃけ、どうかお目こぼし願いますワイヤ」
それなのに、生地+麺のダブル糖質が楽しく競演する大好物の
「広島風お好み焼き」だけは、見逃してくれませんでした。

へへっ。お好み焼きは時々食っています。これくらい、良いよね
・・・・と考えていたら、時々で済まなくなるのが生活習慣の常。
気が付けばけっこうな頻度でお好み焼きを食べまくっていました。


ホンやネットで調べてみると「広島風お好み焼き」の
栄養成分は、大雑把ではありますが1人前で・・・


タンパク質 約20~25g
脂質    約40~45g
糖質    約60~80g(炭水化物ー食物繊維)


糖質少なめヘルシー食生活(あくまで私、個人の実践)の
目安は「糖質摂取1食20g以内または1日60g以内」なので
お好み焼き1食分で、1日の摂取量を超えてしまいます。

「これ(糖質依存)は何とかしなければ、またデブに戻ってしまうぞ!」
「とは言え、可愛いお好み焼きには罪はないよのお・・・」

ジューーッ!!!アツアツのお好み焼きをハフハフと・・
「よっしゃあ!んじゃあ、家で糖質低めのお好み焼きを作ろう」

そして物語は、まず材料選びから始まる・・・のか?



この記事へのコメント